下半身 ダイエット ストレッチに関するダイエット

下半身 ダイエット ストレッチ

  1. HOME
  2. 下半身 ダイエット ストレッチに関するダイエット

人気ダイエットコラム

スポンサードリンク

「下半身 ダイエット ストレッチ」最新コラム

最新コラム一覧

「姿勢が悪い→太る」のメカニズムとは?

「姿勢が悪い→太る」のメカニズムとは?

2018-05-12 08:00

(全4枚) 負のスパイラル!!姿勢が悪い→大きな筋肉が使われない→骨盤が歪む→太る モデル/パーソナルトレーナー坂井雪乃 「姿勢が悪いと太る」には理由があります。 姿勢が悪い人は、美しいスタイルを作るために必要な大きな筋肉、(腹筋、背筋、大胸筋など)がほとんど使われていないので衰えてしまいます。 ...

旅行先で太らないために実践すべきこと3つ

旅行先で太らないために実践すべきこと3つ

2018-05-04 22:00

(全2枚) 「あすけんダイエット-栄養士が無料であなたのダイエットをサポート(www.asken.jp)」 ゴールデンウィークなどの連休には、旅行を計画する人も多いのではないでしょうか。旅行先で食事をするときに、いつも頭の片隅に「ダイエット」という言葉があると、楽しい食事も楽しさ半減。逆にストレスになって...

ねじりポーズで食べ過ぎ防止!お腹やせを目指すヨガポーズ

ねじりポーズで食べ過ぎ防止!お腹やせを目指すヨガポーズ

2018-05-03 20:30

(全6枚) ここ最近の夏のような気温とともに、本格的なダイエットシーズンの到来です。GWを過ぎれば、あっという間に水着の季節ですね。 5月から7月までの約2ヶ月間が勝負時期!この時期に丁寧にボディケアやダイエットをして、夏を大いに楽しみましょう。 今回は、YOGAエクササイズディレクターの筆者が、下半...

下半身デブ対策!1分ストレッチで「太もも」すっきり&#...

下半身デブ対策!1分ストレッチで「太もも」すっきり&#...

2018-05-02 19:50

みなさんこんにちは。トータルボディビューティーアドバイザーのKAORIです。下半身を中心に冷えやむくみ・老廃物が溜まっている下半身デブになっていませんか?太ももの前や横の張り出しがかたく冷たくなっていませんか?それは代謝が落ちているサインです。今回は下半身デブ対策として、1分でできるストレッ...

栄養士がアドバイス!むくみ対策におすすめの食材

栄養士がアドバイス!むくみ対策におすすめの食材

2018-05-02 10:00

(全2枚) 「あすけんダイエット-栄養士が無料であなたのダイエットをサポート(www.asken.jp)」 「むくみ」とは、皮下組織に水分がたまった状態を指します。特に足がむくむのは、重力の影響でカラダの下の方に水がたまるため。重力の影響以外にもむくみが起こる原因と、むくみの緩和に役立つ食材・生活ポイント...

動画

Q&A

「下半身 ダイエット ストレッチ」に関するワード

「下半身 ダイエット ストレッチ」に関する口コミ・評判

tamago_bolo4

@tamago_bolo4

RT @modelpress: 【ひみつの簡単ダイエット】前屈だけで下半身デブ解消できる? #ダイエット #ストレッチ mdpr.jp/diet/1607022 pic.twitter.com/PwGCHU9qxY
ガールズ情報メディア 別冊スカーレット

@ガールズ情報メディア 別冊スカーレット

ダイエットで最も大変なのが下半身痩せ。特にお尻は太りやすく痩せにくいため悩んでいる人も多いはず。 お尻を大きくしてしまう原因は実は日々の習慣。 デカ...にすることができます。 3.長時間座りっぱなし 出典:weheartit デスクワークなどで長時間イスに座ることが多いと、坐骨が広がり下半身が太って見えてしまうことも。 定期的に席を立ったり、座りながらできるストレッチなどをすることで血流も良くなり下半身へ...
kintorediet1

@kintorediet1

下半身太りに有効なダイエットは脚の運動やストレッチやマッサージが効果的。時間がかかりますが毎日少しずつ繰り返すことで細くなっていきます。特にリンパマッサージをして脚にたまっている老廃物の排泄を促すと良い。脚の縦方向に下から上にマッサージです。大股で歩くのもいいです。
Fis.江坂店

@Fis.江坂店

...とは、気温によって冷やされるだけでなく、四肢などを中心とする身体が温まりにくく冷えていることです。 症状としては、手足をはじめとする身体に冷えを感じる状態です。 冷え性の種類として、末端冷え性、下半身型冷え性、内臓型冷え性があります。 原因としては、下記が挙げられます。 自律神経の乱れ 皮膚感覚の乱れ 血液循環の悪化 筋肉量が少ない 女性ホルモンの乱れ など そこで、改善方法としてまずは体温を...
自立支援情報室

@自立支援情報室

■劇的に下半身がスッキリ痩せるシェイプアップショーツ   シェイプアップショーツ【クビレニスタ】は、多くのモデルさん達に支持される高いシェイプアップ...普段の生活や運動、ストレッチなど長い時間と忍耐・努力が必要ですが、クビレニスタは毎日履くだけでシェイプアップしてくれます。   下半身太りの解消アイテムとして取り入れてみてはいかがでしょうか。   ★骨盤を矯正するとダイエットになる理由   ●骨盤の開きや歪み...
CORONES33

@CORONES33

返信先:@hpayamada タンパク質も足りないし野菜も足りない、塩分も多い。 腹筋と下半身を鍛えるのは良いのですが、ストレッチ系が無いのもちょっと・・・ あと、水分をどの位取ってるのかが分かると良いのですが。 これからの暑い季節は代謝の上がる物を食べて大量の水分を取るのが 一番ダイエットには良いと思います。
Mana_luv4u

@Mana_luv4u

RT @atcosmenet: 1日3分だけで👀⁉⁉ #ストレッチ をするだけでも気になる下半身をスッキリ👢✨ ➡︎➡︎ cosme.net/diet/article/I… #ダイエット
kh5cxc7h

@kh5cxc7h

下半身太りに有効なダイエットは脚の運動やストレッチやマッサージが効果的。時間がかかりますが毎日少しずつ繰り返すことで細くなっていきます。特にリンパマッサージをして脚にたまっている老廃物の排泄を促すと良い。脚の縦方向に下から上にマッサージです。大股で歩くのもいいです。
atcosmenet

@atcosmenet

1日3分だけで👀⁉⁉ #ストレッチ をするだけでも気になる下半身をスッキリ👢✨ ➡︎➡︎ cosme.net/diet/article/I… #ダイエット
Flavors_4u

@Flavors_4u

RT @atcosmenet: 1日3分だけで👀⁉⁉ #ストレッチ をするだけでも気になる下半身をスッキリ👢✨ ➡︎➡︎ cosme.net/diet/article/I… #ダイエット

用語の意味

下半身

体(體、躰、躯、身体、からだ)、身体(しんたい)は、生物学的かつ文化的に規定された、有機体としての人間や動物の構造を指す。人間は身体を通じて世界を経験し、世界を構成する。 「体」という言葉は文脈に応じて、「身体(しんたい)」が同義語であったり、「胴」が同義語であったり「肉体(にくたい)」が同義語であったりする。頭・胴・手足などをまとめて「体」と呼ぶこともあるし(この場合、五体とも身体とも言う)、五体から頭や手足を除いた部分(この場合、胴ともいえる)を「体」と呼ぶこともある。 「体と心」あるいは「体と魂」というような対比のもとに用いられていることもある。その場合、「からだ」は人間や動物の、心的あるいは精神的な面ではなく物質的な面を指す。また人間や動物の生理的な側面や、性的な側面を指すこともある(肉体ともいえる)。人間の生理的側面や医学・解剖学的側面を指して「からだ」と言っている場合は、「人体」が同義語である。 日常語で「体の具合はどうですか」と聞く時には、健康状態を尋ねている。その場合、単に生理的な面について聞いているだけではなく、気分がすぐれないとか、精神的にまいっているといった面も含め、心身の総体について聞いている。

ダイエット

ダイエット(diet)とは、規定食という意味である 人や動物や共同体が習慣的に摂る食品のこと 健康のため、美容のため、肥満の防止(や解消)のため、食事を制限すること。 ダイエットは、「規定食」という意味であり、美容や健康保持のために、食事の量や種類を制限することである。 先進国の人々は統計的に見ると栄養過多の傾向があり、(たとえば腎臓病患者数などと比較して)肥満に陥ってしまっている人の数が非常に多く、結果として diet を行う人の比率を見ると痩せるために行っている人が多いので、「diet」が "痩せるための規定食"、という意味で使われている比率が多い。だがダイエット(規定食)は、肥満対策以外に、健康のためにも行われることがあるので、それらについても併せて解説する。 痩せるための諸活動全般に関しては「痩身」の項に譲り、本項では、正しく、運動を除いて、規定食(食事)のみを扱う。 原語の定義と語源 「ダイエット」は、英語の diet の音訳。現代英語では1.a「規則的に(=regularly)用意されたり食べられる飲食物」、b「habitual nourishment 習慣的な栄養摂取。

ストレッチ

スポーツや医療の分野においてストレッチ(英: stretching)とは、 体のある筋肉を良好な状態にする目的でその筋肉を引っ張って伸ばすことをいう。筋肉の柔軟性を高め関節可動域を広げるほか、いろいろなメリットをもたらす。 なお、ここでいう筋肉とは骨格筋のことである。 「ストレッチ」という言葉は、1960年頃にアメリカで発表されたスポーツ科学の論文中で使われ始め、1970年代後半より急速に概念が広がった。 ボブ・アンダーソンの著した『STRETCHING』(1975年)が普及を大きく促進したといわれる。アンダーソンが提唱した静的ストレッチは現在、広く用いられている。 ストレッチには静的ストレッチのほかにも、筋肉の伸張・収縮を繰り返す動的ストレッチ、リハビリテーションの手法を取り入れたPNFストレッチなどがある。 今日、ストレッチはスポーツにおけるウォーミングアップ、クールダウンの中で盛んに行われ、重要な役割を果たしている。 ストレッチの種類 ストレッチの分類方法にはいろいろあるが、以下が一般的である。

お腹・小顔ダイエット研究所 でとらぼ

お腹・小顔ダイエット研究所で肥満解消してダイエットの悩み解消 当サイト、お腹・小顔ダイエット研究所「でとらぼ」は酵素ダイエット、太ももダイエット、炭水化物ダイエット、骨盤ダイエットなど、食事レシピやサプリから運動に至るまで様々なダイエットに関する情報を口コミやニュース、動画、芸能人などのブログや日記から取得してダイエット速報としてお届けしております。

ダイエット情報の新着コラム