サプリによるダイエット
  1. HOME
  2. サプリによるダイエット
  3. コラム
  4. 食べておこう!一掴みのくるみがあなたの美しさと健康を守る

人気ダイエットコラム

スポンサードリンク

食べておこう!一掴みのくるみがあなたの美しさと健康を守る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 後で読む
https://www.supkomi.com/img/whatsnew/a4782-ttl-page.jpg

毎日肉類や脂っこいものばかり食しているあなたは血液がドロドロになっているのでは、と気にしているのではないでしょうか。血液ドロドロとは、医学的な表現ではありませんが、血液の粘度が高い状態は動脈硬化や心筋梗塞といった生活習慣病の要因となります。淀んだ川よりサラサラ流れる川の方が美しいように、血液もスムーズに流したいもの。そんなあなたには毎日一掴みのくるみを食べることをおすすめします。

くるみには血液をサラサラにする働きがある

何故毎日くるみを食べることをおすすめするのかというと、くるみには血液をサラサラにする働きのある健康油、αリノレン酸、リノール酸が豊富に含まれているからです。毎日肉類や油っこいものばかり食べている方は身体の血流が滞りやすく、高血圧の傾向があり、更には悪玉コレステロールの数値が高くなりがちです。そこでスーパー食材くるみが登場です。くるみには、身体の血流を改善し、血圧を下げ、悪玉コレステロールの数値を抑える機能が報告されています。頻繁にくるみを食べるほど血液がサラサラで病気知らずの健康体になれるというわけです。これはもう食べるしかありませんね。(クルミの効果や効能)

くるみは肥満予防にも効果的

くるみは血液をサラサラにするだけでなく、肥満予防にも効果的な側面をもっています。くるみは抵糖質で低カロリーでありながら、豊富なたんぱく質と食物繊維を含んでいます。更にαリノレン酸の悪玉コレステロールを低下させる働き、中性脂肪を低下させる働きもあるので肥満予防に効果的だといわれているのです。くるみは健康目的だけでなくダイエット目的にも機能してくれるのですね。(太りにくくて、むしろ食べた方がいいおやつがある!)

くるみをどれくらい食べるべき?

では血液をサラサラにしたい、肥満を予防したいという目的でくるみを食べるならどれくらいの量を食べれば良いのでしょうか。いろいろな文献によれば、毎日一掴みの量のくるみを食べると上記のような健康作用が得られると報告されています。それでは漠然としすぎてよくわからないという方は、片手で軽くつかめる程度、具体的には28g程度。

あのちっちゃな見た目からは想像できないくるみのミラクル健康パワー。あなたも今日から一掴みのくるみを食べて健康習慣をはじめてみてはいかがでしょうか。


writer:サプリ編集部

スポンサードリンク

2017/10/12 01:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 後で読む

「食べておこう!一掴みのくるみがあなたの美しさと健康を守る」に関するコラム

「食べておこう!一掴みのくるみがあなたの美しさと健康を守る」に関する評判

wjjaksmcc1116

@wjjaksmcc1116

ナッツには悪玉コレステロールを低下させ、中性脂肪も減少させる効果があります。くるみやアーモンドはビタミンEが豊富で血流を促進。ピスタチオに含まれるビタミンB6はホルモンバランスも整えます。ただし食べすぎには注意です。
zfyqwllcb2940

@zfyqwllcb2940

ナッツには悪玉コレステロールを低下させ、中性脂肪も減少させる効果があります。くるみやアーモンドはビタミンEが豊富で血流を促進。ピスタチオに含まれるビタミンB6はホルモンバランスも整えます。ただし食べすぎには注意です。
DoraemonTomo

@DoraemonTomo

悪玉コレステロールをやっつけるため 胡桃を食す。 pic.twitter.com/0WV4dGvB2b
vzlsgbnyushyxx1

@vzlsgbnyushyxx1

ナッツには悪玉コレステロールを低下させ、中性脂肪も減少させる効果があります。くるみやアーモンドはビタミンEが豊富で血流を促進。ピスタチオに含まれるビタミンB6はホルモンバランスも整えます。ただし食べすぎには注意です。
lilakunou1231

@lilakunou1231

ナッツを食べると長生きに効果的。ナッツを摂取すると、悪玉コレステロールや中性脂肪値が下がる。とくにクルミは抗酸化作用が強くおすすめ。
sNoI2xMhaiQww5p

@sNoI2xMhaiQww5p

懸念材料の悪玉コレステロール値が激減した! 超嬉しい! これも、一年間クルミを食べ続けた結果です!(笑) pic.twitter.com/wBt9ahNX2a
ztgk_knowledge

@ztgk_knowledge

ナッツを摂取すると、悪玉コレステロールや中性脂肪値が下がる。とくにクルミは抗酸化作用が強くおすすめ。
marlene31316289

@marlene31316289

ナッツには悪玉コレステロールを低下させ、中性脂肪も減少させる効果があります。くるみやアーモンドはビタミンEが豊富で血流を促進。ピスタチオに含まれるビタミンB6はホルモンバランスも整えます。ただし食べすぎには注意です。
janhile2582

@janhile2582

ナッツには悪玉コレステロールを低下させ、中性脂肪も減少させる効果があります。くるみやアーモンドはビタミンEが豊富で血流を促進。ピスタチオに含まれるビタミンB6はホルモンバランスも整えます。ただし食べすぎには注意です。
nanatsuboshisan

@nanatsuboshisan

9月30日、おはようございます。 今日は、くるみの日です。く(9)るみ(3)はまるい(0)だそうです。 漢字で書くと胡桃です。醤油や薔薇のように、読めるけど書けない漢字ですね。 くるみは、悪玉コレステロールを減らしたり、抗酸化作用、ダイエットにも良い健康食品でもあります。

お腹・小顔ダイエット研究所 でとらぼ

お腹・小顔ダイエット研究所で肥満解消してダイエットの悩み解消 当サイト、お腹・小顔ダイエット研究所「でとらぼ」は酵素ダイエット、太ももダイエット、炭水化物ダイエット、骨盤ダイエットなど、食事レシピやサプリから運動に至るまで様々なダイエットに関する情報を口コミやニュース、動画、芸能人などのブログや日記から取得してダイエット速報としてお届けしております。

ダイエット情報の新着コラム