ダイエットのためのレシピ
  1. HOME
  2. ダイエットのためのレシピ
  3. コラム
  4. 今日からできる「秋冬ダイエット」をカリスマ栄養士が伝授

人気ダイエットコラム

スポンサードリンク

今日からできる「秋冬ダイエット」をカリスマ栄養士が伝授

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 後で読む
今日からできる「秋冬ダイエット」をカリスマ栄養士が伝授

ここのところグッと気温も下がり、いよいよ本格的な寒さの到来。さつまいもや栗を使ったスイーツがどんどんお店に登場してきて、ハイカロなものばかり食べたくなってしまう私。先手を打たなければ、このまま体重は急上昇コースです。

さて、JoyBauerさんはアメリカで活躍するカリスマ管理栄養士。NBCの『TODAY'sSHOW』では「栄養と健康」のコーナーを担当、ダイエット・食生活についての、ベストセラー作家でもあるんです。今回は彼女の<秋冬ダイエット方法>の記事をご紹介。ぜひ参考にしてみてください。

JoyBauerさん(@joybauer)がシェアした投稿-20163月312:37午後PDT

気温が下がると、ソファにうずくまりダラダラしてしまいがちですよね、通っていたジムも中断に。アクティビティに出かける頻度もまた急降下。車を停める時は、できるだけ入り口の近く。上着を着てスーパーに食材を買いに行くより、テイクアウトに甘んじてしまう。そんなふうにして、太っていく要素ばかりが降り積もっていきます。

何より致命的なのは、暴飲暴食。部屋の中で過ごす時間が多くなると、その分食べてしまうもの。しかも温かい、脂肪分の高いほっとする料理が食べたくなります。例えば、お肉のたっぷり入ったシチュー、マカロニ&チーズ、マッシュポテトなど。

寒い季節に体重が増えてしまったら、もうそれは仕方がない。責めても痩せはしないのだから、カロリーを減らし、基礎代謝を上げ、食欲を抑える方法をもって前へ進むことです。そうすれば、ちゃんと元通りになるから。

その1.
カロリーを減らすべし

今日からできる「秋冬ダイエット」をカリスマ栄養士が伝授

「でんぷん」はカリフラワーに交換

甘く柔らかい味のカリフラワーは、1カップ25Kcalと女性の味方。試してみれば、どんなに優秀な野菜か驚くことでしょう。カリフラワーでマッシュポテト代わりにしたり、とろみのあるスープに混ぜたり、ピザ生地やごはんも作り出せます。可能性は無限大。

カリフラワーを使った料理は、レストランでたくさん見てきました。カリフラワーステーキなんてのもアリ!

パンの摂取量は半分に

サンドイッチやハンバーガーの、トップをなくしてオープンにするだけでも、マイナス100Kcalなんです。さらにマヨネーズをなくせば、もう100Kcal減。もしできるなら、完全にパン無しにして、代わりにレタスでサンドにしたり、ポルトベルマッシュルームなんかもオススメです。

その2.
基礎代謝を上げるべし

今日からできる「秋冬ダイエット」をカリスマ栄養士が伝授

シュリンプカクテルを前菜に

エビはそれぞれ8Kcalほどで、純粋にタンパク質のみなので、基礎代謝を上げ、満腹感もあります。タンパク質は炭水化物や脂質に比べ消化に時間がかかるので、体の働きが活発になり、基礎代謝を少し上げることができるのです。

おまけ 
辛いカクテルソースは代謝をさらに上げ、同時に食欲を抑えます。

朝食にはギリシャヨーグルト 

どろっとしたこのヨーグルト。通常のヨーグルトを濾して、乳清のほとんどを無くしたものです。栄養素が濃縮され超高タンパク質!

エビと同じように、プロテインの高いものは消化するのに時間がかかり、エンジン全開でカロリー燃焼を助けます。ギリシャヨーグルトはバナナと合わせれば、手早く済ませる朝食にぴったり。あるいは、午後のエネルギー補給にも。

そのほか、プレーンの低脂肪ギリシャヨーグルトを、サワークリームやマヨネーズの代わりにディップを作る時のレシピにしたり、サラダドレッシングを作ったりもできます。

その3.
食欲そのものを抑えるべし

今日からできる「秋冬ダイエット」をカリスマ栄養士が伝授

日々の食事に小さじ1杯のチアシードを

チアシードは水を好むので、おなかの中で膨らみ食欲を抑えるのに役立ちます。9〜10倍の水を吸い込むという特性から、小さじ1杯に対し、5グラムほどの繊維質をもってすれば、栄養価の高い素材を、おなか一杯の食事に変えてくれます。

毎日小さじ1杯をオートミールやヨーグルト、スムージーなんかに加えるといいですよ。秋レシピとして試してもらいたいのは、かぼちゃとチアのオートミール。

空腹時の強い味方がペパーミント

2時間ごとにペパーミントの香りをかいだ場合、嗅がなかった人に比べて、食欲レベルも明らかに低く、摂取カロリーも大幅にカットできたという研究もあります。ペパーミントのキャンドルを付けたり、ガムをかんだり、ミントティーを飲んだり。常にそばに置いておくと、空腹を緩和させる効果が見込めます。

LicensedmaterialusedwithpermissionbyJoyBauer,(Instagram),(Facebook)

スポンサードリンク

2017/10/23 10:59

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 後で読む

「今日からできる「秋冬ダイエット」をカリスマ栄養士が伝授」に関するコラム

お腹・小顔ダイエット研究所 でとらぼ

お腹・小顔ダイエット研究所で肥満解消してダイエットの悩み解消 当サイト、お腹・小顔ダイエット研究所「でとらぼ」は酵素ダイエット、太ももダイエット、炭水化物ダイエット、骨盤ダイエットなど、食事レシピやサプリから運動に至るまで様々なダイエットに関する情報を口コミやニュース、動画、芸能人などのブログや日記から取得してダイエット速報としてお届けしております。

ダイエット情報の新着コラム