食事によるダイエット
  1. HOME
  2. 食事によるダイエット
  3. コラム
  4. 美肌にすごく良いものを3つ、のせました!簡単オープンサンド...

人気ダイエットコラム

スポンサードリンク

美肌にすごく良いものを3つ、のせました!簡単オープンサンドレシピ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 後で読む
美肌にすごく良いものを3つ、のせました!簡単オープンサンドレシピ (全2枚)

和菓子に欠かせない「あんこ」の材料や赤飯に使われることが多い小豆には、美容と健康に嬉しい栄養が豊富。そして、今が旬の柿はミカン以上の「ビタミンC」を豊富に含む秋の美肌食材です。また、あの楊貴妃も愛してやまなかったといわれるクコの実には抗酸化作用の高い「βカロテン」や「鉄分」が豊富に含まれています。
今回はそんな3つの美肌食材を使ったオープンサンドレシピと、あまり知られていない小豆の栄養についてご紹介します。

小豆はもともとは「薬」だった!

小豆は中国から日本に伝わった豆類で、大昔から煮汁が薬効に使われるなど、もともとは薬として重宝されていたといわれています。
和菓子に欠かせない「あんこ」の材料である小豆ですが、シンプルに茹でてサラダの具材にしたり、大豆のように煮物に活用するなど、和菓子だけではなく日々のお料理にも積極的に取り入れたいですね。

アンチエイジングに嬉しい「ポリフェノール」の宝庫!

「あずき色」といわれるように、上品な赤味がかった皮で覆われている小豆。この赤色は色素成分であるポリフェノールの一種「アントシアニン」。アントシアニンはブルーベリーなどにも多く含まれている成分で、細胞老化を防ぐ抗酸化力に優れているためアンチエイジングの強い味方。また目の健康維持をサポートする働きも期待されています。小豆は現代社会に欠かせないスマホによる目の疲れにもおススメの食材です。

豊富なビタミンB群で代謝をサポート!

小豆には脂質や糖質の代謝をサポートする「ビタミンB1」や「ビタミンB2」が豊富です。これらは脂質や糖質などエネルギー代謝に関わる重要な栄養素。美肌作りや疲労回復の強い味方です。これらは豆類全般に多く含まれています。
無駄な脂質や糖質を「溜め込まないカラダ作り」のためにもビタミンB群は意識的に取り入れたい栄養素です。

それでは小豆を使った簡単レシピをご紹介しましょう。

秋冬の美肌作りに!小豆と柿とクコの実のオープンサンド

<材料>

・ゆで小豆(市販)大さじ2
・柿1/2個
・クコの実約10粒
・お好みのパン(スライス)1枚
・溶かしバター5g

<作り方>

1.ゆで小豆は汁気をよく切る。柿はヘタと皮と種を除いて約5mm幅にスライスする。
2.食パンにバターを薄く塗り、ゆで小豆を広げてスライスした柿を並べて、クコの実をトッピングすれば完成。


女性に嬉しい栄養がギュッと詰まったオープントースト。意外と相性の良い柿と小豆。甘めのトーストは週末のご褒美朝ごはんにピッタリ!あたたかいコーヒーはもちろん、日本茶との相性も抜群です。ぜひお試しください。

【参考】
※斎藤糧三/監修(2016年)「スーパーフード事典BEST50」(主婦の友社)
※上西一弘/著(2016年)「栄養素の通になる」(女子栄養大学出版部)

ライタープロフィール

インナービューティー研究家/フードコーディネーター・國塩亜矢子

「インナービューティー」を軸とした料理教室、コラム執筆・レシピ開発等を通じ、女性のライフステージごとに関わる「食×美」の大切さを幅広く発信中。二児の母。著書「決定版!節約冷凍レシピ」(宝島社・共著)

【保有資格】

ベジフルビューティーアドバイザー/女子栄養大学認定食生活指導士1級

【あわせて読みたい】
・ハロウィンパーティーやお弁当にも!超簡単おつまみレシピ
・コンビニで楽しむ秋の味覚!食べてキレイをサポートする秋おやつ3つ
・秋の美肌作りに◎!柿を使った簡単おしゃれレシピ
・パーティーにも◎!レンチンできる『牛肉とキノコのバルサミコ煮』

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
・ダイエットに今日から始めたい!ヤセ菌が増える食べもの5つ
・おにぎり&スープは痩せにくい!?ランチ選びの落とし穴3つ
・その食習慣NGかも?かくれ肥満になりやすい人の特徴4つ
・見直そう!本気で痩せたいときに試したい食事のルール3つ

スポンサードリンク

2017/10/24 12:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 後で読む

「美肌にすごく良いものを3つ、のせました!簡単オープンサンド...」に関するコラム

「美肌にすごく良いものを3つ、のせました!簡単オープンサンド...」に関する評判

bl_ber_levi

@bl_ber_levi

ブルーベリーにはアントシアニン・ビタミンC・ビタミンE・ポリフェノールが多く含まれている・・・
神戸 智子

@神戸 智子

石垣島から、ローゼルが届きました。ローゼルとは、ハイビスカスで、これは花が終わって実が中にある状態です。 実があるのに!実は使わないで出しちゃって、ガクの部分だけ使います。 うちでは、これを干して、ハイビスカスティーにします。 ハイビスカスティーは、ビタミンCやアントシアニンを多く含み、美白、疲労回復、むくみ、眼精疲労を回復させる効果があるんですよ。 蜂蜜と一緒にどうぞ!
acaiberryhrsc

@acaiberryhrsc

【アサイベリーの栄養】■ポリフェノール:赤ワインの30倍 ■鉄分:レバーの5倍 ■アントシアニン:ブルーベリーの4.6倍 ■亜鉛:アーモンドの1.8倍 ■カルシウム:牛乳の2倍 ■ビタミンB1:ゴマの13倍 ■ビタミンC:レモンの2.8倍 ■ビタミンE:うなぎの6倍
kenseien1

@kenseien1

【黒カリン】 アントシアニンを多く含むため目にも良く、オレンジの10倍のビタミンCを含むため美容にもオススメです。また、冬場の病気対策にもオススメのハーブです。ノンカフェインなので寝る前などお飲みいただけますが、妊娠中、授乳中の方は医師にご相談の上、使用してください。
HSKtakao_bot

@HSKtakao_bot

目にいいのはビタミンA、ビタミンB1B2、ビタミンCにアントシアニン……タウリンもいいのか!その成分が含まれてるのはニンジンとか、ジャガイモとか、レバーとかブロッコリーとか……ブルーベリーに魚介類……なーるほどなっ
TdGnPlOui440PjL

@TdGnPlOui440PjL

ザクロも美肌によいと人気です。抗酸化作用があるアントシアニンで老化予防効果も期待できます。タンニンも含みますから生活習慣病の改善にも役立ちます。カリウム、亜鉛、葉酸、ビタミンCやビタミンB等も入っているので美容や健康に良いです。生薬成分としても昔から使われています。
bl_ber_levi

@bl_ber_levi

ブルーベリーにはアントシアニン・ビタミンC・ビタミンE・ポリフェノールが多く含まれている・・・
Keiko Trouchine

@Keiko Trouchine

...他の栄養成分は ●妊婦に必須と言われれる葉酸 ●ペクチンと言われる水溶性の食物繊維 ●ミネラルの一種のカリウム ●虫歯予防に効くキシリトール ●抗酸化物質のフラボノイド ●ポリフェノールの一種のアントシアニン・・・などが豊富に含まれています。 ※必須アミノ酸9種類のうち8種類も含まれています。 栄養成分にはメタボに効果があったり、便秘を改善してくれる作用があります。 イチゴは100gあたり34kcal...
acaiberryhrsc

@acaiberryhrsc

【アサイベリーの栄養】■ポリフェノール:赤ワインの30倍 ■鉄分:レバーの5倍 ■アントシアニン:ブルーベリーの4.6倍 ■亜鉛:アーモンドの1.8倍 ■カルシウム:牛乳の2倍 ■ビタミンB1:ゴマの13倍 ■ビタミンC:レモンの2.8倍 ■ビタミンE:うなぎの6倍
TdGnPlOui440PjL

@TdGnPlOui440PjL

ザクロも美肌によいと人気です。抗酸化作用があるアントシアニンで老化予防効果も期待できます。タンニンも含みますから生活習慣病の改善にも役立ちます。カリウム、亜鉛、葉酸、ビタミンCやビタミンB等も入っているので美容や健康に良いです。生薬成分としても昔から使われています。

お腹・小顔ダイエット研究所 でとらぼ

お腹・小顔ダイエット研究所で肥満解消してダイエットの悩み解消 当サイト、お腹・小顔ダイエット研究所「でとらぼ」は酵素ダイエット、太ももダイエット、炭水化物ダイエット、骨盤ダイエットなど、食事レシピやサプリから運動に至るまで様々なダイエットに関する情報を口コミやニュース、動画、芸能人などのブログや日記から取得してダイエット速報としてお届けしております。

ダイエット情報の新着コラム