食事によるダイエット
  1. HOME
  2. 食事によるダイエット
  3. コラム
  4. 食べたい…でも痩せたい…!わき上がる食欲のコントロール法

人気ダイエットコラム

スポンサードリンク

食べたい…でも痩せたい…!わき上がる食欲のコントロール法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 後で読む
食べたい…でも痩せたい…!わき上がる食欲のコントロール法 (全4枚)

夏に向けて身体を引き締めたい!去年より3キロ体重が増えていた…!そうは思いつつ、おいしそうなご飯やお菓子を見るとなかなかガマンをするのは難しいですよね。今回は「食べたい…でも食べたら太っちゃう…!」そんな悩みに直面した時に試してみて欲しいツボ押しと、お菓子変わりに食べられるものをご紹介していきます。

【詳細】他の記事はこちら

人が食欲を感じる時ってどんな時?

ダイエットをすれば、カロリー計算や糖質オフ…たくさんの制限がかけられて、忍耐力との勝負と感じてはいませんか?たとえダイエット中であっても、人が活動する上で「食べる」ことは必要です。

そして、極端に食事を制限すれば、かえって代謝が落ちて脂肪を燃焼しにくくなってしまいます。

【人が食欲を感じるとき】

・体内のエネルギーが不足しているとき
・匂いや視覚で美味しそうな食べ物を感じる環境的な原因
・血糖値が下がった時
・生理前のホルモン(プロゲステロン)量の変化

上記のような時に、人は「食欲」が沸きます。特に、生理前に食欲が増してガマンできないという経験のある方は少なくないでしょう。
生理前は、プロゲステロンというホルモンが増え、血糖値が下がり、食欲が増進するのです。

女性にとって、この時期は無理をして食べないようにするのでなく、バランスの良い食事と、質の良い睡眠をとることが大切です。

しかし、環境的な原因で食べ物を食べたくなる場合は別です。ダイエット中はケーキコーナーお菓子コーナーには近づかないようにするなどの工夫が必要となります。

余計な「食べたい」を防止する!ツボ押しで食欲をコントロール!

続いては、食欲を落ち着かせるためのツボを2ヶ所ご紹介します。夕飯を食べたのにおかしを食べたくなってしまった、せっかく運動したからご褒美に甘いものを食べようかな、と感じた時にぜひ試してみてくださいね。

・口角の横

食べたい…でも痩せたい…!わき上がる食欲のコントロール法

地倉(ちそう)

異常な食欲増進を正常に戻す働きや、むくみを軽減する働きがあります。肌に負担がないよう、人差し指で優しく5回程プッシュしましょう。

・頭のてっぺん(両耳を繋いだ中心。頭の頂点辺り)

食べたい…でも痩せたい…!わき上がる食欲のコントロール法

百会(ひゃくえ)

様々な効果が期待される百会は、自律神経を安定させるツボ。心を落ち着かせることで、ストレスや、食べたいというモヤモヤを落ち着かせましょう。中指で頭皮に垂直に5回ほど押します。

どうしても食べたいときにオススメ!ダイエット中の間食

・アーモンドなどのナッツ類

小さいのに栄養価が高いとされるナッツ類の中でも、特におすすめなのがアーモンド。少量であればお菓子感覚で食べてもOK。
脂肪燃焼に効果的なビタミンB₂、エイジングケアにかかせない抗酸化作用のあるビタミンE、便秘予防になる食物繊維が豊富です。

・固いスルメイカ

口寂しくなった時におすすめなのがスルメ。硬くてなかなか噛み切れないため、長時間口の中で咀嚼することで満足感を得られます。イカには、筋肉や皮膚をつくるタンパク質が含まれています。

・レーズン

ドライフルーツとしてコンビニでも手軽に買えるレーズンは、糖質が高いため食べ過ぎには注意が必要です。けれど、糖質はエネルギーをつくる源となるため、ダイエットとは切っても切り離せない運動後のご褒美にも最適!

甘いものが食べたくなったときに、おすすめです。

食べたい…でも痩せたい…!わき上がる食欲のコントロール法

いかがでしたか?今回はダイエット中に手助けしてくれるツボや、最適なお菓子をご紹介しました。

けれどダイエットは、食べなければいい!とにかく細ければいい!ということではありません。
増えすぎてしまった脂肪を燃焼し、健康的な体型になるために行うことがダイエットということを忘れずに行ってくださいね。

「#ダイエット」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■ダイエット女子に朗報!プロが教える食べるほどやせる食事法
■そこには痩せない理由がある!知らずにやってるおデブの習慣3選
■こんなダイエットはダメ!やってはいけないダイエット法2選!
■飽きないからダイエットにおすすめ!糖質オフのつくりおきサラダ
■毎日の習慣に取り入れたい!レモン白湯の効果に驚き!
食べたい…でも痩せたい…!わき上がる食欲のコントロール法 外部サイト 春は小顔になる季節って知ってる?美人になれるベースづくり 顔ちっちゃ〜い!と言われたいなら知っておきたい「咬筋ほぐし」 整形級に小顔に見える♡話題のコントゥアリングメイクって何?

スポンサードリンク

2018/05/17 08:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 後で読む

「食べたい…でも痩せたい…!わき上がる食欲のコントロール法」に関するコラム

「食べたい…でも痩せたい…!わき上がる食欲のコントロール法」に関する評判

hona19900202

@hona19900202

【生理前のニキビ】 《できやすい箇所》 顔や胸元・デコルテなどの皮膚の薄いところにできやすい。 《原因》 プロゲステロンの分泌により、皮脂量が増加して肌は子宮を守るために老廃物を外に出そうとして、ニキビの原因に。 《対策》 髪、下着、肌着など皮膚に触れる物を清潔に保つ。
kannei_botchan

@kannei_botchan

プロゲステロンは体温上昇作用を持つ。つまり基礎体温があがってきたーと思ったら下がってきたーってなったら生理前になるし気をつけてね><
dietmissionary

@dietmissionary

#生理前、ニキビやくまができる、毛穴が目立つ等の症状がでるのは生理前に分泌される女性ホルモンの一つ、「プロゲステロン」の影響と言われてます。
Dietman20180226

@Dietman20180226

#生理前、ニキビやくまができる、毛穴が目立つ等の症状がでるのは生理前に分泌される女性ホルモンの一つ、「プロゲステロン」の影響と言われてます。
nikibi12

@nikibi12

生理前や生理中のニキビの原因はプロゲステロンと呼ばれる黄体ホルモンが多く分泌されることにある。黄体ホルモンは生理前に分泌されるが皮脂の分泌も増やしてしまうのでニキビができやすく、すでにあるニキビが悪化してしまったりする。規則正しい生 #ニキビを治そう
beauty_skin777

@beauty_skin777

生理前や生理中のニキビの原因はプロゲステロンと呼ばれる黄体ホルモンが多く分泌されることにある。黄体ホルモンは生理前に分泌されるが皮脂の分泌も増やしてしまうのでニキビができやすく、すでにあるニキビが悪化してしまったりする。規則正しい生活や十分な保湿が大事。
mrmacho2018

@mrmacho2018

#生理前、ニキビやくまができる、毛穴が目立つ等の症状がでるのは生理前に分泌される女性ホルモンの一つ、「プロゲステロン」の影響と言われてます。
minnablog

@minnablog

生理前の眠気・落ち込み・イライラには?~生理前症候群PMSについて~ みんなのブログ.com/?p=3324 #PMS #コルチゾール #プロゲステロン #生理前症候群
hona19900202

@hona19900202

【生理前のニキビ】 《できやすい箇所》 顔や胸元・デコルテなどの皮膚の薄いところにできやすい。 《原因》 プロゲステロンの分泌により、皮脂量が増加して肌は子宮を守るために老廃物を外に出そうとして、ニキビの原因に。 《対策》 髪、下着、肌着など皮膚に触れる物を清潔に保つ。
sexdiet2018

@sexdiet2018

#生理前、ニキビやくまができる、毛穴が目立つ等の症状がでるのは生理前に分泌される女性ホルモンの一つ、「プロゲステロン」の影響と言われてます。

お腹・小顔ダイエット研究所 でとらぼ

お腹・小顔ダイエット研究所で肥満解消してダイエットの悩み解消 当サイト、お腹・小顔ダイエット研究所「でとらぼ」は酵素ダイエット、太ももダイエット、炭水化物ダイエット、骨盤ダイエットなど、食事レシピやサプリから運動に至るまで様々なダイエットに関する情報を口コミやニュース、動画、芸能人などのブログや日記から取得してダイエット速報としてお届けしております。

ダイエット情報の新着コラム