お腹のダイエット
  1. HOME
  2. お腹のダイエット
  3. コラム
  4. 脂肪を燃焼してくれる!痩せる歩き方

人気ダイエットコラム

スポンサードリンク

脂肪を燃焼してくれる!痩せる歩き方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 後で読む
脂肪を燃焼してくれる!痩せる歩き方 (全6枚)

「歩く」をコツコツ積み重ねて脂肪燃焼につなげる!

ダイエットのためにトレーニングをしたくても、仕事や家事・育児で忙しくてなかなか時間を確保できない方も多いのではないでしょうか?

しかし、どんなに忙しくても、誰もが通勤や仕事、家事の合間などに「歩く」という動作を通じて筋肉を使っています。歩くということが何気なく日常に溶け込んでいるので、意識をして手足を動かすことはあまりないかもしれません。

よく私が筋トレ指導の際に感じているのが「人は意識しないと、ラクな方法(動作)に流れる」ということであり、これは歩くことにも当てはまります。

ここでは、「歩く」という動作の運動効率を今よりアップさせるためのコツをご紹介します。

よくあるNGウォーキング例

日本人の歩き方は、ハトに例えて「ピジョン・ウォーク」と言われることがあります。これは特に女性に当てはまると推測されますが、ヒザから下を動かして小股で歩いている様子を指しているようです。
脂肪を燃焼してくれる!痩せる歩き方
写真は、皆さんに伝わるように大げさに表現していますが、腹筋がゆるみ、膝から下の推進力だけで歩いているようなイメージです。

目線が落ち、重心も下がっているため、どうしても脚だけを動かしているような歩き方になってしまいます。これも無意識のうちにラクな方法に流れている1つの例といえます。

脂肪燃焼を意識したウォーキング例

普段の「歩く」という動作の運動効率を高めるためには、お腹周りの「コア筋」を意識して、背筋を伸ばして重心を引き上げます。

脂肪を燃焼してくれる!痩せる歩き方
みぞおちから脚を振り出すようなイメージで1歩を大きめに踏み出します。そして、かかとから柔らかく着地。腕は、腕の裏側の筋肉を意識して、自然に、かつ大きめに振るといいでしょう。

脂肪を燃焼してくれる!痩せる歩き方
脂肪を燃焼してくれる!痩せる歩き方
このようにちょっとした心がけで、腹筋が引き上がり、歩幅が大きくなり、運動範囲も広くなります。

「大股速歩き」で移動時間をエクササイズタイムに

「歩く」という動作自体は、スイミングやランニングと比較して脂肪燃焼の効率は高くありません。また、筋肉に大きな負荷をかけられるわけでもありません。

しかし、毎日30分の動きが30日分積み重なれば、それは累計900分になります。動いたら動いた分だけ、確実に身体は変わっていきます。

そして、忙しくて運動する時間が確保できずにストレスを感じている方におすすめなのが、「大股速歩き」。ワンツースリーのリズムでテンポをあげて速歩きをして、「スリー」にあたる3歩目を大きく踏み出すのです。

脂肪を燃焼してくれる!痩せる歩き方
自然とストライドが伸び、歩くペースが速くなるのでやってみると身体が熱くなってくると思います。このように、いつもの移動時間を脂肪燃焼のためのエクササイズタイムに変えてみるのもおすすめです。

日常生活と切っても切り離せない歩く時間は、日々の心がけによって、体に前向きな変化をもたらすチャンスでもあります。「移動する」という手段に「エクササイズする」という付加価値を加えるよう、意識を変えてみてはいかがでしょうか?
(文:森俊憲)

スポンサードリンク

2018/05/17 18:15

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 後で読む

「脂肪を燃焼してくれる!痩せる歩き方」に関するコラム

「脂肪を燃焼してくれる!痩せる歩き方」に関する動画

「脂肪を燃焼してくれる!痩せる歩き方」に関する評判

Clever Body Training

@Clever Body Training

...歩き方の基礎動作 第4章第3節 地面を蹴らずに推進力を加える 第4章第3節第1項 「乗せる」と「押す」の違い~重力と作用反作用の法則~ 第4章第3節第2項 すべての関節は回転運動~導かれる身体動作の法則性~ 第4章第3節第3項 歩くのに必要な推進力とは? 第4章第4節 正しい歩き方 コラムⅢ 発達したお尻は「ヒト」の象徴~腰痛解消の鍵~ コラムⅣ 体幹とは何か? 第5章 歩き方の応用 第...
walkrunwellness

@walkrunwellness

ランニング時の体幹の重要性。 カラダの中心に一本の線が通っているとする。その線が側方へ右に行ったり、左に行ったりブラブラとしていては、身体を「前方」に動かすというランニング動作としては効率が悪くなる。結果的に推進力が得にくくなり、パフォーマンスは低下してしまう。
versunism

@versunism

テイクダウン上げるついでにスライディンググラップ上がりすぎて掴み動作の時だけ推進力が凄まじい変態になりつつある
MAZE_diegoLove

@MAZE_diegoLove

返信先:@lfcgerrard_YNWA もも裏鍛えると推進力とか跳躍力が上がるはずです もも前は鍛えすぎると走る動作が遅くなるって聞いたことあります
s_kajita

@s_kajita

返信先:@nojiri_h 動作原理を理解するのにしばしかかりました。本体の回転軸の表面を、コントローラにより振動する振り子のパーツが滑って推進力を生み出しているんですね。
IBMQRpUSbRMOxkq

@IBMQRpUSbRMOxkq

ストライドを伸ばすにはどうすべきか。 ・股関節を上手く使って距離稼ぎ ・スイング動作で距離稼ぎ ・反発を貰って遠くに飛ぶ これしか思いつかないです。 スイングって推進力のためにあるの?それともリーチを遠くするため?
xmika_bot

@xmika_bot

MS戦闘シーン難しいから識者と一緒に観たいなあ「ほら今のシーン!咄嗟の判断でサブアームを敵機の関節に打ち込み僅かに緩んだところで姿勢保持用スラスタの誤動作を誘発し静止状態から一気に推進力を得て同時に邪魔になる装甲を強制パージし瞬時にコクピットを撃ち抜いたんだよ!」とか解説されたい
YSenuma

@YSenuma

減速動作からの方向転換 左足(進行方向側の足)でブレーキをかけて、左足で前方への推進力を生み出す。 右足の地面との接地時間が短くなる事でロスが減る。 両方をコントロールするには、上半身のバランスやお尻の筋肉といった所が大切になってきます。 pic.twitter.com/mexJELr3mn
e_ow4f

@e_ow4f

大学生女子の「久しぶり〜!!」と言いながら手を前に出して手首を回すあの動作を推進力として永久機関化し発明された新エネルギー
harri_meru

@harri_meru

今日履いた靴下スベスベしすぎて靴の中でスルスル滑るし 推進力の1/3が靴の中に消えている気がする。 今日はちょっと色々私の動作が荒くて失敗ばっかなので困ったものです😬

お腹・小顔ダイエット研究所 でとらぼ

お腹・小顔ダイエット研究所で肥満解消してダイエットの悩み解消 当サイト、お腹・小顔ダイエット研究所「でとらぼ」は酵素ダイエット、太ももダイエット、炭水化物ダイエット、骨盤ダイエットなど、食事レシピやサプリから運動に至るまで様々なダイエットに関する情報を口コミやニュース、動画、芸能人などのブログや日記から取得してダイエット速報としてお届けしております。

ダイエット情報の新着コラム