むくみ解消
  1. HOME
  2. むくみ解消
  3. コラム
  4. 女性ホルモンがどんどん出る!簡単マル秘ストレッチ

人気ダイエットコラム

スポンサードリンク

女性ホルモンがどんどん出る!簡単マル秘ストレッチ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 後で読む
女性ホルモンがどんどん出る!簡単マル秘ストレッチ (全10枚)

美人を育てる強化習慣:女性ホルモンをどんどん出す!簡単ストレッチ

美人な女性は、いつもキラキラ輝いていますよね。そこで、女性ホルモンを活性化させて艶のある肌作りに励んでみませんか?

そこで、女性ホルモンをたっぷり分泌させるストレッチをご紹介します。

そもそも女性ホルモンは、冷えやストレスが大の苦手。ストレッチで血流をよくし、内臓の働きを良くしてあげれば、女性ホルモンに深い関係のある卵巣が元気になり、ホルモン分泌に一役買ってくれるのです。

この女性ホルモンが活性化されれば、潤いのある肌や鉄板ボディラインである、“ぷるるんおっぱい”“くびれたウエスト”“弾むヒップ”を手に入れるのも、夢の話ではありません。

是非、寝起きや寝る前などにトライして、この1カ月に潤いのあるホットなボディになって下さい。

では、ストレッチをご紹介する前に、実践する際の注意点です。

・決して無理をせず、伸ばして気持ちのいい範囲で、じっくりと動作しましょう。

・伸ばす時には、息をゆっくりと吐くようにしましょう。

・伸ばした際に鋭い痛みを感じる方向はキープ時間を短めにしましょう。

・伸ばしている部位に意識を向けるように、自分の体に集中しましょう。

詰まりやすいお尻周りをほぐして、むくみを解消させるストレッチ

この動作は、太ももの内側の「腎経」をほぐすのに適しています。「腎経」とは、腎の調節、生殖や老化に関与する経絡を言います。

腎臓は、血液を濾過して尿をつくり、老廃物を排出する働きがあります。この「腎経」の流れが悪くなると、むくみ・冷え=セルライトが生じる可能性大。

しかも、このポーズは、骨盤より上にある胴体部分を伸ばすことで、内臓に刺激を与え活性化し、体側に沿って流れているリンパ腺も刺激してくれるので、体がむくみやすい人には超おススメです!

是非、寝る前などにトライしてむくみ知らずのスッキリボディを手に入れて下さいね。

▼1女性ホルモンがどんどん出る!簡単マル秘ストレッチ
四つ這いの姿勢から、左足を大きく前に出し、つま先を斜め45度ほど開きます。右足は後ろに伸ばし、両手は床につけます。

この時、かかとの上に膝が来るように、すねは床と垂直位置に。また、左かかとが床から離れないように、足の位置はきちんと確認しましょう。

▼2女性ホルモンがどんどん出る!簡単マル秘ストレッチ
そのまま、ゆっくり息を吐きながら両手を前に歩かせ数回呼吸を繰り返しましょう。この時、左坐骨(お尻の骨)や太もも内側の内転筋の伸びを感じましょう。

▼3女性ホルモンがどんどん出る!簡単マル秘ストレッチ
さらに両手を前に歩かせ、肘を床につけられる人はつけ、両手を組み頭を下げて、10呼吸ほど繰り返し、元の位置に戻りましょう。反対側も同様に動作しましょう。

股関節の癖を知って、改善させれば、あら簡単!上向きヒップが手に入るストレッチ

この動作は、自分の股関節が開き気味か?閉じ気味か?または、左右どちらの太腿の張りが強いのか?を確認しながら、股関節をほぐします。片足は割り座になり、股関節を内側に向けます。また、もう一方はあぐらを組んで座り、股関節を外側に向けます。

お腹周りを大きく捩じることで腰から背中、首の後ろまでストレッチします。朝はまだ腸も起きていないので、ストレッチで内臓も目覚めさせましょう。また、腰を伸ばすことで腎臓も活性化されるので、就寝中に溜まった毒素も水分として出やすくなります。

▼1女性ホルモンがどんどん出る!簡単マル秘ストレッチ
はじめは正座の状態からスタートします。写真を参考に、左足を崩して膝下を外側に出し、お尻を地面に付け、左側だけ割座(ぺたんこ座り、女の子座り)にし、右側は膝を内側に曲げ、右足のかかとを左膝につけた姿勢になります。

▼2女性ホルモンがどんどん出る!簡単マル秘ストレッチ
そのまま両手を前の床に歩かせ、数回呼吸を繰り返します。どちらの脚の付け根に違和感があるのか、どちらのお尻が浮きやすいのかを自身で観察しましょう。

▼3女性ホルモンがどんどん出る!簡単マル秘ストレッチ
さらにそのまま両肘を床につけられる人はつけ、顎を軽く引き10呼吸繰り返しましょう。ゆっくりと元の位置に戻り、反対側も同様に動作しましょう。

肩や腕、胸をほぐせば理想のバストラインが出来ちゃうストレッチ

この動作は、肩甲骨周辺の僧帽筋や、胸の大胸筋、肩の三角筋、二の腕の上腕三頭筋をほぐします。

しかし、見た目とは裏腹に手の甲をキチンとつける動作は難しく、前述した筋肉にもかなり刺激を与えます。つまり、ほぐしながら、しなやかな筋肉に仕上げてくれます。

また、PCや字を書くなど普段の生活習慣から腕が内側にねじられやすいので、どうしても肩が内側に入り、胸が閉じる姿勢が多くなってしまいます。

その結果、貧乳や垂れ乳と言ったあってはならないバストラインになりがちです。最初は手の甲がタッチ出来ないかもしれませんが、焦らずゆっくりトライしてみて下さいね。

▼1女性ホルモンがどんどん出る!簡単マル秘ストレッチ
楽な姿勢から、両手を胸の前で伸ばし、両手の甲をつけます。

▼2女性ホルモンがどんどん出る!簡単マル秘ストレッチ
ゆっくりと両手を後ろに移動させます。

▼3女性ホルモンがどんどん出る!簡単マル秘ストレッチ
そのまま、お尻のあたりで両手の甲をタッチし、肩甲骨をギュッと引き寄せ、胸をグーっと大きく開きます。この時、腰が反り過ぎないように注意しましょう。1〜3の動作を10回繰り返しましょう。

いかがですか?このストレッチは、普段あまり伸ばさない部位にフォーカスしています。動作する時に、「気持ちがいいか?」「詰まりを感じるのか?」など体をじっくり観察しながら行ってみて下さいね。

すると、普段聞き逃していた体の声が聞こえ、どの部分を労わり、また改善する必要があるのか分かってくると思います。その“気づき”=“あなたの美しさを輝かせるポイント”になるはずです。
(文:森和世)

スポンサードリンク

2018/06/09 19:45

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 後で読む

「女性ホルモンがどんどん出る!簡単マル秘ストレッチ」に関するコラム

「女性ホルモンがどんどん出る!簡単マル秘ストレッチ」に関する動画

「女性ホルモンがどんどん出る!簡単マル秘ストレッチ」に関する評判

chi655321

@chi655321

切れ毛の原因は女性ホルモンの低下‥改善方法は十分な睡眠とストレッチやマッサージ、身体を冷やさないことと恋愛をする事‥ ???
ytn_co625

@ytn_co625

返信先:@ramreezun22 以前ののさんのツイートで見かけたお鼻のチラリズム★で倍に興奮しました……ライブ終わりの藤ヶ谷くんはお肌がきらきら発光していて、つやつやな頬が染まっていてたまらんですよね…♡藤ヶ谷くんの女性ホルモン分泌されてるお姿たまらんです🤦‍♀️ 楽屋でストレッチ姿をまた収録してほしいです()
幸せプロジェクト

@幸せプロジェクト

...が溜まっていると子宮が圧迫されて滞ってしまいます。 姿勢が悪いと筋肉の歪みや内臓の圧迫により血流が滞る原因に! そもそも女性は男性に比べて筋肉量が少なく脂肪が多いので冷えやすいのです。 そして女性ホルモンの分泌量とも密接に関係しているため女性って血液循環の滞りによるトラブルが起きやすいのですが、、、 なので、こまめに軽いストレッチするだけでも血液は循環しますので、身体にサインが出ているとき...
wotawota29

@wotawota29

足が浮腫んでつらいので、囚われのパルマで女性ホルモン出しながら、ストレッチします。
不思議科学情報

@不思議科学情報

...期にイライラの起きる原因と対処法を5つ紹介します。特有のイライラ、もやもやに悩んでいる方はぜひ参考にしてください。 更年期のイライラが起こる原因 更年期のイライラは、卵巣機能が低下して女性ホルモンのエストロゲンが分泌されにくくなるのが原因と言われています。エストロゲンの分泌量が減るとホルモンバランスが崩れてしまい、自律神経の調節がうまくいかなくなるのです。その結果、イライラや不安感など...
amaguri_chira2p

@amaguri_chira2p

返信先:@ice_maccha あと、参謀にストレッチ手伝ってもらったら、女性ホルモン過多でちんでしまう^∀^
rikabell

@rikabell

腱鞘炎は、女性ホルモンの低下とその他の筋力の低下によるものでもあるらしく? 打破したいなら全身運動もしろ!なのだけどね💦 中々やらない。室内での多少のストレッチやスクワットもどきを少しだけやってるが? 鬱な日は何もしないし弾かないし(´ー`)相変わらず気まぐれマイペースなネトゲ廃人です

お腹・小顔ダイエット研究所 でとらぼ

お腹・小顔ダイエット研究所で肥満解消してダイエットの悩み解消 当サイト、お腹・小顔ダイエット研究所「でとらぼ」は酵素ダイエット、太ももダイエット、炭水化物ダイエット、骨盤ダイエットなど、食事レシピやサプリから運動に至るまで様々なダイエットに関する情報を口コミやニュース、動画、芸能人などのブログや日記から取得してダイエット速報としてお届けしております。

ダイエット情報の新着コラム