むくみ解消
  1. HOME
  2. むくみ解消
  3. コラム
  4. 美脚から遠ざかる!? みんなが信じている脚痩せの誤解3選

人気ダイエットコラム

スポンサードリンク

美脚から遠ざかる!? みんなが信じている脚痩せの誤解3選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 後で読む
美脚から遠ざかる!? みんなが信じている脚痩せの誤解3選 (全8枚)

美脚を目指すなら、脚痩せは正しいやり方で


インターネットや口コミなどなど、ダイエットの方法に関する情報って世の中にたくさん溢れていますよね。でも、全ての情報が正しいというわけではありません。
正しいやり方でダイエットをしないと、効果がなかなか出なかったり、それどころか体に悪い影響が出たりすることも…!
今回は、多くの人が信じてしまっている、脚痩せにまつわる誤解をご紹介します。

関連画像をもっと見る

脚痩せの誤解1:セルライトは潰すのがいい


脚やお尻の表面をボコボコさせるセルライトですが、「揉み潰す」「プチプチ音がするくらい強く潰す」といった方法でセルライトのケアをしている人を見かけます。これ、間違いなんです!

セルライトは皮下脂肪がコラーゲンや老廃物などを取り込み、皮膚の下で固まってしまったものです。手で揉んだからといって、溶けるものではありません。
改善するには、体を温めること、適度な運動をすること、リンパマッサージをすること、などが効果的とされています。

脚痩せの誤解2:着圧ソックスは長時間履くべき


着圧ソックスも、日中用・夜用など様々なタイプが出ています。しかし、24時間これらを履いていればいいというわけではありません。

着圧ソックスは、脚に溜まった老廃物や余計な水分を排出するふくらはぎの筋肉の働きを補助するためのもの。ふくらはぎの筋肉を使わずに着圧ソックスに頼っていては、自分で老廃物を排出する力はどんどん衰えていきます。
生理中やたくさん歩いた日など、むくみが酷いと感じた日くらいにとどめておきましょう。

脚痩せの誤解3:スクワットは脚が太くなる


「スクワットは筋肉がついて脚が太くなる!」なんて、これは半分本当、半分はウソです。本気で筋肉増強を目指したトレーニングをすればムキムキになりますが、女性のエクササイズ程度のスクワットではそこまで太くなるようなことはほとんどありません。

正しいフォームで行っていれば、ムキムキになるのは逆に難しいくらいです。もちろん、スクワットをすれば筋肉は大きくなりますが、それに従って代謝UPやむくみ解消などの作用も期待でき、足は引き締まっていきます。

美脚になる方法が知りたい!美脚ヨガとは?


美脚から遠ざかる!? みんなが信じている脚痩せの誤解3選

日本でも女性に人気で、フィットネススタジオやジムのメニューでもポピュラーになってきたヨガですが、最近ではキレイな脚のラインづくりや正しい下半身の使い方、脚が引き締まるポーズなどをレクチャーしてくれる“美脚ヨガ”を実施しているヨガ教室が増えてきているのだとか。

中でも全国にスタジオをもつ「ホットヨガスタジオLAVA」の美脚ヨガは、足ツボにも触れながら正しい筋肉をつけ、全身の血流を巡らせることができると、一気に人気に火がついたプログラムなのだそうですよ。

美脚ヨガ、どんな効果が出るの?


〇美脚ヨガにはこんな効果が!
美脚ヨガはツボや呼吸を意識しながら足首・膝・ふくらはぎなど、血流を左右する重要なパーツを動かすことで脚線美はもちろん、むくみの解消や疲れにくい身体、生理痛の軽減などの相乗効果も期待できるようです。

〇美脚ヨガのメリット
脚に集中したプログラムなので、ポーズだけでなく美脚に導く正しい姿勢や立ち方・歩き方などをレクチャーしてくれるので、普段の生活から脚のラインや美脚づくりを意識しやすく、効果も感じやすいみたいですよ。

〇美脚ヨガのデメリット
ヨガの強度(レベル)は中級程度のようで、初心者には難しいと感じるポーズもあるかもしれません。
ヨガは呼吸方法も独特で、一見楽そうなポーズでも慣れていないとハードに感じることもあるので、ヨガ未経験の場合は、ハタヨガなどのベーシックなポーズに慣れてからチャレンジした方がいいかもしれませんね。

美脚ヨガ、おすすめのポーズはこれ!


それでは、自宅でも簡単にできる美脚ヨガのポーズを厳選してお教えします。

?ツボ押し・リンパマッサージ

まずは足全体をほぐし、ヨガの効果を実感しやすいように美脚の土台をつくっておきましょう。

1.手をグーの形にし、足裏をさすったり硬いところをゴリゴリと刺激します。足裏が終わったら足首の方へ。くるぶしをクルクルまわすようにほぐします。
2.手を開き、親指を使ってふくらはぎから膝にかけて裏側をほぐしていきます。呼吸を止めないようにしましょう。
3.最後に手をグーに戻し、太腿を脚の付け根に向かってセルライトを流すように表と裏を繰り返し刺激します。膝を立てるようにして行うとやりやすいですよ。

?座りポーズ

足裏を鍛え、むくみや冷えの改善にも役立つポーズです。ヨガマットやバスタオルを敷いて行ってくださいね。

1.三角座りのように片ひざを立て、もう片方の足は曲げた状態で床につけます。かかとをお尻の横にくっつけ、姿勢は正しておきましょう。
2.息を吐きながら立てている方の足裏と足の甲を持ち上げ、顔の前に伸ばして呼吸しながらキープします。膝はできるだけ真っ直ぐにしましょう。
3.反対側も同様に行います。

?立ちポーズ

ヨガの基本ともいえる“木のポーズ”ですが、太腿の引き締めに効果があるのだとか。体幹を鍛え、身体全体のバランスも良くしてくれるのでトライしてみましょう。

1.姿勢を正して立ち、片足を曲げたら軸足の太腿の付け根に足裏を付け、片足立ちします。
2.手は胸の前で合掌し、息を吸いながら頭の上までもっていきます。
3.この姿勢を保ちながら呼吸を繰り返します。終わったら反対の足も同様に行ってくださいね。

自宅の小さいスペースでもできるのがヨガの魅力です。
リラックス効果も得られると思いますので続けてみてくださいね。

自宅で寝る前にすぐできる!美脚に繋がる筋トレは?


美脚から遠ざかる!? みんなが信じている脚痩せの誤解3選

身体の筋肉量は鍛えておかなければ年齢と共に減少してしまうものです。
キレイな脚のラインをつくるのに欠かせない脚の筋肉は、どのようにトレーニングすれば美しく保つことができるのでしょうか?

脚が太くなるほどの激しい筋トレではなく、引き締めや血流改善に効果が期待できるものをご紹介しますので、ぜひ試してみてくださいね。

真っ直ぐ脚をつくるスクワット


たるみやすい内腿の筋肉を鍛え、骨盤を正しい位置にすることでO脚改善にも役立つスクワットです。

1.手は腰に置き、かかとを揃えて立ちます。つま先は直角に開き、膝を開くように腰を落とします。
2.膝が曲がった状態のまま両膝を閉じ、5秒間キープしましょう。
3.つま先を揃え、最初の状態に戻します。

内腿に効いているのを実感すると思います。繰り返し3セット行ってくださいね。
キープしている間は呼吸を止めず、内腿を意識しましょう。

ふくらはぎを鍛えるワンレッグ・カーフレイズ


第二の心臓と言われるほどポンプ力があるふくらはぎの筋肉は、衰えてしまうと血流が悪くなりむくみやすい脚になってしまいます。
ふくらはぎの筋肉を鍛え、スッキリした脚を目指しましょう。

1.壁の前に立ち、片手を壁につけたら、手と反対側の足を軸足にします。
2.壁に手をついている方の膝を曲げ、少し浮かせた状態で片足立ちになります。
3.軸足のかかとを上げ、ゆっくり下ろします。これを5~10回繰り返し、反対側も同様に行いましょう。

慣れてきたら、かかとは床に触れないギリギリのところに下ろすようにしてみてください。意識はふくらはぎに集中しておくことがポイントです。

オフィスでも?いつでもできる美脚ストレッチ


美脚から遠ざかる!? みんなが信じている脚痩せの誤解3選

筋肉を正しい位置へと導き、脚のラインをキレイにしてくれるストレッチですが、時間が無くても少しの意識で脚が美しく見えるやり方をご紹介します。

座って行う足首ストレッチ


ッチです。

1.椅子に深く腰掛け、膝下を椅子の高さに上げます。
2.かかとを支点にし、内側→外側と順番に回しましょう。

立って行う美脚ラインストレッチ


股関節を使って脚を伸ばすことで、しなやかな美脚ラインをつくるストレッチです。

1.軸足を決め、反対側の足を浮かせて前にもってきます。つま先を遠くに伸ばすように意識しましょう。
2.浮かせた脚をそのまま真横へ異動させます。つま先はできるだけ遠く通るようにキープします。
3.最後に真横の足を浮かせたまま同じように真後ろへ異動させましょう。半円を描くように5回繰り返し、反対側も行ってください。

簡単なストレッチなので、オフィスのデスクワークの合間や歯磨きの間、TVを見ながらなど、少しの時間を活用して行えますね。
筋トレやヨガの前後に行っても効果的だそうですよ。

美脚エステ、通えば本当に効果ある?


美脚から遠ざかる!? みんなが信じている脚痩せの誤解3選

脚痩せ、下半身痩せは自己流のダイエットでは痩せにくいといわれています。
実際にダイエットを経験しても脚だけは痩せない、美脚が叶うならプロの力を借りてみたい・・・!そんな人のために、美脚づくりのためのエステについて価格やコースの内容、どんな効果があるのかなど、気になることを詳しく探っていきたいと思います。

美脚になるためのエステとは?


エステサロンの多くが“美脚コース”“脚やせコース”など、脚をキレイにするための施術を行うメニューをとり入れている中で、どんな風に脚痩せを手助けしてくれるのかが気になりますよね。

エステで行う脚痩せは、エステティシャンの手によって行うリンパマッサージやセルライトのもみほぐし、機械を使って行う筋トレ「EMS」や超音波で脂肪を排出する「キャビテーション」など、自宅では難しい脚のケアができるメニューが充実しているようです。
ただ痩せる・引き締めるだけではなく、食生活や姿勢のアドバイスを行ってくれたり、トリートメント・パックなど外側のケアまでしてくれるサロンもあり、あらゆる角度から美脚づくりをサポートしてくれるみたいですよ。

脚に着目したコースの中でも、歪みからくる下半身太りを解消する“骨盤脚痩せコース”や、むくみをすっきりさせて美脚を狙う“むくみ脚改善コース”など、脚の悩みにアプローチしてくれるメニューをとり入れているエステサロンも多いので、自分に合ったところを探してみてくださいね。

エステだと料金の平均相場は、やっぱり高い?


エステに通うとなるとまず気になるのは値段ですよね。
ベーシックな脚痩せコースに入会するといくらぐらい料金が必要なのでしょうか?

美脚メイクに集中したエステコースがあるサロンを比較してみたところ、オールハンドの施術内容のサロンは1回あたり10000~13000円、機械や電気を使用した施術が導入されているコースだと14000~18000円程度の価格設定になっているようでした。

会員価格やいくつかのコースを併用した場合、割引がきくサロンもあるようですが、1ヶ月ジムやフィットネススタジオに通うのに比べると少し高いと感じる人も多いかもしれませんね。

エステでの基本的な流れ


痩身のエステサロンでは初回や体験前にカウンセリングを行い、施術内容やコースを決定していくサロンがほとんどです。

インターネットや電話で予約し、カウンセリングの日時を決めサロンへ行くと、現在の身体の悩みや身長・体重・病歴、一日の食事内容や睡眠時間などから、どのような施術プランが適しているか、おすすめのキャンペーンメニューなどを提案してもらえるのが一般的なエステのカウンセリングです。
いつまでに痩せたいか、なりたい体型、予算などの希望に合わせてプランが決定したら、初回の施術予約をとります。

多くのサロンが予約制でコース1回の施術時間も決まっているので、予約時間に来店し、施術が終わったら会計と次回来店日時を予約して終了、という流れになっているようです。

特に夏前は「痩せたい」とエステの体験を希望する人が多く、入会も増える時期みたいなので、気になる人は早めにカウンセリングの予約を入れておいた方が良さそうですね。

美脚エステ、大手の脚痩せサロンをご紹介!


美脚から遠ざかる!? みんなが信じている脚痩せの誤解3選

脚を細くしたい!美脚になりたい!という女性から人気のある脚痩せサロンを調査してみました。
気になる費用面やデメリットなども詳しく解説していきます。

リフィート


リフィートは“脚やせ専門のエステ”として展開しており、脚痩せを中心にしたメニューが基本のプランとして用意されているのが特徴です。

初回体験メニュー時に入会金はかかりません。しかし、継続する場合には初期手数料として25000円が必要なのだそう。

脚痩せの基本コースである「スペシャルレッグコース」は1回あたり18000円となっていますが、身体に直接触れるEMSのパッド代やジェル代が別途で必要になっているみたいなので、詳しくはカウンセリング時に問い合わせてみてくださいね。

脚痩せ専門のサロンというだけあってその効果が気になるところですが、脚に悩みをもった女性や自己流のダイエットで上半身と下半身のバランスが悪くなってしまった人、脚だけは痩せないという人などから支持を受け、口コミ人気が高いのだとか。
施術時が個室ではないということなので、プライバシーが気になる人はカウンセリング時に施術ルームを見学しておくことをおすすめします。

リフィートの脚痩せエステの口コミ


“リラクゼーションのエステとは違い、本気で脚痩せしたいならおすすめです。体験からサイズダウンできたので入会しましたが、サイズだけでなくセルライトが減っていっているのが見た目にもわかります。料金はかかりますがもう少し続けて理想の脚を目指したいです!”
“思ったように効果が出ず、食事や水分を制限されるようになってしまいました。メニューにあるヒートマットに包まれている時も、かなり汗をかいて喉が渇くので辛かったです。楽して痩せられないとはいえ、私の場合は結果にもつながらなかったので通うのを辞めました。”
“気になる足も全身もスリムに満足しましたが、コースの回数がすべて終わった後は徐々にリバウンドしてしまいました。費用をかけて美脚を維持できたらよかったのですが・・・。”

実際に体験からサイズダウンした人や、スタッフが親身になって脚の悩みに寄り添ってくれて痩せることができたなど、効果を感じた人の口コミがある一方で、食事や水分を制限するようなアドバイスもあるそうなので、ダイエットで食事や水分を減らすことが苦手な人にはむいていないかもしれませんね。

施術終了後に食事や水分を戻すとリバウンドしやすいようなので、普段の生活からダイエットを意識し、美脚を目指す意志が固い人におすすめしたいサロンです。

エルセーヌ


エルセーヌといえば全国展開されており、CMでもおなじみのエステサロンですよね。
入会金として初期手数料を25000円に設定されているようですが、コースによって無料キャンペーンが適用されることも多いようで、入会金がかからなかったという声も多く、コースや有料オプション以外の費用がかかることもないのだとか。

脚痩せのコースは初回契約をすると10回172800円のプランと15回251100円のプランがあり、1回あたり16000~17000円程度の価格設定になっています。
体験も500円でできるということもあり、価格が安いのも人気の理由です。

低価格な分、コースの中にはセルフメニューがあったり、個室ではなく内装や雰囲気にも地味さを感じる人もいるそうなのですが、料金をかけずに脚痩せを試してみたい人には合っているサロンかもしれませんね。

エルセーヌの脚痩せエステの口コミ


“半年通っていますが気になっていた太腿のサイズや体重が減り、とても満足しています。スタッフの人が自宅での過ごし方や食事へのアドバイスもしてくれるので、脚痩せの意識が高まりますよ。ハンドマッサージやEMSが私には合っていたようです。”
“店舗数が多いのでスタッフの人の施術にも差があるような気がします。施術場所に仕切りが無いのも気になり、目指していたほど痩せなかったので最初のコースを消化した後は続けませんでした。”
“キャンペーンの料金に惹かれ、入会しました。大幅なサイズダウンには回数が必要ですので実際は安くてお得!というわけではないように思います。ある程度継続することが時間的にも費用的にも可能ならおすすめです。”

体験の料金から安さに惹かれて入会した人が多く、施術内容にも満足の声が多かったのですが、長く続けるとなるとそれなりに高額な料金になってしまうことも頭に入れておく方がいいでしょう。
食事内容のチェックや細かいカウンセリングもあるみたいなので、普段の生活から美脚を目指す努力ができる人には相性がいいサロンなのではないでしょうか。

家で本気で足痩せしたい人へ!美脚グッズは要チェック!


美脚から遠ざかる!? みんなが信じている脚痩せの誤解3選

さらに美脚に磨きをかけたい人のために、エクササイズやエステ以外の時間も手軽に脚をキレイに保つことができる美脚グッズをご紹介します。

美脚パンプスっていいの?


その名の通り、脚を美しく見せることにこだわって作られている「美脚パンプス」ですが、形や履き心地にも特徴があります。

まず、第一に、足の甲の部分が華奢にすっきり美しく見えるデザインであることです。
足の指の付け根が少し見えるような浅い履き口のものは見た目も色っぽく、足の長さを強調してくれるのでおすすめです。
そして、横から見たときの傾斜が自然になだらかな曲線で美しいデザインであることも美脚パンプス選びの参考にし、頭に入れておきましょう。

美脚パンプスは足全体を美しく見せるだけでなく、ヒールの高さによってふくらはぎ・ヒップ・背中の筋肉を使うエクササイズ効果も期待できるのだとか。
しかし、前傾姿勢になりやすいので姿勢が猫背になってしまったり、骨盤の歪みや太腿の前側が張りやすくなることもあるみたいですね。

実際に美脚パンプスを履いている人の声を聞いてみましょう。

“形がキレイなのはもちろんですが、走れそうな履き心地であることも重要視して選んでいます。美脚パンプスはクッション性もあり脚が疲れにくく、スーツにもワンピースにも合わせたいので2色買いして愛用していますよ。”
“パンプスはサイズ選びが難しいですね。大きめだとかかとが脱げてしまったり、小さいとつま先や足裏が痛くなります。足先が華奢に見えるデザインはキレイだけど、履き口が窮屈かな。”

価格はメーカーやブランドにより大幅な違いがありますが、1万円未満のプチプラパンプスもたくさん販売しているようなので、自分の足に合ったものを探し、試してみてくださいね。

家で足痩せといえば、美脚スリッパ?


かかと部分がカットされていたりソール部分が不安定で、つま先立ちのような感覚で正しい姿勢を保つことができる美脚スリッパ。
脚のラインが美しくなる筋肉も鍛えられると主婦の間でも話題の商品ですが、今では100円ショップでも販売されており、アマゾンなどのネットショップでも2000円前後で購入することができます。

スリッパなのでパンプスのように疲労することも少なく、手軽に続けやすい点が嬉しいですよね。
しかしスリッパを履いて自宅で過ごす時間の短い人は、すぐにその効果をすぐに実感することが難しいかもしれません。

実際に履いている人の声を聞いてみました。

“面白い履き心地だし慣れると歩きやすいです。初めて履いた次の日は筋肉痛になったので、脚の筋肉も鍛えられているんだと思います。”
“痛すぎてあまり履けていません・・・。血流が滞っているのかな。むくみが気になるので、もう少しがんばって履いてみます。”

履き慣れるまで痛みを感じた人もいたようです。
毎日履き続けることで筋肉や姿勢の改善に繋がればいいですね。

着圧タイツや着圧ソックスは、美脚になるの?


ソックスを履くことで脚に適切な圧力をかけ、リンパの流れを良くし、血流・むくみの改善に役立つといわれている着圧タイツ・着圧ソックス。
医療用で圧力の大きさが高いものもありますが、目安として足首は20〜30hPaのもの、ふくらはぎには10〜20hPaのもの、太腿部分は5〜15hPaのものを選べばむくみ解消に効果を発揮しやすいのだそうです。

価格は長さやメーカーにもよりますが1500~3000円程度で購入することができますし、むくみやすい人は履くだけで気持ちよさを感じることができるのでリラックス効果も期待できるのだとか。
しかし、脚に合っていないものを選び履きすぎてしまうと血行不良による動脈閉塞を引き起こしてしまったり、肌がかぶれてしまう可能性もありますので注意してくださいね。

実際に着圧タイツや着圧ソックスを愛用している人の口コミを見てみましょう。

“着圧タイツを日中に履いていますが、むくみでメリハリの無かった足首がくっきり!むくみの解消だけでなく、見た目も美脚になれます。”
“夜に寝るときに使う着圧ソックスを毎日使っています。ゴムのところが伸びやすく消耗品なのでこまめに買い替えなければなりませんが履くのと履かないのとでは全然違いますね。”

特にむくみやすい脚の人から高い支持を集めているようですね。
初めて履く人は圧が弱めのものを選び、履き心地がよく続けられそうなものを購入してみてはいかがでしょうか。

まとめ


美脚を手に入れるには姿勢・歪み・むくみ、筋肉不足など、自分の脚悩みに合った方法を実践することが一番の近道だと思います。

骨盤の歪みを整え、姿勢や脚のラインを美しくしたいなら美脚ヨガ、高い意識で徹底的に美脚を目指すならプロの力を味方にできる足痩せエステ、運動などに時間はかけられないけど家事や通勤の合間に“ながら美脚”を叶えたいなら美脚パンプスなどの足痩せグッズなど、自分のライフスタイルやどんな美脚になりたいかに応じて、いろいろな方法を試してみてくださいね。

スポンサードリンク

2018/06/21 13:05

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 後で読む

「美脚から遠ざかる!? みんなが信じている脚痩せの誤解3選」に関するコラム

「美脚から遠ざかる!? みんなが信じている脚痩せの誤解3選」に関する動画

「美脚から遠ざかる!? みんなが信じている脚痩せの誤解3選」に関する評判

____eshiro

@____eshiro

セルライト退治もしてくれる整体行ってきた!肩凝りもほぐして貰えたし、骨格の歪みも正してくれたし、エステよりいい気がするな…契約制度じゃないし…足にコロコロローラーって意味ありますか?って聞いたらした方がいいって教えてくれた。あと着圧ソックス系は長時間の着用はオススメしないとのこと

お腹・小顔ダイエット研究所 でとらぼ

お腹・小顔ダイエット研究所で肥満解消してダイエットの悩み解消 当サイト、お腹・小顔ダイエット研究所「でとらぼ」は酵素ダイエット、太ももダイエット、炭水化物ダイエット、骨盤ダイエットなど、食事レシピやサプリから運動に至るまで様々なダイエットに関する情報を口コミやニュース、動画、芸能人などのブログや日記から取得してダイエット速報としてお届けしております。

ダイエット情報の新着コラム