運動によるダイエット
  1. HOME
  2. 運動によるダイエット
  3. コラム
  4. 日本人NFL先駆者が語る「サッカーW杯・ブラジル人選手の身体...

人気ダイエットコラム

スポンサードリンク

日本人NFL先駆者が語る「サッカーW杯・ブラジル人選手の身体の使い方をするには」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 後で読む
日本人NFL先駆者が語る「サッカーW杯・ブラジル人選手の身体の使い方をするには」

・合わせて読みたい→
元アメフト・河口正史、本場アメリカで自分より非力な選手に吹っ飛ばされて始まった研究とは(http://cocokara-next.com/athlete_celeb/masafumikawaguchi-american-football-01/)

前回は、私がなぜトレーニングの世界に入ったか、そのキッカケとなったアメリカンフットボール本場アメリカで出くわした衝撃の体験の話を書かせて頂きました。

今回はサッカーW杯に関連した話を書かせて頂きます。

日本人NFL先駆者が語る「サッカーW杯・ブラジル人選手の身体の使い方をするには」

「膝を主導で動く人」、「股関節を主導で動く人」、「仙腸関節主導で動く人」、それぞれの姿勢


サッカーW杯真っ只中。

日本代表も大躍進中ですが、外国人選手の体の使い方はやはり別格。職業柄、各国の選手の身体の使い方に目が行きます。

仙腸関節周辺を機能的に使える「クアトロコア」メソッドは、言い換えれば如何にブラジル人サッカー選手のように体を使うか、と言う事です。

「クアトロコア」の大事な要素は三つ。

〇ポスチャー
〇シークエンス
〇重心位置

「膝を主導で動く人」、「股関節を主導で動く人」、「仙腸関節主導で動く人」、それぞれの姿勢があります。

一番エネルギーを発揮する関節にエネルギーを溜めるためにそれぞれの姿勢が違うのは当然。

それぞれの体の使い方で、身体を動かす順番が違うのも当然。

それぞれの体の使い方にそれぞれの重心位置があるのも当然。身体を動かすには必ず土台が必要。

三つの要素のどれが一つ欠けても「クアトロコアメソッド」は完成しませんし、無理が生じます。

黒人選手に褒められる肉体を持っていた自分が、当たったら歯が立たない…

この無理が生ずると言うのが、まさしく「膝主導人間」だった私が現役時代に、アメリカ人コーチから「ケツを入れろ!」、「ケツで当たれ」と言われるがままやって感じた無意味さに繋がるのです…。

そもそも膝でジャンプする人間と骨盤でジャンプする人間では仙腸関節の動きは逆なのです。

そんなことも分からずに膝人間の骨盤の動きで「ケツを入れろ!」を実践しても骨盤周辺がブレーキを掛けてしまいます。

だったらまだ膝で当たった方がマシだと言う事で我関せず、自分のやり方を貫きました…。ガンガン脚を鍛えて「カーフレーズ」なんかやりまくってたわけです。

カーフに骨だけしか無いような黒人選手に「おまえのカーフ、スゲェな!」とガンガン褒められるのですが、当たったら全く歯が立たない訳です…。

自分のデカい筋肉より、一般女子の腰の方が強いと言う現実…

日本人NFL先駆者が語る「サッカーW杯・ブラジル人選手の身体の使い方をするには」

そらそうです。

カーフいくら強くしたって、一般女子の腰の方が強いでしょうって話です…(苦笑)。

今考えたら当たり前の話なのですが、当時の自分は「筋肉がでかけりゃ強いはず」これしか考えてなかったですね…。
トレーニング後にメジャー取り出して上腕をフレックスさせて測ったり、、ピーク時55センチありました…(笑)。

結論としては、フットボールにはあまり役に立たなかったですねぇ、、笑。

「クアトロコア」完成に辿り着くまでこんな話が山ほどある訳です…。

これを語り出したら、キリがないので今回はこの辺りで…。

[文:JPECSHIROKANE代表取締役河口正史]

・合わせて読みたい→
元アメフト・河口正史、本場アメリカで自分より非力な選手に吹っ飛ばされて始まった研究とは(http://cocokara-next.com/athlete_celeb/masafumikawaguchi-american-football-01/)

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

河口正史(かわぐち・まさふみ)

日本人アメリカンフットボール選手の海外挑戦の道を切り開いたパイオニア的存在。海外リーグでの経験を基に日本人と欧米人のカラダの使い方を研究し、「4xCORE(クアトロコア)」メソッドを開発。
プロスポーツ選手、モデルをはじめ、600名以上(※2017年9月時点)に正しい姿勢とカラダの使い方を指導し、パフォーマンスの向上に貢献している。
<経歴>
・サンクリメンテ高校にてアメリカンフットボールを始める
・立命館大学ではアメリカンフットボール学生日本一に貢献
・アメフット日本代表にも幾度も選出され、卒業後はNFLヨーロッパに渡り活躍
・NFLチーム「サンフランシスコ49ers」のキャンプに参加
・引退後、独自のトレーニングメソッドを世の中に普及すべくトレーナーとして活躍中
・NFL解説者としてNHK、G+などで試合解説も行なっている

JPECSHIROKANE(https://www.jpectokyo.com/)

日本人NFL先駆者が語る「サッカーW杯・ブラジル人選手の身体の使い方をするには」 外部サイト 元アメフト・河口正史、本場アメリカで自分より非力な選手に吹っ飛ばされて始まった研究とは 「日大アメフト部は滝川二高を見習ってほしい」の声も「大迫半端ないって」で再評価された敗者の姿勢とは 柴崎岳、コロンビアに与え続けたジャブ新たな司令塔誕生を予感させるW杯デビュー 日々快適に、そして各々が目指す結果に向けてサポートするマガジンとして、多くの方々の「ココロ」と「カラダ」のコンディショニングを整えるのに参考になる媒体(誌面&WEB)を目指していきます。

スポンサードリンク

2018/07/02 10:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 後で読む

「日本人NFL先駆者が語る「サッカーW杯・ブラジル人選手の身体...」に関するコラム

「日本人NFL先駆者が語る「サッカーW杯・ブラジル人選手の身体...」に関する評判

2ちゃんねるまとめっと座禅 za-zen

@2ちゃんねるまとめっと座禅 za-zen

サッカーW杯まとめ速報|開催国ロシア代表にドーピング疑惑?「走行距離・スプリント回数で他国を圧倒」t.co/QeXQ8Kd0ax #FIFAワールドカップ #W杯 #ロシア代表 #ドーピング #イカロス #2ちゃんねるまとめ #r_socialnews 開催国ロシア代表にドーピング疑惑?「走行距離・スプリント回数で他国を圧倒」「ロシアのお薬は文化やで」…2chまとめ | 2ちゃんねるまとめっと座禅 ZA-ZEN t.co/QeXQ8Kd0ax
Mr_Ha_nd

@Mr_Ha_nd

ふと思ったんだがサッカーW杯に関して現地に応援に行っている日本サポーターは掃除をして帰るのに日本で応援して渋谷とかで騒ぐサポーターが掃除をしないのはなぜだろう。 メディアに取り上げられないからだろうか。なら現地のサポーターはメディア目的なのだろうか。 人間って不思議だなぁ
toshi86748674

@toshi86748674

サッカーW杯日本は1勝2敗1引分けだった事実とともに…… ボルシンガーいなかったら?という事実がここにある……ww >RT! #ボルシンガー #Marines
NS_keitai

@NS_keitai

【最新ニュース】サッカーW杯ロシア大会の日本代表のディフェンダー、遠藤航選手がJ1の浦和レッズからベルギー1部のシントトロイデンに完全移籍することで、双方のクラブが合意しました。 NHKニュース&スポーツ nhknews.jp/p/ #nhk #news
hirosouai

@hirosouai

返信先:@CGorikoggg これがサッカーW杯となったらヒヤヒヤ過ぎて、、、ラグビーファンは現状認識どうなってるんだろうか。
mycool015

@mycool015

RT @watan_shiga: サッカーW杯ロシア大会で大活躍された近江八幡市出身の乾貴士選手に、県民スポーツ大賞「特別賞」を授与したwo(●>∀<●)約400人の職員が出迎え、乾選手の好物である白米にちなみ「近江米みずかがみ1年分60㎏」もプレゼント(●´ω`●)これからも…
mutsu_fecipher

@mutsu_fecipher

サッカーW杯でもピザ取らなかったのに、so-toさん優勝でピザ食べ始める精神異常者電子部
銃とバッジは置いていけ

@銃とバッジは置いていけ

【動画】 サッカーW杯「真の勝者はアフリカだ」 米司会者のジョークが深刻な議論に : 銃とバッジは置いていけ blog.livedoor.jp/gunbird/archive...
news_sokai

@news_sokai

サクッと爽快!NEWSイッキ見 : 【サッカー】<W杯スター選手の「タトゥー」どう思う?>欧米は自己表現、日本では“罪人”イメージ blog.livedoor.jp/rika9112rika/a… pic.twitter.com/iZV5Fh09gE
SisterMaas_ver2

@SisterMaas_ver2

RT @yukarun1995: @funnel01 @nasukoB その一方で2002年サッカーW杯で開催地から落選したのにも関わらず予定通りに4万人収容のスタジアム作っちゃうのが豊田市クオリティ( ̄▽ ̄) pic.twitter.com/gDOzIm9FYa

お腹・小顔ダイエット研究所 でとらぼ

お腹・小顔ダイエット研究所で肥満解消してダイエットの悩み解消 当サイト、お腹・小顔ダイエット研究所「でとらぼ」は酵素ダイエット、太ももダイエット、炭水化物ダイエット、骨盤ダイエットなど、食事レシピやサプリから運動に至るまで様々なダイエットに関する情報を口コミやニュース、動画、芸能人などのブログや日記から取得してダイエット速報としてお届けしております。

ダイエット情報の新着コラム