運動によるダイエット
  1. HOME
  2. 運動によるダイエット
  3. コラム
  4. 夏バテ対策にとり入れて欲しい食材8つ

人気ダイエットコラム

スポンサードリンク

夏バテ対策にとり入れて欲しい食材8つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 後で読む
夏バテ対策にとり入れて欲しい食材8つ (全2枚)

「あすけんダイエット-栄養士が無料であなたのダイエットをサポート(www.asken.jp)」

・合わせて読みたい→
適量なら飲んでもOK!お酒の適量ってどのくらい?(http://cocokara-next.com/food_and_diet/an-appropriate-amount-of-liquor/)

暑い日が続くと、食欲が落ちてしまい、冷たいものやあっさりとした麺類で済ませてしまっていませんか?栄養が偏ると体力が落ちていくばかりです。夏バテから回復できるよう、暑い夏におすすめの食材をご紹介します。

夏バテ対策にとり入れて欲しい食材8つ


1.豚肉
豚肉に含まれるビタミンB群は炭水化物を消化して、エネルギーに変える働きがあります。ビタミンB1・ビタミンB2は香味野菜に多く含まれる成分のアリシンと一緒に食べると吸収が良くなるため、ねぎ・にんにく・ニラ・玉ねぎなどと一緒にとり入れると効果的です。

2.納豆
疲労回復に役立つアミノ酸を多く含み、暑さで低下した体力の回復効果があります。納豆特有のネバネバ成分は暑さで疲れた胃壁を守り、消化吸収を助ける働きがあります。またビタミンB群が豊富に含まれていて、糖質・脂質・タンパク質の代謝を助けてくれます。

3.枝豆
豚肉と同様にビタミンB1が豊富なので、疲労回復に役立ちます。枝豆のタンパク質に含まれるメチオニンには、アルコールの分解を促して二日酔いを予防する働きがあります。

4.卵
夏バテはカラダに必要な栄養が不足することでも起こります。栄養バランスに富んだ卵は良質なタンパク質・ビタミン・ミネラルが摂取でき、体力回復に役立ちます。
ただし、唯一ビタミンCの含有量が少ないため、ビタミンCを豊富に含む夏野菜と一緒に摂取することで、栄養バランスが整います。

5.オクラ
夏野菜の代表オクラには、β-カロテン(ビタミンA)、ビタミンCなどの抗酸化ビタミンが多く含まれています。これら抗酸化ビタミンは、免疫力の低下をもたらす過酸化脂質の生成を抑える働きがあります。(※1)

6.山芋
でんぷんを消化する消化酵素のアミラーゼが含まれていて、糖質の消化吸収を促します。酵素は熱に弱いため、すりおろしてごはんや麺類・副菜にトッピングして生で食べることで、消化酵素の効能を活かせます。

7.梅干し
夏バテ対策にかかせないクエン酸が豊富。クエン酸は「クエン酸回路」と呼ばれる糖質や脂質をエネルギーに変える仕組みに欠かせない成分です。クエン酸を摂ることでエネルギーを生みだしやすくなり、夏バテによるだるさの解消に役立ちます。

8.サワードリンク
お酢の成分「酢酸」は、グリコーゲン(肝臓や筋肉などに蓄えられている糖質)をエネルギーに変えるのを助けます。またお酢もクエン酸が豊富。酢酸とクエン酸のダブル効果で、カラダに必要なエネルギーを生みだし、だるさの緩和や疲労回復に繋がります。

夏バテにならないためには1日3食規則正しく食べることと、適度な水分補給が大切です。疲労回復力を高め暑い夏を乗りきりましょう。

【参考・参照】
(※1)e-ヘルスネット抗酸化ビタミン
〈https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/dictionary/food/ye-008.html〉(最終閲覧日2017/02/21)

・合わせて読みたい→
適量なら飲んでもOK!お酒の適量ってどのくらい?(http://cocokara-next.com/food_and_diet/an-appropriate-amount-of-liquor/)

「あすけんダイエット-栄養士が無料であなたのダイエットをサポート(www.asken.jp)」

[監修:あすけん管理栄養士]

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

夏バテ対策にとり入れて欲しい食材8つ 外部サイト 「暑熱順化」とは?梅雨の間に暑さ慣れする夏バテ対策 やってない?夏バテしやすい食パターン4つ 夏バテ対策に!意識してとりたい栄養素と食事ポイント 日々快適に、そして各々が目指す結果に向けてサポートするマガジンとして、多くの方々の「ココロ」と「カラダ」のコンディショニングを整えるのに参考になる媒体(誌面&WEB)を目指していきます。

スポンサードリンク

2018/07/15 21:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 後で読む

「夏バテ対策にとり入れて欲しい食材8つ」に関するコラム

「夏バテ対策にとり入れて欲しい食材8つ」に関する評判

SY75235019

@SY75235019

RT @MIHRA_Taka: マニアックな話ですが、ADHDのかたが欠乏しているドーパミンの生成過程をまとめています。 ドーパミンの原材料は、アミノ酸、 ビタミンB群、 ビタミンC、 ミネラル なのでこれらを補給すると体調が良くなる人もいるかな、と思います。 https://…
rungorungo_

@rungorungo_

返信先:@kyoshi2_0他1人 牡蠣。 適度な糖質とビタミンB群の作用により、代謝を促す。ミネラル、特に亜鉛が豊富でタンパク質の合成を促進。 タンパク質、グルタミン酸が豊富。その他体内で生成されない必須アミノ酸も含有。タウリンが豊富で、肝機能を高める。 ここまで考えて、牡蠣を食べるライザップさん、ストイック!
_yurariyurari_

@_yurariyurari_

RT @MIHRA_Taka: マニアックな話ですが、ADHDのかたが欠乏しているドーパミンの生成過程をまとめています。 ドーパミンの原材料は、アミノ酸、 ビタミンB群、 ビタミンC、 ミネラル なのでこれらを補給すると体調が良くなる人もいるかな、と思います。 https://…
BeautyUnic0rn

@BeautyUnic0rn

玄米食にすると、玄米に含まれるビタミンB群、ミネラル、食物繊維が便秘の改善に役立ちます
nin_24karaichi

@nin_24karaichi

返信先:@raburabuka24 スローイグニッション!ビタミンB群の入ったビタミン剤を飲んで、ウィダーinゼリーぽいのをのんでメガビタミン健康法かwwきっと尿で出てるんだぜ!さっき鉄もジュースでとってちょっとふらつきなくなったかも!💙💜✨💪✨
uchuunchu_k

@uchuunchu_k

RT @MIHRA_Taka: マニアックな話ですが、ADHDのかたが欠乏しているドーパミンの生成過程をまとめています。 ドーパミンの原材料は、アミノ酸、 ビタミンB群、 ビタミンC、 ミネラル なのでこれらを補給すると体調が良くなる人もいるかな、と思います。 https://…
HD67727234

@HD67727234

RT @MIHRA_Taka: マニアックな話ですが、ADHDのかたが欠乏しているドーパミンの生成過程をまとめています。 ドーパミンの原材料は、アミノ酸、 ビタミンB群、 ビタミンC、 ミネラル なのでこれらを補給すると体調が良くなる人もいるかな、と思います。 https://…
Kei7kg

@Kei7kg

しめじはビタミンB群が 豊富でレクチンが食欲を 抑えてくれます。 きのこ類は安いので お財布に優しい♪#しめじ #きのこ pic.twitter.com/cYMkGLi69m
taccyan0521

@taccyan0521

返信先:@rukasuke_0903 おはるぅか~~ ビタミンB群をとるといいみたい 夏バテしないようにね! るぅかちゃんもいい一日を!!!
125Demon2958

@125Demon2958

【女性にうれしい美容成分がたっぷりなお肉】髪や爪・肌などすべての細胞の材料になる 「たんぱく質」のほか、「牛肉には鉄分」「豚肉にはビタミンB群」「鶏肉にはビタミンAとコラーゲン」が 含まれています。美容と健康に欠かせない栄養素です♪  #ガイアZ

お腹・小顔ダイエット研究所 でとらぼ

お腹・小顔ダイエット研究所で肥満解消してダイエットの悩み解消 当サイト、お腹・小顔ダイエット研究所「でとらぼ」は酵素ダイエット、太ももダイエット、炭水化物ダイエット、骨盤ダイエットなど、食事レシピやサプリから運動に至るまで様々なダイエットに関する情報を口コミやニュース、動画、芸能人などのブログや日記から取得してダイエット速報としてお届けしております。

ダイエット情報の新着コラム