運動によるダイエット
  1. HOME
  2. 運動によるダイエット
  3. コラム
  4. むくみ解消の秘訣は快便!

人気ダイエットコラム

スポンサードリンク

むくみ解消の秘訣は快便!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 後で読む
むくみ解消の秘訣は快便! (全2枚)

・合わせて読みたい→
睡眠不足はなぜ太る?最も痩せやすい睡眠時間は●時間?(http://cocokara-next.com/lifestyle/why-fat-lack-of-sleep/)


「朝起きると顔がむくんでいる」「夕方になると脚がむくんでブーツが履けなくなってしまう」こんな悩みを抱えている人は多いのではないでしょうか。特に女性にとってはむくみは大きな悩みの種といっていいかもしれませんよね。。

女性でも、そして男性でも、生活リズムが乱れれば誰もがむくみます。体がむくむのは体に余計な水分がたまってしまうからです。この水分はもともと血液に含まれていた成分で、血管を飛び出して、細胞と細胞の間を漂いながら細胞に栄養や酸素を運んだり、老廃物を排出させたりしています。しかし、不摂生が続くと代謝が滞って細胞と細胞の間にどんどん水がたまり「むくみ」を作っていくのです。

つまり、むくみの根本的な原因は「血流の停滞」にあります。すると、細胞の活動がにぶってしまうため、体がだるく重たくなってしまうのです。

脚のむくみを訴える女性が多いのも、この血流の停滞が原因です。

女性は脚の脚力が男性に比べて弱いため、血流を心臓にうまく送り返せず、ふくらはぎのあたりに血液がたまってしまいやすいのです。

もともと筋力の弱い女性が朝から晩までデスクワークをしていたら、脚がむくんでぱんぱんになってしまうのは当然かもしれませんよね。

このようなことから、「むくみを解消するには?」と考えた時に、もちろん、ふくらはぎのマッサージをするなどは、一時的にむくみを取るためには最適の方法ですが、「むくみ」の根本的な解決には、生活習慣全体を見直していくと考えた方が良さそうです。

それでは「むくみ」とおさらばするための生活改善とは?

今回はむくみを解決できる簡単な日々の運動術をお伝えします。

むくむ人の共通点は便秘

「むくむ」ということは、代謝がうまく機能していない=排出がしっかりできていない、という点で便秘気味という人も多いです。

じゃあ、何をすればよいのでしょう?

「適度な運動をする」これが正解です。筋肉を動かすことで、血流が流れ、代謝があがり、腸が動き、便を促します。

「適度な運動=呼吸が浅く早くならない運動」の代表的なものがウォーキングです。

息を切らして汗をかくジョギングやランニングのほうが、何か運動をしたような気分になれまるかもしれませんが、実際に健康効果があるのはウォーキングのほうだそうです!自律神経のバランスを重視した場合、激しく動くことよりは、ゆっくり動くことのほうがプラスになるようです。交感神経が優位である、ということは血管が収縮して緊張が持続されている状態です。これがあまり続くと血流が停滞し、心も体揉む組み始めるので、忙しいひとほど「ゆっくり」を心がけるべきなようです。できればせすぎをしっかりと伸ばして、胸をはりゆっくりと歩くウォーキングを実践してみたください。

また、ゆっくり歩くことを意識できるようになったら、ゆっくり呼吸をすることも意識するようにしてみてください。

ゆっくり呼吸をすると、酸素の摂取量が増え、副交感神経の働きが優位に立ち、血管が拡張します。

具体的には「4秒吸って、その倍の8秒で吐く」。

この呼吸をすることで、すぐにリラックスができると思います。そして、1日のむくみを取る、とっておきの方法は「夕食を摂った後に、30分ほどゆっくり歩く」ことです。

なぜなら、夜の時間帯は副交感神経が優位に立っているため、体も緩んでいて、血流の停滞もあまり見られないのです。こうしたリラックスしやすい状態の時に、意識してゆっくり体を動かすのです。そうすれば血流はさらに改善され、デスクワークで生じた肩、首、腰なども自然と回復していく、ということです。

まずは、通常の状態でのご自身のむくみ状態をチェックしてみても良いと思います。

[文:出張マッサージミラク代表・齊藤麻由子]

・合わせて読みたい→
睡眠不足はなぜ太る?最も痩せやすい睡眠時間は●時間?(http://cocokara-next.com/lifestyle/why-fat-lack-of-sleep/)

「東京23区内(渋谷,新宿,目黒,品川,港区を中心に)で選ばれている出張マッサージ-MIRAKU(ミラク)-(http://miraku.tokyo/pc/」

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

むくみ解消の秘訣は快便! 外部サイト 栄養士がアドバイス!むくみ対策におすすめの食材 「姿勢が悪い→太る」のメカニズムとは? お風呂上がりにやってみよう!『便秘』『足のむくみ』を改善する効果的なマッサージ 日々快適に、そして各々が目指す結果に向けてサポートするマガジンとして、多くの方々の「ココロ」と「カラダ」のコンディショニングを整えるのに参考になる媒体(誌面&WEB)を目指していきます。

スポンサードリンク

2018/07/17 02:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 後で読む

「むくみ解消の秘訣は快便!」に関するコラム

「むくみ解消の秘訣は快便!」に関する動画

「むくみ解消の秘訣は快便!」に関する評判

dr_senzo_bot

@dr_senzo_bot

浮腫?ああ。細胞外液(間質液+血漿)が病的に増加した状態だろう?原因不明の浮腫は女性に多いと聞いたが・・・
kireiniyaseru_n

@kireiniyaseru_n

通常毛細血管から染み出た水分は、再び静脈に戻るか、リンパ管に流されます。しかしこの二つの排水機能で追いつかない水分が、細胞と細胞の間に溜まってしまっている状態・・これを「むくみ」と言います 関連記事 むくみで太るとはどういうことか? blog.fitnessfield.jp/article/176655…
yasuke_0810

@yasuke_0810

返信先:@maccha06_92ole むくみが細胞の間に水分が溜まってできるらしいからね〜 あと老廃物とかも汗と一緒に流れる
beauty_seacrets

@beauty_seacrets

脚のむくみが気になる人は、カリウムが多い海草類、大豆、小豆、かぼちゃ、スイカ、バナナ、イチゴ、キウイなどを積極的に摂りましょう。カリウムにはナトリウムの細胞内外のバランスを正常に戻し、水分を効率良く排出してむくみを改善してくれる効果があります。
hipjoint_tokyo

@hipjoint_tokyo

【セルライトのでき方】 ①脂肪の蓄積、細胞の浮腫みなどにより周囲の血管が圧迫され血流が悪くなる ②血流が悪い事により老廃物、水分が溜まっていく ③細胞がセルライトにかわっていく セルライトのない美しい体になるには血流の改善が最優先!
DailyEssayStudy

@DailyEssayStudy

【病理学】浮腫(水腫)(edema):血管から濾出した液体が、細胞間隙や体腔内に過剰に貯留した状態のこと
vet_P_S

@vet_P_S

【細胞】毛細血管末端では動脈側と静脈側の圧の差を利用して毛細血管濾過と毛細血管再吸収が行われている。この働きが弱まると浮腫を生じる。
usmle_japanese

@usmle_japanese

Preeclampsia 子癇前症は高血圧、尿タンパク、浮腫を主とする妊娠中毒症。肝臓の細胞の壊死が見られる。HELLP syndromeとも言われ -HemoLytic anemia -ELevated serum transaminase -Low Platelets が特徴
biyopuro

@biyopuro

むくみがひどくなると脂肪細胞と結びついて硬くなり、お腹・太もも・お尻・二の腕などに出来るセルライトの元になります。
biyopuro

@biyopuro

通常、細胞間液はリンパ管に入り、リンパ液となり代謝されますが、このリンパ液が正常に代謝されないと余分な水分や老廃物が皮膚の下に過剰にたまり、腫れた様な状態になります。このような状態がむくみです。

お腹・小顔ダイエット研究所 でとらぼ

お腹・小顔ダイエット研究所で肥満解消してダイエットの悩み解消 当サイト、お腹・小顔ダイエット研究所「でとらぼ」は酵素ダイエット、太ももダイエット、炭水化物ダイエット、骨盤ダイエットなど、食事レシピやサプリから運動に至るまで様々なダイエットに関する情報を口コミやニュース、動画、芸能人などのブログや日記から取得してダイエット速報としてお届けしております。

ダイエット情報の新着コラム