食事によるダイエット
  1. HOME
  2. 食事によるダイエット
  3. コラム
  4. 専門家が解説!「乳製品抜き食生活」で起こりうる体の変化9

人気ダイエットコラム

スポンサードリンク

専門家が解説!「乳製品抜き食生活」で起こりうる体の変化9

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 後で読む
専門家が解説!「乳製品抜き食生活」で起こりうる体の変化9

最近セレブの間で流行している乳製品抜きダイエット。クロエ・カーダシアンが実践したことでも話題になったけど、乳製品をカットするって、実際体にいいの?

そんな疑問を持つあなたのために、健康管理アプリ<Lifesum>の栄養士フリーダ・ハリュ=ウェストマンさんが解説する、「乳製品抜きダイエットが及ぼす体への変化」をコスモポリタンイギリス版から紹介。どんなダイエットにもメリットとデメリットがつきもの。よく調べ、専門家に相談した上で行うか否かを検討しましょう。

1.頭痛が緩和する

チーズなどに含まれる天然の化学物質「チラミン」は、片頭痛などの頭痛の発症に関係しているそう。「頭痛に悩んでいる人は、チーズなどの乳製品を控えることで、症状が緩和する可能性があります」とフリーダさんは解説。

しかし逆に、悪化する場合もあるので注意が必要なんだとか。「乳製品にはビタミンB2が含まれています。ビタミンBが欠乏すると、副作用として片頭痛を引き起こす場合もあるのです」。乳製品抜きダイエットをする場合は、キノコ、アーモンド、ほうれん草など、ビタミンB2が豊富な食材を積極的に摂取することが大切なようです。

2.お腹のハリが軽減する

医師に「乳糖不耐症」であると診断されていなくても、乳製品を摂取するとお腹がゴロゴロする…と感じている人は多いはず。アメリカ国立医学図書館によると、世界の人口の約65%が乳製品の消化に問題があるのだそう。「これは、多くの人の体内でラクターゼ(小腸に存在することの多い消化酵素)の不足が起こっていることが原因と言われています。酵素は、乳製品を適切に消化するために不可欠です。なので乳製品を断つことによって消化不良が改善され、お腹のハリが減ったと実感するかもしれません」とフリーダさん。しかし頭痛と同様、悪化につながる場合もあるのだとか。「乳製品の摂取をやめると体が食生活の変化に反応し、腹部膨満感が増大する可能性もあります」。

3.腸内環境が悪化する

乳製品抜きダイエットによって消化不良は改善される場合があるものの、腸内環境には悪影響を与えることも。「消化管には善玉菌、悪玉菌を含め、さまざまな種類の細菌が存在しています。ナチュラルタイプのギリシャ・ヨーグルトやケフィアなどの乳製品には、腸の健康状態を改善してくれる善玉菌やプロバイオティクスが豊富に含まれています。乳製品抜きダイエットを試みる場合、別の食材から乳酸菌などの善玉菌を摂取することが大切です。プロバイオティクスのサプリを服用するのも1つの方法でしょう」。

4.必須栄養素の摂取量が減る

「乳製品はカルシウムやビタミンDなどの重要な栄養素を豊富に含んでいます。乳製品をやめる場合、これらの必須栄養素を他の食品から摂取するよう努めましょう」とフリーダさん。「イワシなどの脂肪の多い魚は、良質なカルシウムを含んでいます。またビタミンDとカルシウムが強化されている植物性ミルクもおすすめです」。

5.免疫力が低下する

「乳製品の摂取をやめると必須栄養素であるビタミンB12も欠乏し、免疫力が低下する場合があります」とフリーダさんは指摘。「乳製品に多く含まれるB12は免疫システムを調節し、体が細菌と闘うのを助ける働きをします。B12が不足すると疲れやすくなり、風邪などに感染しやすくなることも。B12のサプリメントを飲むなどして、不足しないように気をつけましょう」。

6.肌の調子が良くなる

乳製品を断つと肌の調子が良くなる人が多いそう。「牛乳にはホルモンが含まれており、自分の体内ホルモンに反応してしまうことがあります。その結果皮脂が増加し、毛穴の詰まりの原因となる場合も。つまり乳製品をやめることで、肌の調子が改善するのです」とフリーダさん。その上で、次の点も付け加えています。

「肌のコンディションを維持し吹き出物を防ぐためには、栄養価を考えた食事が不可欠であることも憶えておいてください。栄養バランスの取れた健康的な食事を食べることが重要です」。

7.気持ちが落ち着く

「エストロゲンやプロゲステロンなど、牛乳にはホルモンが多く含まれています。つまり乳製品を摂取すると、体はこれらのホルモンを副産物として取り込むことになります。自分のホルモンに加え外部からもホルモンがプラスされるわけですから、その結果気持ちが安定しなくなる場合も。乳製品なしの食生活にすると、こうした症状が緩和することもあります」

8.元気がなくなる

体が乳製品の摂取に慣れている場合は、乳製品を完全に断ち切ることで離脱症状が出ることも考えられるそう。「これは食生活の変化に体が反応していることを意味します。通常よりも疲れやすくなったり、睡眠障害が起こったりする可能性もあります」。

9.タンパク質が不足する

「乳製品にはタンパク質が豊富に含まれています。タンパク質は筋肉を構築し、臓器や骨を正しく機能させるために不可欠な栄養素です」と強調するフリーダさん。「他の食品からタンパク質を摂取できるよう、意識して食品を選んでください。キヌアやアーモンドなど、タンパク質が豊富な食品がどれなのかをあらかじめ知っておきましょう」。

※この翻訳は、抄訳です。

Translation:宮田華子

COSMOPOLITANUK

スポンサードリンク

2018/07/18 10:58

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 後で読む

「専門家が解説!「乳製品抜き食生活」で起こりうる体の変化9」に関するコラム

「専門家が解説!「乳製品抜き食生活」で起こりうる体の変化9」に関する評判

yuzuponn20

@yuzuponn20

そうめんばっかだと必要な栄養足りなくて夏バテになるよ ビタミンB群をとりなさいな
maimo_panda

@maimo_panda

計画性がないので、私のお守りであるDHCのビタミンCとビタミンBのサプリがきれてしまった。 ショック…
sumicawa31

@sumicawa31

これだけ食べれば一日分栄養素 豆腐+とり胸肉=たんぱく 桜海老100g=カルシウム 豚肉レバー100g=鉄 ご飯3杯=糖質 パセリ100g(笑)=ビタミンA 豚ひれ肉100g=ビタミンB 乾燥ひじき100g=ビタミンB2+食物繊維 ビタミンDはアンコウの肝100gかいわし200g
haLunautausagi

@haLunautausagi

アミノ酸?クエン酸?ビタミンB群とC?キューピーコーワ系?強壮剤としてのプラセンタ?睡眠導入剤?まさかのカフェイン?塩分?糖分?水分?
tans912

@tans912

ビタミンB飲んだしビルド見よかな
naosu_nikibi

@naosu_nikibi

脂っこいもの、スナック菓子、ファストフード、インスタント…などなど。これらは肌の新陳代謝を促し細胞を再生させたり、肌荒れに良いビタミンB群が大量に消費されビタミンB群が不足しがちに。ビタミンBは不足すると皮脂の分泌が増えニキビができやすくなるのです #肌荒れ #ニキビ #美容
shootarrow

@shootarrow

ビタミンB群1錠飲んでみた(これも夜に買ってみた)
yutoshio

@yutoshio

☆寝る前の食事について☆ ●食べていいもの ◆ハチミツ ハチミツにはミネラル群やビタミンB群がたっぷり入っているので、美肌効果も抜群。
hal_pis

@hal_pis

ビタミンBがほしいよねわかる
Vd45i5J89cVsfG1

@Vd45i5J89cVsfG1

RT @hushmark: @khasunuma ほとんどのビタミンB12欠乏症は実は葉酸(ビタミンB9)欠乏症ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7…なので、以下の方法をご参考まで。 twitter.com/hushmark/statu… なお糖質制限で【油脂摂取量が過剰になる…

お腹・小顔ダイエット研究所 でとらぼ

お腹・小顔ダイエット研究所で肥満解消してダイエットの悩み解消 当サイト、お腹・小顔ダイエット研究所「でとらぼ」は酵素ダイエット、太ももダイエット、炭水化物ダイエット、骨盤ダイエットなど、食事レシピやサプリから運動に至るまで様々なダイエットに関する情報を口コミやニュース、動画、芸能人などのブログや日記から取得してダイエット速報としてお届けしております。

ダイエット情報の新着コラム