お腹のダイエット
  1. HOME
  2. お腹のダイエット
  3. コラム
  4. ダイエットから心の不調まで改善する!? コンビニ飯の賢い選び方

人気ダイエットコラム

スポンサードリンク

ダイエットから心の不調まで改善する!? コンビニ飯の賢い選び方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 後で読む
ダイエットから心の不調まで改善する!? コンビニ飯の賢い選び方 (全3枚)

コンビニ飯の賢い選び方〜心の不調改善〜


まずはストレス社会をサポートするコンビニ飯の選び方についてご紹介します。

【心の不調も軽減!?コンビニ飯の賢い選び方】

仕事で失敗するなどして意気消沈すると副交感神経がグンと低下します。更に食欲がないからと食事抜きで午後を迎えると交感神経まで低下し、何も手につかない無気力状態になってしまう可能性も…。そんな時のおすすめメニューはこちら。

<タマゴサンド(タンパク質)×野菜ジュース(抗酸化成分)>

自律神経の材料はタンパク質なので、心の不調を改善するには肉や魚、卵などの動物性食品が豊富なタンパク質を積極的に摂取するようにしましょう。例えば、コンビニメニューの中でも大人気なタマゴサンドやサラダチキンをセレクトしたり、血液の流れをよくし副交感神経を高める抗酸化ビタミンたっぷりの野菜ジュースを加えれば自律神経のバランスは改善方向へ!

<カップスープ>
カップスープなど、温かいものを飲むことで胃腸の血流を促し、副交感神経を活性化して心をホッとさせてくれます。豚汁、かきたま汁など様々な商品がコンビニには揃っていますが、特におすすめなのは酢がたっぷり配合された酸辣湯のカップスープ。酸味をとることで胃腸が排泄反射を起こし、副交感神経が更に活性化するそう。

<お惣菜パックや乳製品>
カルシウムは骨や歯を丈夫にするだけでなく、興奮を抑える働きもあります。カルシウムは6Pチーズや飲むヨーグルトなどの乳製品や大豆製品、海藻類などの食材から補給することが可能です。最近ではひじき煮や豆サラダといったお惣菜パックなども販売されていますので、そのような商品も積極的に選んでいくと良いでしょう。

関連画像をもっと見る

コンビニ飯の賢い選び方〜ダイエットメニュー〜


ダイエットから心の不調まで改善する!? コンビニ飯の賢い選び方

腸内環境がよくなると栄養が豊富な血液が全身へまわり、活動エネルギーとなる栄養が十分に行き渡るため、新陳代謝が活発化し脂肪が燃えやすい体質へ改善することができます。しっかり食べながら痩せたいという女性は腸を綺麗にするコンビニメニューを意識的に取り入れるようにしましょう。

<納豆>
納豆に含まれる納豆菌には善玉菌を増やし、悪玉菌を弱らせる働きがあります。また、納豆を食べる際オリーブオイルを潤滑油として小さじ1杯ほどプラスしてあげると腸内環境は更に美しく整います。

<シリアル・ドライフルーツなど>
食物繊維は便秘解消の特効薬として有名ですが、便秘中に不溶性食物繊維を食べ過ぎるとお腹が張り、返って悪化してしまう可能性があります。便通を促すために選びたいのは水溶性食物繊維。水溶性食物繊維は大麦シリアル、プルーン・マンゴーといったドライフルーツなどの商品に豊富に含まれています。

いかがでしたか?忙しくてなかなか自炊する時間がない!という女性は美容と健康維持のためにも是非参考にしてくださいね。


 Profile

■監修/MINTO
栄養士。
原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/xxmintoxx/

スポンサードリンク

2018/08/08 10:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 後で読む

「ダイエットから心の不調まで改善する!? コンビニ飯の賢い選び方」に関するコラム

「ダイエットから心の不調まで改善する!? コンビニ飯の賢い選び方」に関する評判

Rene Thailand

@Rene Thailand

...といった働きをします。 また、交感神経が優位になると、コルチゾール、グルカゴン、甲状腺ホルモンなどのホルモンも分泌されます。 この中でも、コルチゾールは、「抗ストレスホルモン」とも呼ばれ、糖やたんぱく質などの代謝を促し、血圧や血糖値を上げたり、炎症反応を抑えたりとった働きをします。 ノルアドレナリン等の神経伝達物質やコルチゾールなどのホルモンの分泌は、いずれもストレスと戦うために、身体を活性...
お金持ちになりたい人

@お金持ちになりたい人

...冷たくて口あたりのよいめん類ばかり食べていては、体力が落ちて夏バテしてしまうので、栄養のバランスがとれた食事をすることが大切なのだそうです。 そんなときは、量よりも質を充実させるといいそう。たんぱく質は、不足すると免疫力の低下を招き、基礎体力が落ちてしまうので、脂肪が少なく良質なたんぱく質を含む、白身魚や豆腐、鶏のささみ、豚ヒレ肉などは、胃腸に負担がかからずおススメだとか。 夏は汗と...
rustamdenisov21

@rustamdenisov21

疲れやすく病弱で、冷え性、寒がり対策*\(^o^)/* ①ビタミンB群、鉄分、ミネラルの摂取 ②たんぱく質の摂取と糖質控えめな食事     ③有酸素運動をすること→筋肉量が増える ④リラックスした時間をつくる→副交感神経が働く

お腹・小顔ダイエット研究所 でとらぼ

お腹・小顔ダイエット研究所で肥満解消してダイエットの悩み解消 当サイト、お腹・小顔ダイエット研究所「でとらぼ」は酵素ダイエット、太ももダイエット、炭水化物ダイエット、骨盤ダイエットなど、食事レシピやサプリから運動に至るまで様々なダイエットに関する情報を口コミやニュース、動画、芸能人などのブログや日記から取得してダイエット速報としてお届けしております。

ダイエット情報の新着コラム