食事によるダイエット
  1. HOME
  2. 食事によるダイエット
  3. コラム
  4. 「ママお相撲さんみたい」の一言で決意、17キロやせた“楽しい...

人気ダイエットコラム

スポンサードリンク

「ママお相撲さんみたい」の一言で決意、17キロやせた“楽しい方法”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 後で読む
「ママお相撲さんみたい」の一言で決意、17キロやせた“楽しい方法” 最近は空前のジョギングブーム。朝晩に走っている人をよく見かけますが、北村裕美さん(仮名・42歳/大学職員)も日々のジョギングを日課にしているとか。

◆子供に「ママもお相撲さんみたいだね」と言われ、ダイエットを決意!
今は足長のスリムな体型を取り戻しましたが、走り始めたきっかけは産後太りした体型を戻すためだったそうです。

「2度の出産を経て、35歳の時点で体重は70kgオーバー。独身時代から20kg近く太ってしまったのですが、開き直って食べたい物は我慢せずに食べる生活を続けていました。

でも、ある日、テレビの相撲中継を見ていた上の子が『ママもお相撲さんみたいだね』と言われたんです。それが本当にショックで、本気でダイエットに取り組むことにしたんです」

ただし、最初はジョギングではなくウォーキングで、走るつもりはありませんでした。

◆まずは朝1時間のウォーキングを半年
「身体が重すぎて走るとヒザを痛めそうでしたし、ジョギングするだけでの体力もなかったので。毎朝5時に起きて、近所の公園を1時間早歩きしていました。

でも、半年ほどウォーキングを続けたら体重が63kgまで減って、身体が軽くなったのを感じたんです。それで今度は少し走ってみようかなって。持久力がないからはじめは歩くのとほとんど変わらないスピードでしたけど(笑)」

家族はすぐ挫折すると思っていたそうですが、雨の日も毎朝走りに出る姿を見て応援。

旦那さんからはジョギングウエアとシューズをプレゼントしてもらい、お子さんも「ママがキレイになった!」と言われたことも裕美さんにとってはモチベーションになったといいます。

◆ダイエットでなく趣味に。マラソン大会にも出場!
「ジョギングをはじめて2年経ったころには、食事制限をしなくても体重は53kg前後まで落ちていました。このころになると、ダイエットではなく趣味になっていました。距離もどんどん伸びて、1時間で10kmは走っていました。

実は、短距離専門だったんですけど高校までは陸上部で、走ることはもともと好きだったんです。ただ、体重はすでに減っちゃったし、そこで地元のマラソン大会に出場することにしたんです」

初めてのレースは、後半バテてしまい完走に6時間近くかかってしまう平凡な結果に。この悔しさが闘志に火をつけたそうで、初心者ランナーが目指す「サブファイブ」(※フルマラソンで5時間切りのタイムを記録すること)を新たな目標に設定してジョギングを継続。年3〜4回のペースでマラソン大会に出るようになります。

「レースで出るたびにタイムが縮むのがとにかく楽しくて。6回目の出場した大会で5時間切りをついに達成したときは、家族も喜んでくれて本当に嬉しかったですね」

◆最近は夫婦で走るように
そんな裕美さんをずっとそばで見守っていた旦那さんも「俺も一緒に走ろうかな」と週末限定ながら朝のジョギングをするようになり、夫婦でレースに出ることも。

「でも、一緒に走っても先にバテるのは、いつも彼のほう。それが悔しいみたいですけど、私も今はサブフォー(※4時間切り)を次の目標にしているので、負けるつもりはありません(笑)」

また、各地のレースに出場するのも楽しみのひとつになっているようです。

「自然だったり、その土地の名所などを通るコースが多く、走っていて気持ちがいいですよ。旅行を兼ねていろんな場所に訪れることができますしね。

ただ、首都圏に住んでいながら東京マラソンには抽選漏れしているので、今度のレースは出たいです。あと、いつかホノルルマラソンにも出てみたい。家計的になかなか難しいけど、彼におねだりしてみます」

減量のために始めたはずが、いつしか趣味に。辛くて苦しいイメージのあるダイエットですが、こんな風にできれば楽しみながら取り組めそうです。

―シリーズダイエット“悲喜こもごも”体験談vol.8―

<文/トシタカマサイラスト/ただりえこ> 「ママお相撲さんみたい」の一言で決意、17キロやせた“楽しい方法” 外部サイト 7キロ減った主婦のダイエット法。糖質より手ごわい敵は「ママ友」だった 過酷なダイエットでボロボロの娘を、美しく痩せさせた母親の意外なひと言 13kgダイエットした40代独身女性、糖質オフで人生ヘンな方向に…

スポンサードリンク

2018/09/12 15:46

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 後で読む

「「ママお相撲さんみたい」の一言で決意、17キロやせた“楽しい...」に関するコラム

「「ママお相撲さんみたい」の一言で決意、17キロやせた“楽しい...」に関する評判

@naoco_sake

@@naoco_sake

返信先:@Usuke_dayo まだ4ヶ月なんでちょっとお相撲見てもわかんない年頃なんですよねぇw 優勝するにせよ保留にせよ、今日は変化とかカチ上げとかしないで正面からぶつかって勝負して欲しいという一心です…(´Д` )
@n84tH7Lmh6QLGo1

@@n84tH7Lmh6QLGo1

お彼岸で親戚が来ていたから、お相撲ここから~ ラジオは藤井康生さん(〃ω〃) 今日も二刀流でごっつぁんです!
@srcmc2

@@srcmc2

硬いおっぱいが残されました。 お相撲見ながら搾乳しようかな…
@sumo_chi

@@sumo_chi

ここ二日、仕事で地方に行っててお相撲見れなかった😭 輝はいつの間にまわしの色を変えたの?!いろえんぴつの金色の柄みたいなカラーになったのね! #sumo
@tababasco

@@tababasco

お相撲見てる時はテレビとお話ししてるのでのどが渇く
@yun_sumo

@@yun_sumo

RT @727236: とてもら可愛らしいお相撲さんです、極芯道さん。鶴竜の「付け人卒業」らしいのでここから恩返しへの道ですか。#sumo pic.twitter.com/qritYZLMSB
@msakuragi0601

@@msakuragi0601

返信先:@1030kumiko他1人 高田川部屋の白鷹山関ですね😍 化粧廻しを見て『雪若丸』って四股名のお相撲さんだと思ってました〜 白鷹山関ですね! 教えて下さってありがとうございます💕(しつこいw
@hirosenobuhiro

@@hirosenobuhiro

年の差7つの同期対戦を制したのは錦木!!春日野親方「(松鳳山)狙い通りの相撲だっんですけどね。ここ一年で錦木は成長した力士の一人ですね。幕の内のお相撲さんになったなって感じですね。巡業での稽古も好きですしね」 #sumo
@LC_Nosiro_Akita

@@LC_Nosiro_Akita

秋田のお家芸といえばバスケット。そして実は相撲もそうなんですよ! 共通点は「屋内競技」 秋田県は豪雪地帯なため、冬の時期は外で運動することが不可能になります。 だから必然的に、屋内競技が活発になるんですね。 阿賀野姉ぇもきちんと運動しないと、お相撲さんになっちゃうわよ?
@lfan_azuki

@@lfan_azuki

ほう(鵬)ほう(鵬)って続いて楽しかった☆ほぅって琴勇輝になるかと思ったよ😁色々感心しちゃった!すごいな〜お相撲さんラッシュ最高☆自己満足☆さて行こうっと👋

「「ママお相撲さんみたい」の一言で決意、17キロやせた“楽しい...」に関するキーワード

お腹・小顔ダイエット研究所 でとらぼ

お腹・小顔ダイエット研究所で肥満解消してダイエットの悩み解消 当サイト、お腹・小顔ダイエット研究所「でとらぼ」は酵素ダイエット、太ももダイエット、炭水化物ダイエット、骨盤ダイエットなど、食事レシピやサプリから運動に至るまで様々なダイエットに関する情報を口コミやニュース、動画、芸能人などのブログや日記から取得してダイエット速報としてお届けしております。

ダイエット情報の新着コラム