むくみ解消
  1. HOME
  2. むくみ解消
  3. コラム
  4. 銀杏には美容効果があるって本当?秋の味覚「銀杏」の知られ...

人気ダイエットコラム

スポンサードリンク

銀杏には美容効果があるって本当?秋の味覚「銀杏」の知られざる効能とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 後で読む
銀杏には美容効果があるって本当?秋の味覚「銀杏」の知られざる効能とは? (全5枚)

秋の味覚として知られている銀杏です。銀杏は茶碗蒸しの中に入っていたり、お酒のおつまみにもピッタリな食材で、ただ美味しく食べることができるだけでなく、たくさんの栄養素が含まれていて健康や美容にも効果抜群となっています。
女性に嬉しい効果もたっぷり詰まった銀杏に秘められた、知られざる効能とはどういったものがあるのかご紹介します!

暑い夏の季節が終わると、黄色いイチョウの葉っぱがきれいに色づく秋の季節がやってきます。イチョウの木からできる銀杏は秋の味覚の食材としても知られており、茶碗蒸しの具材として使われていたり、ちょっとしたお酒のおつまみとしてのピッタリとなる美味しい食材となっていますよね。

銀杏には美容効果があるって本当?秋の味覚「銀杏」の知られざる効能とは? 出典:GODMake.

秋の季節に美味しく食べることができる銀杏ですが、ただ美味しく食べることができるだけでなく、銀杏にはいろいろな栄養素が含まれていて、健康に良いとされるだけでなく、女性にとって嬉しい美容効果も得ることができる食材として注目を集めています。

健康・美容効果がたっぷり詰まっている銀杏に隠された、知られざる効能とはどういったものがあるのか、ご紹介します!

銀杏に含まれている栄養価は?

銀杏には糖質や脂質の他に、美容には欠かすことのできない成分であるビタミンB群やビタミンC、ビタミンAなども豊富に含まれています。

さらに体内で不足しやすくなっている鉄分やカリウムなどといったミネラル成分も多く含まれていることでも知られています。

銀杏のカロリー

銀杏の実1粒あたりのカロリーは約3〜5キロカロリーとなっています。銀杏は小さい実で比較的に低カロリーで食べ応えもある食材となっていますが、カロリーが低いからとパクパクと食べてしまうのには注意が必要となってきます。

銀杏の保存方法

銀杏を冷凍庫で冷凍して保存しておく場合、殻がついている状態の銀杏であればそのままフリーザーパックなどに入れ、殻がついていない状態の銀杏であれば、少しずつラップで包んでフリーザーパック等に入れて冷凍庫で保存してください。

冷凍保存であれば2か月〜半年くらいの期間であれば保存しておくことが可能です。

銀杏には美容効果があるって本当?秋の味覚「銀杏」の知られざる効能とは? 出典:GODMake.

殻がついている銀杏を冷凍ではなく常温保存する場合は、殻が付いたままの状態で新聞紙などといった紙にくるんで、直接日光のあたらない常温の涼しいところに置いておけば、約1週間〜1ヵ月程度は保存が可能となっています。

常温保存でも比較的長い期間保存することができる銀杏ですが、あまり日にちが経ってしまうと実が固くなってしまうことがあるので、なるべく早めに食べることをオススメします。

銀杏から得ることができる効果

美白・美肌効果

意外かもしれませんが、銀杏にはビタミンCやビタミンB群、ビタミンEなどといったお肌の健康を正常にキープするために欠かせない成分がたくさん含まれています。

銀杏に含まれているビタミン類はメラニンの形成を抑えたり、抗酸化作用があったり、肌の健康を守ってくれたりと美肌作りのサポートをしてくれるものとなっています。

疲労回復効果

銀杏には、パントテン酸やナイアシンなどといった疲労回復効果のある成分が含まれています。

さらに中枢神経や末梢神経を清浄に保つ働きのあるビタミンB1も豊富に含まれているので、疲労回復だけでなくストレス解消にもつながります。

高血圧の予防効果

銀杏にはカリウムが豊富に含まれています。このカリウムは血液の中に含まれているナトリウムのバランスを整える効果があり、カリウムによってナトリウムのバランスがしっかりと整えられることで、高血圧や動脈硬化などといった症状を改善し、予防することができます。

むくみ改善効果

銀杏に含まれているカリウムは高血圧を予防する他に、体内の余分な水分を外に排出する働きも持っているので、女性に起こりやすいむくみを改善させる効果があります。

またカリウムには利尿作用もあるので、水分だけでなく体の中に溜まっている老廃物を排出することができるデトックス効果も期待できます。

銀杏の食べすぎには注意

銀杏は1日10粒程度に

銀杏を食べ過ぎてしまうと「銀杏中毒」と呼ばれる症状が出てしまう場合があります。

銀杏の食べすぎによる銀杏中毒になってしまった場合は、脈拍の上昇、腹痛をともなう下痢、嘔吐、けいれんなどといった症状が出てきてしまう恐れがあるといわれているので、銀杏を食べるときは成人した大人であれば1日10粒程度まで、小さい子供の場合は1〜2粒程度の量にしておきましょう。

銀杏には美容効果があるって本当?秋の味覚「銀杏」の知られざる効能とは? 出典:GODMake.

茶碗蒸しなどの料理では、具材として銀杏が1〜2粒入っているだけなので大量に食べすぎてしまうことはないかと思われますが、お酒を飲むときのおつまみなどで銀杏を食べるときは、銀杏の実が小さいということもあり、ついついパクパクとたくさん食べてしまう可能性があるので気を付けるようにしてください。

秋の味覚銀杏で美味しく綺麗に

いかがでしたでしょうか?秋の味覚としていろいろな料理に使われている銀杏は、ただ美味しいだけでなく、疲労回復効果や美容効果などを発揮してくれる栄養たっぷりの食材となっています。

銀杏には美容効果があるって本当?秋の味覚「銀杏」の知られざる効能とは? 出典:GODMake.

実が小さい銀杏なので、味が美味しいからとついついたくさん食べ過ぎてしまうと健康状態を悪くしてしまう可能性があるので、1日に食べる量をしっかりと守りながら、銀杏に含まれている豊富な栄養素でいろいろな効果を実感してみてください!

スポンサードリンク

2018/09/13 12:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 後で読む

「銀杏には美容効果があるって本当?秋の味覚「銀杏」の知られ...」に関するコラム

「銀杏には美容効果があるって本当?秋の味覚「銀杏」の知られ...」に関する評判

@shift_lak

@@shift_lak

返信先:@nonnon777no 中身も大好きなのばっかり(笑)🤣 銀杏と鶏肉と白身魚が特に好き🤤 これからの季節銀杏入の茶碗蒸しいいよね( ゚Д゚)ウマー♪ 秋はお腹空きやすいらしいから美味しく沢山食べようね☺️ (o_ _)/(酒)もね(笑)
@traum_trra

@@traum_trra

返信先:@Chiroku967 茶碗蒸しの出汁の味と中身?すきなんですけど、高確率で銀杏さんとしいたけさんがいらっしゃるので苦手で( ;´Д`) わー!ですよね!やった! 鳥がいない人生なんて、考えれませんね、ささみのフライもすきですし!
@milktea_saikou

@@milktea_saikou

返信先:@yu_nagi17760704 茶碗蒸しでも中の銀杏苦手だったわ…( ¯꒳¯ ) 私がなんか変な言葉使ってると思ったら大体本の受け売りだと思っといて 笑 こめりかの尊さで世界救えるんじゃないかな(( イギ…独立……ウッ_(:3」∠)_
@nonnon777no

@@nonnon777no

返信先:@shift_lak ラクさんの好きなのばかり食べました(๑´ڡ`๑) 茶碗蒸しの具は海老 銀杏 湯葉 白身魚 鶏肉入ってたよ😋
@akazukin_skr

@@akazukin_skr

でも、池袋のSUSHIROのレーン、画期的。 茶碗蒸しの銀杏3つも入ってて萎えた。 pic.twitter.com/wTDtMTINCq
@DRF7wzDwhCEgoiU

@@DRF7wzDwhCEgoiU

返信先:@oLhhnVZqAmTgoNX 毎年、栗剥き器を買おうか迷って買ってないんですよね(笑) あっ、そうそう! 北海道の茶碗蒸しには、銀杏の代わりに甘栗が入ってて、ちょっと甘い茶碗蒸しですよ(*´ 艸`)
@lovemagunoria

@@lovemagunoria

返信先:@kobochan0112 苦いっすよねぇ( ´ᾥ` )wところで茶碗蒸しに銀杏って珍しいのですかね?_(:3」∠)_
@PipipiDempa

@@PipipiDempa

銀杏5個入りとかの茶碗蒸しがあれば売れると思う
@lovemagunoria

@@lovemagunoria

茶碗蒸しに銀杏入ってるのって珍しいの?( ‘ᾥ’ )
@PipipiDempa

@@PipipiDempa

銀杏を食べたいがために茶碗蒸しを食べたい

「銀杏には美容効果があるって本当?秋の味覚「銀杏」の知られ...」に関するキーワード

お腹・小顔ダイエット研究所 でとらぼ

お腹・小顔ダイエット研究所で肥満解消してダイエットの悩み解消 当サイト、お腹・小顔ダイエット研究所「でとらぼ」は酵素ダイエット、太ももダイエット、炭水化物ダイエット、骨盤ダイエットなど、食事レシピやサプリから運動に至るまで様々なダイエットに関する情報を口コミやニュース、動画、芸能人などのブログや日記から取得してダイエット速報としてお届けしております。

ダイエット情報の新着コラム