運動によるダイエット
  1. HOME
  2. 運動によるダイエット
  3. コラム
  4. 1日10分以下の「有酸素運動」でOK!脂肪燃焼効果を高めるコツ

人気ダイエットコラム

スポンサードリンク

1日10分以下の「有酸素運動」でOK!脂肪燃焼効果を高めるコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 後で読む
1日10分以下の「有酸素運動」でOK!脂肪燃焼効果を高めるコツ (全3枚)

脂肪燃焼効果が高い「有酸素運動」!無酸素運動との違いとは?


運動は、主に「有酸素運動」と「無酸素運動」の2つに分類されます。

有酸素運動は、酸素を体内に取り込みながら行うスポーツで、ウォーキング・ジョギンング・水泳・サイクリングなどが挙げられます。一方、無酸素運動は酸素を使わず、短時間で筋肉に強い負荷を掛ける運動で、筋トレ・短距離走などが挙げられます。

有酸素運動では、体内に酸素を取り込んで脂肪を燃焼させるのに対し、無酸素運動では糖質を消費するので、脂肪燃焼という面で有酸素運動の方がダイエットには向いていると言えます。

関連画像をもっと見る

短時間でもOK!?「有酸素運動」の脂肪燃焼効果を高めよう!


1日10分以下の「有酸素運動」でOK!脂肪燃焼効果を高めるコツ

「有酸素運動は20分以上継続しないと意味がない」と耳にしたことはありませんか?

有酸素運動では脂肪と糖質を使ってエネルギーが生み出されます。有酸素運動スタート直後では、主に血液中の糖質をエネルギー源とするので、脂肪の燃焼割合は少なく時間が経つにつれて多くなっていきます。運動の内容によって異なることがあるそうですが、脂肪燃焼効果が表れるのは開始10分後くらいからと言われています。つまり、有酸素運動を20分以上行わないと脂肪燃焼効果がないわけではなく、20分以上続けることでより効率的に脂肪燃焼が出来るということなんだそうです。ですから、20分以下でも脂肪は燃焼されているのです。

有酸素運動を始めた直後から、割合は少なくても脂肪は燃焼されるので、20分以上という時間にとらわれるよりも、毎日行うことが大切です!

それでは、有酸素運動の脂肪燃焼効果を高めるためのポイントをご紹介します。

◎有酸素運動は「連続で10分」は行う
有酸素運動で脂肪燃焼効果を得られる最低ラインは、「最低10分」と言われています。

◎少しツライと感じるペースで行う
脂肪燃焼を狙うなら、運動強度は高すぎず低すぎずが大切。脂質が一番燃焼されやすいのは、ややツライと感じる程度の運動なので、少し息が上がるけれど、会話出来る程度を目安に行ってみてください。

◎分けて行ってもOK
有酸素運動を20分以上続けて行えなくても、1日10分間を2回に分けて行っても効果はあるそうです。

◎有酸素運動前に筋トレを行う
有酸素運動を行う前に、筋トレを行うことで脂肪燃焼効果が高まると言われています。

いかがでしたか?ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動を行う際の参考にしてみてくださいね!

スポンサードリンク

2018/09/19 20:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 後で読む

「1日10分以下の「有酸素運動」でOK!脂肪燃焼効果を高めるコツ」に関するコラム

「1日10分以下の「有酸素運動」でOK!脂肪燃焼効果を高めるコツ」に関する動画

「1日10分以下の「有酸素運動」でOK!脂肪燃焼効果を高めるコツ」に関する評判

@genengaisyoku

@@genengaisyoku

【減塩外食しながら更に効果的に血圧を下げるアプローチ①】 有酸素運動です! 毎日継続して30分以上の運動、ウォーキング等が理想。強めの筋トレ、ラン二ングは無酸素運動になるので、高血圧の人には、危険。 毎日の有酸素運動がマストです!
@CwwRaa

@@CwwRaa

筋トレとか柔軟とかヨガとかやってる人いない? 足と腹に聞く何か教えてほしい! それと無酸素運動と有酸素運動、どっちが筋肉つけやすいかな?
@kmr3871a1

@@kmr3871a1

無酸素運動を行ってから有酸素運動を行うと早く脂肪が燃焼しやすくなると言われています。無酸素運動は筋トレのようなエクササイズを指します。
@soru328

@@soru328

3週間 毎日無酸素運動、有酸素運動、食事制限、週一回のチートデイ(糖質がほとんど)で2kg太ったんだけど何が原因!普段の食事カロリーオーバーかな!! 教えて欲しい!
@eiyo_toratora

@@eiyo_toratora

『高尿酸血症・痛風の生活指導』②飲酒制限:アルコール飲料はプリン体の有無に関わらず、それ自体の代謝に関連して血清尿酸値を上昇させるため、過剰摂取は厳に慎む。 ③運動の推奨:過度の運動、無酸素運動は避ける。適正な体重を目標として、週3回程度の軽い運動(有酸素運動)の継続が望ましい。
@SoBeautifu

@@SoBeautifu

有酸素運動⇒酸素を十分に取り入れながら行う運動の総称。対義語は無酸素運動。主な有酸素運動としてはウォーキング、マラソン、水泳などが有酸素運動とされている。ダイエットに適しているのは、無酸素運動より有酸素運動の方が重要とされている。
@Destroy_0000

@@Destroy_0000

そういや、ほとんど筋トレの無酸素運動で身体鍛えて「有酸素運動は苦手だしやんないよー」って思ってたが…やってたわ有酸素運動。 #サバゲー じゃ!!
@seikou_diet

@@seikou_diet

週2回くらいの有酸素運動と、毎日少しの無酸素運動を組み合わせることで、効率的にエネルギーを消費することができる。
@kokushi_prince

@@kokushi_prince

赤也:レジスタンス運動は筋肉に負荷をかけて…糖の消費が上がって……フムフム………ただの筋トレッスよね、これ?難しく書かれると俺分かんないッス!泣 幸村:そうやって単純に考えることも大事だね。有酸素運動の対比としてのレジスタンス運動(無酸素運動=筋トレ)って考えたらどうだろう?
@toshimitsu_bot

@@toshimitsu_bot

無酸素運動のあとに有酸素運動することに意味があるんだよ!

お腹・小顔ダイエット研究所 でとらぼ

お腹・小顔ダイエット研究所で肥満解消してダイエットの悩み解消 当サイト、お腹・小顔ダイエット研究所「でとらぼ」は酵素ダイエット、太ももダイエット、炭水化物ダイエット、骨盤ダイエットなど、食事レシピやサプリから運動に至るまで様々なダイエットに関する情報を口コミやニュース、動画、芸能人などのブログや日記から取得してダイエット速報としてお届けしております。

ダイエット情報の新着コラム