運動によるダイエット
  1. HOME
  2. 運動によるダイエット
  3. コラム
  4. いちじくは健康だけじゃなくて美容にもいい!ダイエット効果...

人気ダイエットコラム

スポンサードリンク

いちじくは健康だけじゃなくて美容にもいい!ダイエット効果も期待大

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 後で読む
いちじくは健康だけじゃなくて美容にもいい!ダイエット効果も期待大 (全8枚)

美容効果てきめん?!いちじくに含まれる美容成分とは?


「いちじく」は「無花果」と漢字で表され、花をつけずに実をつける不思議な果物です。この秘密は、実と思われているのはイチジクの花だということ。
プチプチとした食感とほんのりとした甘さ、そしてイチジク独特の香りが癖になりますね。イチジクの原産国はアラビアの南部といわれており、旧約聖書にもアダムとエヴァが体を隠した植物として、世界各国で知られています。トルコでは「聖なる果実」として崇められ、日本には中国経由で伝わり、江戸時代にはイチジクが日本に存在したといわれています。

現在の日本ではいちじくは全国で栽培されており、近年「白いちじく」など品種も多様化しています。そんないちじくは、美容効果が期待できるとして注目を集めています。それでは、どのような美容効果が期待できるのかをさっそく見ていきましょう!

関連画像をもっと見る

いちじくにはホルモンバランスを整える効果が期待


いちじくに美容効果があると言われる理由のひとつには、種ごと果実を食べる特徴が挙げられます。いちじくの種子には、女性ホルモンである「エストロゲン」と同じような働きをするといわれている「フィトエストロゲン(植物性エストロゲン)」が含まれています。ホルモンバランスを整えるための、サポートをしてくれると言われています。
フィトエストロゲンを摂取することで、ホルモンバランスの乱れによる体の不調や、生理中や生理前後の心身の不調など、女性特有のお悩みを抱える方の負担の緩和に効果を期待できます。また、フィトエストロゲンは体で作られるエストロゲンよりも作用が緩やかであるため、エストロゲンが過剰に分泌されている場合には、エストロゲンの作用を弱める働きをする場合もあります。

そのほか、特に女性に不足しがちな鉄分やカリウムなどのミネラルがバランスよく含まれており、栄養のバランスを整えるのにも役立つと言われるいちじく。いちじくには、特筆して何かの成分が多く含まれているというわけではありません。しかし、いちじくは様々な種類のビタミンやミネラル類を幅広く含んでいるため、偏った栄養のバランスを整えるための補助をしてくれるような食品だといえるでしょう。生食できるため、調理による栄養分の消失も心配ありません。フィトエストロゲンの働きに加え、このようなバランスの取れた栄養価から、いちじくは女性にも好ましい果物となっています。

肌荒れ防止にもいちじく


女性なら誰でも憧れる美白。いちじくには、美白効果が期待できる成分も多く含まれています。
いちじくを食することで、メラニン色素を抑制するといわれているザクロエラグ酸やアントシアニン、クロロゲン酸などの多くの抗酸化物質を摂ることができ、活性酸素の働きを抑え、美しいお肌作りに役立つと言われています。そのため、紫外線ダメージによる肌老化への防止策として、いちじくを摂取することにも注目が集まっているのです。
紫外線の強い夏〜秋ころにかけて旬を迎えるいちじく。美味しく食べて美容効果も期待できるなんて最高ですね!

また、エストロゲンと似た働きをもつフィトエストロゲンにより、ホルモンバランスの乱れによる肌トラブルの軽減効果も期待できます。

さらにいちじくには、皮ふの健康を保つのに不可欠なビタミンB群がバランスよく含まれています。このように、いちじくの持つ美容成分はあらゆる面からアプローチをし、美肌やアンチエイジングに働きかけてくれるのです。

いちじくはこんな美容悩みの方にオススメ!


いちじくは健康だけじゃなくて美容にもいい!ダイエット効果も期待大

肌荒れやむくみを日常的に感じている方にこそいちじくがオススメです。肌荒れは、腸内環境の乱れによっても引き起こされる女性にとって重大な悩み。腸内環境が乱れ、お通じが芳しくない状態が続くと、なんだか憂鬱な気持ちになってしまいますね。
いちじくには肌荒れやアンチエイジングの効果が期待できる成分がバランスよく含まれているほか、食物繊維も含まれているため、お通じ悩みを抱える方にとっても嬉しい食品なのです。

しかもいちじくに含まれている食物繊維の半分弱は、ペクチンなどの水溶性食物繊維。水溶性食物繊維の含有量では、フルーツの中ではトップクラスなのです。水溶性食物繊維がお通じ悩みに良い理由は、便の水分状態を整えるという働きにあります。便が固くなってしまっている時だけでなく、柔らかすぎる時にも水分量を調節し、お腹の調子の改善に効果を期待できます。
また、水溶性食物繊維は腸内の善玉菌のエサとなり、腸内フローラのバランスを良いほうへと導く性質があります。

そしていちじくには、カリウムが比較的多く含まれています。
カリウムは、体内の余分な水分を排出するために必須のミネラル。むくみが気になる方はカリウムを補うことで、むくみを改善したり予防することができると言われています。また、いちじくにはカリウムの運搬をサポートするマグネシウムも含まれており、カリウムを効率よく摂取したい方にとって嬉しい果物です。

いちじくは、ついつい不足しがちなミネラルを補うのにおすすめです。普段の食事にプラスすれば、いつもの食事の栄養価がぐんとアップします!いちじくの種子部分に様々な栄養が詰まっているため、プチプチの食感を楽しみながら栄養バランスを整えましょう。

美容だけじゃなく健康にも効果が!栄養分が豊富ないちじく


いちじくは健康だけじゃなくて美容にもいい!ダイエット効果も期待大

いちじくは、美容に関して様々な方向からアプローチをかけて改善を促してくれることがわかりました。しかしこれだけではありません!
いちじくに含まれる多くの抗酸化物質には、様々な健康効果も期待できるのです。

いちじくに含まれている「アントシアニン」は、疲れ目を軽減すると言われています。これはパソコンでの作業やデスクワークが多い方にとって嬉しいですね。

また、「ルテイン」という物質も目の健康に関与しており、これはブルーライトなど目にとって刺激の強い光線を吸収し、活性酸素の発生を抑えるといわれています。いちじくに含まれるこれらの物質が、目の疲労を防止し、目の健康を保つためのサポートをしてくれるのです。

さらに、いちじくに含まれる食物繊維は水溶性食物繊維と不要性食物繊維のバランスが良く、腸内環境を整えるだけでなく、血糖値にもアプローチするという優れもの。
そしていちじくに含まれるカリウムは血圧の上昇を抑えるといわれています。血糖値や血圧は、日々の生活習慣に深くかかわるもの。普段の食事のバランスを整える第一歩として、いちじくを食べる新習慣を作ってみましょう!

いちじくにはダイエット効果も!いちじくは美容のオールラウンダー


いちじくは健康だけじゃなくて美容にもいい!ダイエット効果も期待大

美容効果に加えて、健康効果も期待できるいちじくは、実はダイエットにもオススメの食べ物です。
いちじくは、不足しがちなミネラルやビタミンなどを補うだけにとどまらず、食べ物の消化を助ける成分も含んでいます。いちじくに含まれている「フィシン」という物質は、たんぱく質を分解する酵素。また、糖分を分解する酵素であるアミラーゼやリパーゼも含まれているため、いちじくを食後に食べることで、胃もたれを防ぎ、胃の負担を軽減することができると言われています。

そしていちじくに含まれている水溶性食物繊維は、腸内環境を整え、老廃物のデトックス効果を期待できます。食物繊維は急激な血糖値の上昇も抑えてくれるため、余分な脂肪がつかないようにするのにも、役立つと言われています。

ダイエットで一番大切なのは、栄養バランスの良い食事です。いちじくには、脂肪を燃焼するなど直接的な効果があるわけではありませんが、食事の消化を助けたり、幅広い栄養素を補ってくれます。無理なダイエットは続けることが難しいものです。しっかりと栄養を取って適度な運動、その中にいちじくを取り入れ、栄養の不足分を補い、健康的にダイエットをしましょう!

いちじくで美味しく美容にはたらきかける!食べ方はヨーグルトがオススメ


いちじくは健康だけじゃなくて美容にもいい!ダイエット効果も期待大

6月〜7月、そして8月〜9月と夏と秋の2回、旬のあるいちじく。ここではいちじくの美味しい食べ方についてご紹介します!

生イチジク


生のいちじくを美味しく食べるためには、選び方が重要です。食べごろで美味しい旬のいちじくの特徴は、赤紫に色づいていること。選ぶ時は、しっかりと根元まで赤紫色に色づいている、ふっくら丸みのあるいちじくを選ぶようにしましょう。

また、いちじくを切った時に出る白い樹液が付いているかどうかも新鮮さを見極めるポイントです。一目で簡単にわかるので、ぜひ活用しましょう!

さらに香りもチェックすれば、よりおいしいものを選ぶことができるはずですよ。甘い香りのするいちじくは、中身も甘くて美味しい証拠。食べごろの熟したいちじくは、皮が簡単に向けるほど柔らかいのも特徴です。店頭にならんでいる商品の固さをチェックするときは、傷つけないように優しく触って確かめましょう!

青い未熟ないちじくは、ジャムなどに調理して食べるのがオススメです。バナナなどの果物と違い、いちじくは追熟しないことを頭に入れておきましょう!また、いちじくは痛みやすい果物でもありますので、冷蔵庫で保存し、早めに食べきるようにしましょう。

ヨーグルトと一緒に


お通じ改善の最強コンビとも言われる、いちじくとヨーグルトの組み合わせ。いちじくに含まれている食物繊維と、ヨーグルトに含まれる乳酸菌が、相乗効果で腸内フローラを整えてくれると言われています。

また、ヨーグルトに含まれているたんぱく質が、いちじくのたんぱく質分解酵素であるフィシンにより分解され、たんぱく質を吸収する能率を高めるという特徴があります。たんぱく質の吸収が良くなることで、基礎代謝が良くなり、ダイエットの効果も期待することができます。いちじくとヨーグルトの組み合わせは、美味しいことに加えて、健康にも良い一石二鳥の食べ方なのです。

ドライフルーツのいちじくの美容効果は?ドライいちじくのメリットとデメリット


いちじくは健康だけじゃなくて美容にもいい!ダイエット効果も期待大

旬を過ぎると手に入りにくい生のいちじく。さらに日持ちしないことも相まって、毎日の食事に取り入れることは少し難しく感じてしまいます。そんな時にはドライフルーツのひとつであるドライいちじくを活用しましょう!日持ちもするようになり、一年中手に入れることができます。ドライいちじくを上手に使って、いちじくの栄養を補給しましょう!

ドライイチジクの栄養


生のいちじくの栄養素は、ドライいちじくにしてもほぼそのまま残ります。水分をとばし乾燥させているため、生のものより栄養素が凝縮され、少量食べるだけでいちじくの栄養を取ることができるとも言われています。

ただし、生いちじくに含まれているビタミンCはドライいちじくにすることでなくなってしまうため、他の食品で補うようにしましょう。ドライいちじくにすることで、100gあたりのミネラルの含有量は格段に上昇します。特に、鉄分とカリウムは含有量が3倍以上アップするのです。

メリットとデメリット


ドライいちじくのメリットは、乾燥させることで体積が小さくなり、簡単に摂取できるようになることでしょう。ドライいちじくの1日あたりの摂取量目安は2〜3個となっています。生のいちじくを毎日3個食べるのはとっても大変ですね。しかしドライいちじくにすれば、ほかのドライフルーツ同様に、おやつ感覚で簡単に摂取することができます。
ドライいちじくにすることで100gあたりの栄養価もアップしているため、効率よく栄養の補給をすることが可能になるのです。

ドライいちじくにすることによるデメリットは、食べ過ぎに注意しなければならないことです。手軽で食べやすくなったことで、ついつい食べ過ぎてしまうことが考えられます。生のいちじくのカロリーは100gあたり54kcalですが、ドライいちじくの100gあたりのカロリーは292kcal。食べ過ぎると、カロリーの過剰摂取となってしまいます。またいちじくに含まれる食物繊維は、摂取しすぎるとかえってお腹の調子を悪くす恐れもあります。

とはいえ、食べ過ぎることがなければドライいちじくはお手軽にいちじくの栄養を摂取できる嬉しい食品です。摂取量目安の3個までを守るようにし、美味しく楽しく、いちじくの効果を実感しましょう!

美容には毎日のいちじく習慣!健康で充実した生活を


いちじくは健康だけじゃなくて美容にもいい!ダイエット効果も期待大

いかがでしたでしょうか。中国では不老長寿の食べ物と考えられ、生薬としても利用されていたほどのいちじく。いちじくは栽培も簡単であったため、家庭の植木としても広まりを見せ、親しまれてきた果実です。いちじくのほんのりとした甘さと、独特の食感は旬の時期だけのもの!夏から秋にかけてのお楽しみです。

そんないちじくには、多くの種類の栄養が含まれており、美容や健康への様々な効果が期待できます。肌荒れや生理前後の不調などを改善してくれるなど、女性にとって嬉しいことばかりですね。さらに、果物の中ではトップクラスに多く含まれている水溶性食物繊維は、腸内フローラを整えてお通じの改善、さらには血糖値にも働きかけ健康増進を期待できる栄養素。
いちじくに含まれるカリウムは、余分な水分を排出する働きがあるため、むくみ悩みのある方にもオススメです。

ドライいちじくなら日々の食事に取り入れることも簡単になります。ドライいちじくは、ミネラル不足を感じている方に特にオススメです。ドライいちじくには鉄分やカリウムなど、不足しやすいミネラルが豊富に含まれているため、日々の食事にプラスすることで不足分のミネラルを補うことができるのです。
生のいちじくとドライいちじく、自分に合った方法で無理なく習慣づけ、栄養バランスをサポートしましょう!

スポンサードリンク

2018/09/21 17:31

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 後で読む

「いちじくは健康だけじゃなくて美容にもいい!ダイエット効果...」に関するコラム

「いちじくは健康だけじゃなくて美容にもいい!ダイエット効果...」に関する評判

@yu712Fam

@@yu712Fam

TL見てていちじくさんの自撮りが出てきてしかもめっちゃ可愛くて心臓とまりそうになった
@sekaishimeigen

@@sekaishimeigen

「これほど見事なイチジクを産する国が3日の距離にいる」(マルクス・ポルキウス・カトー/ローマ)【ローマの政治家。大カトーとも。新鮮なイチジクを見せカルタゴの脅威がすぐそこにあることを示した】
@lalbon

@@lalbon

果物アレルギーがどんどん増えて、果物好きなのに悲しい。メロンも大好きだった、梨もイチジクもリンゴも…。でも果物によって出る症状が違うんだよなぁ。
@gb_mg_bb

@@gb_mg_bb

独歩、ハゲ課長に目を付けられてるの仕事が出来ないとか弱気な性格のせいじゃなくて勘解由小路無花果から先生を庇ったみたいにハゲ課長から筋違いな怒られ方してる人を庇っちゃったのかもな……
@melisieFF14

@@melisieFF14

いちじくのレビューなのに「こんなのレーズンじゃないです騙されました」とか言ってる人いて?????
@komekopan_eat

@@komekopan_eat

RT @modiodal100mg: ヒプ…シ…マイクの音圧の流れ弾(音圧の流れ弾???)で中王区の女もビリビリ半裸狂喜乱舞になってねえかな 女達、男がだんだん乱れていくのにもキャーキャー言ってるけど、流れ弾が無花果様のフロントホックに当たって豊かな胸部がばらりと顕になった瞬間…
@akino_sousaku_B

@@akino_sousaku_B

無花果「あっらーー、貴方の名前は? アタシは無花果(いちじく)って言うんだけどね? もしかしてこの後暇かしらぁ? 暇だったら、アタシとデートして欲しいなぁ、なーーんて♡」
@bmy1031y

@@bmy1031y

【スジャータ】 過酷な修行で疲れ切った釈迦に乳がゆを供養し命を救ったとされる娘の名前。その直後無花果の木の下で悟りを開く。乳がゆは英語でライスプディングといい、いろんな国で似たような料理がある。 ちなみに、スジャータというコーヒーミルク?の会社がある。もちろんこれが語源。
@lucy00xx7

@@lucy00xx7

RT @modiodal100mg: ヒプ…シ…マイクの音圧の流れ弾(音圧の流れ弾???)で中王区の女もビリビリ半裸狂喜乱舞になってねえかな 女達、男がだんだん乱れていくのにもキャーキャー言ってるけど、流れ弾が無花果様のフロントホックに当たって豊かな胸部がばらりと顕になった瞬間…
@chux22

@@chux22

無花果様の作画織田のん先生がいい

お腹・小顔ダイエット研究所 でとらぼ

お腹・小顔ダイエット研究所で肥満解消してダイエットの悩み解消 当サイト、お腹・小顔ダイエット研究所「でとらぼ」は酵素ダイエット、太ももダイエット、炭水化物ダイエット、骨盤ダイエットなど、食事レシピやサプリから運動に至るまで様々なダイエットに関する情報を口コミやニュース、動画、芸能人などのブログや日記から取得してダイエット速報としてお届けしております。

ダイエット情報の新着コラム