脂肪燃焼
  1. HOME
  2. 脂肪燃焼
  3. コラム
  4. コーヒーをダイエットに活用!いつ飲むと効果大?

人気ダイエットコラム

スポンサードリンク

コーヒーをダイエットに活用!いつ飲むと効果大?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 後で読む
コーヒーをダイエットに活用!いつ飲むと効果大?

ダイエット効果がうたわれるコーヒーでも、それだけでないんです!エクササイズをするならぜひ活用すべき、カフェインの効果って?

コーヒーは身近なスーパードリンク

朝のひと時に、仕事の合間に…。普段コーヒーを飲むのはどんな時ですか?エクササイズをするなら、ぜひコーヒーは活用すべきドリンクなんです!

【コーヒーを飲むことで期待される作用】
・覚醒効果
・集中力アップ
・脂肪分解などのダイエット効果
・消化を助ける
・疲労回復効果
・肌のシミ防止効果

コーヒーに含まれるカフェインの効果は、実にさまざま。緊張状態を緩和するリラックス作用、食後に飲むと消化を助けるなど、さまざまな作用が期待できますが、運動する女性にぜひオススメしたいのが「運動前」のコーヒー。運動のパフォーマンスを上げ、脂肪燃焼効果をアップすることが期待できるのです。

エクササイズの30分前1杯で脂肪が燃える

カフェインの作用は強力で、2003年まで、スポーツの世界ではコーヒーをドーピングの禁止物質に指定していたほど!特に飲んでから30分後、血中のカフェイン濃度が最も高くなります。そこで、トレーニングをする私達も、その時間を逆算してブラックのコーヒーを1杯飲めば、たったそれだけでパフォーマンスがアップ。ハードなエクササイズもクリアしやすくなります。

また、カフェインが体内に入ると、リパーゼという消化酵素に働きかけ、脂肪細胞を刺激。脂肪を分解して体外に排出してくれます。脂肪を燃焼して熱に変える褐色脂肪細胞を活発にさせる働きもあるため、エクササイズ前のコーヒーを続けることで脂肪を分解しやすく燃えやすいカラダになれるのです。

パフォーマンスアップにも脂肪燃焼にも◎だなんて、まさに一石二鳥。ジムやスタジオで、着替える前にコーヒーを飲むだけでOKなので、試さない手はありません。

カフェインを飲む時間にご注意を!

パワフルに体に作用してくれるカフェインパワー。それでは、普段の飲み物もすべてコーヒーにしたらよいのでは?と考えるのはちょっと待って。

実は、カフェインは体内で持続的に作用し続けます。その効果は、体内から半減されるまで約4〜6時間かかり、8〜14時間程度もの長時間作用は続きます。だから夕方以降、夜のトレーニング前にはコーヒーは不向き。夜まで作用が続いてしまって、眠れなくなってしまいます。

また、昼に飲んだとしても、少量でカフェインが効きすぎる体質の人もいるので、普段飲み慣れていない人は、少しずつ飲んで試すのがベター。普段飲んでいる人であっても、量が多すぎると刺激が強くなり、興奮状態になるのでご注意を。

 

コーヒーは、その特徴を知っておけばエクササイズ効果をアップしてくれるスーパードリンク。上手にカフェインコントロールをして、効率的に脂肪を燃焼しましょう。

 

ライター:佐倉光

出典:『別冊Yoginiヨガと食事』
監修:川端理香/管理栄養士。元日本オリンピック委員会強化スタッフ。著書に『カラダの悩みは食べ方で99%解決する』などがある。

スポンサードリンク

2018/10/10 08:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 後で読む

「コーヒーをダイエットに活用!いつ飲むと効果大?」に関するコラム

「コーヒーをダイエットに活用!いつ飲むと効果大?」に関する動画

「コーヒーをダイエットに活用!いつ飲むと効果大?」に関する評判

@olteggla092

@@olteggla092

返信先:@andohiroshii この試験の目的は安静時及び運動中の成人におけるカフェイン誘発性利尿の評価で、研究理由はスポーツやエクササイズ時の人体の水分量に関する懸念の解明です。(主に脱水症状等の心配)

お腹・小顔ダイエット研究所 でとらぼ

お腹・小顔ダイエット研究所で肥満解消してダイエットの悩み解消 当サイト、お腹・小顔ダイエット研究所「でとらぼ」は酵素ダイエット、太ももダイエット、炭水化物ダイエット、骨盤ダイエットなど、食事レシピやサプリから運動に至るまで様々なダイエットに関する情報を口コミやニュース、動画、芸能人などのブログや日記から取得してダイエット速報としてお届けしております。

ダイエット情報の新着コラム