脂肪燃焼
  1. HOME
  2. 脂肪燃焼
  3. コラム
  4. 秋は痩せる季節!?食欲の秋でも太らない3つの食べもの

人気ダイエットコラム

スポンサードリンク

秋は痩せる季節!?食欲の秋でも太らない3つの食べもの

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 後で読む
秋は痩せる季節!?食欲の秋でも太らない3つの食べもの (全4枚)

食欲の秋、美味しいものを食べ過ぎてしまうと太ると思っていませんか?実は、その逆で、秋は痩せやすい時期なのです。そこで、今回は秋の旬野菜を上手に取り入れることで、ダイエットの味方になるオススメの3つの食材をご紹介します。

【詳細】他の記事はこちら

日本ビューティーフード協会インストラクターの増子光世です。-10kgのダイエットに成功したことを機に、美容や健康にいいことを日々研究中です。

今回は秋の旬野菜を上手に取り入れることで、ダイエットの味方になるオススメの3つの食材をご紹介します。

食欲の秋でも太らない食材?さつまいも

秋は痩せる季節!?食欲の秋でも太らない3つの食べもの さつまいもと聞くと、糖質が…と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、実は栄養の宝庫です。

さつまいもには、免疫力を高めるほか、抗酸化作用を高めるビタミンCやビタミンEが豊富に含まれます。

また、さつまいものビタミンCは熱に強いのが特徴で、焼きいものような長時間加熱する方法でもビタミンCが壊れにくいという嬉しい性質があります。

他にも、さつまいもには食物繊維、ビタミンB群、カリウム、カロテンなどの栄養素も多く含まれ、中でも注目したいのが、ビタミンB6の含有量です。

ビタミンB6は、脂質の代謝を促進するほか、皮膚の抵抗力を高めたり、神経の働きを正常に保ったりする効果が期待できます。

栄養価が高いので、ぜひおやつにも取り入れたい食材です。

食欲の秋でも太らない食材?きのこ類

秋は痩せる季節!?食欲の秋でも太らない3つの食べもの

工場栽培のきのこが一年中出回っていますが、本当の旬は秋です。

低カロリーで食物繊維が豊富なきのこは、ダイエット中には欠かせない食材です。

食物繊維には、便秘の改善や血中コレステロール値の低下に効果が期待できるだけでなく、糖質の吸収を穏やかにし、血糖値の上昇を抑える働きもあります。

また、きのこの中でも椎茸には、ビタミンDが多く含まれているので、カルシウムの吸収を助け、骨粗しょう症の予防にも効果的です。

きのこは鍋に入れても、煮物や炒めものに加えても美味しいですよね。

さまざまな料理に合いますから、積極的に活用しましょう。生姜やスパイスを加えると、さらに代謝アップや脂肪燃焼効果を高めることができるのでオススメです。

食欲の秋でも太らない食材?果物

秋は痩せる季節!?食欲の秋でも太らない3つの食べもの

秋は多くの果物が旬を迎える時期です。中でも、りんご、ぶどう、柿、梨などの果物が美味しい季節。

果物は、食物繊維やビタミン、ミネラルが豊富で、女性には嬉しい成分が豊富ですね。

ダイエット効果を高めたい女性なら、果物は食事の最初に食べるのがオススメです。

なぜなら、果物は水分や食物繊維が豊富なため、消化のスピードをゆるやかにし、血糖値の急上昇を防いでくれる効果があるからです。

また、食事での満足度を高め、腹もちをよくする効果も期待できます。

秋の味覚は、夏の暑さで疲れた内臓を癒して代謝をアップさせてくれるものが豊富です。ぜひ、体内のはたらきを活性化させる秋の味覚を取り入れて、ダイエット効果を高めましょう!

秋は痩せる季節!?食欲の秋でも太らない3つの食べもの 外部サイト 運動なしでウエストメイク!くびれ作りは〇〇を意識するだけ! 痩せやすい季節は夏?それとも冬? ダイエット女子に朗報!プロが教える食べるほどやせる食事法

スポンサードリンク

2018/10/11 10:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 後で読む

「秋は痩せる季節!?食欲の秋でも太らない3つの食べもの」に関するコラム

「秋は痩せる季節!?食欲の秋でも太らない3つの食べもの」に関する評判

@geass_b

@@geass_b

ルルーシュ:かぼちゃは体を温めてくれるので冷え性にも良いぞ。β-カロチンやビタミンCやEも豊富で抗酸化作用もあるから老化予防にもいいし血流もよくするから肩こりにも良い。ビタミンB郡も含むので美肌にもいいな。食物繊維が多いから腸内環境や便秘を改善する効果も期待できるぞ。
@hanabbm

@@hanabbm

ニキビが減る食材は肌の新陳代謝を活発にし脂肪を代謝するビタミンB群や酸化を防ぐビタミンCを含むもので野菜や豆類や未精白の穀物やナッツ等。ホルモンバランス改善で女性ホルモン作用の大豆製品と一緒に調理するオクラ納豆、小松菜と油揚げの煮物、ブロッコリーの温野菜等がオススメ。
@ark_pt

@@ark_pt

RT @moritaku6: 貧血=鉄を摂れだけじゃなく、タンパク質もビタミンC、ビタミンB群も必要だし、エネルギーレベル低ければ、糖質作るためにタンパク質削って糖質つくってタンパク質不足で貧血とかもある。むくみやすい、冷え性の人とか、そもそも貧血じゃないかい?と。
@nomorenikibi_

@@nomorenikibi_

ニキビの原因になる活性酸素を除去するビタミンC、脂質の代謝を促すビタミンB郡の摂取、免疫力を高めるビタミンA、皮膚の再生を促す亜鉛 などが含まれる食材はニキビに良い。
@milk0204053

@@milk0204053

毎日ちゃんと寝てるしパックもしてるしビタミンcも凝縮した液塗ってるし、ビタミンBも取ってるし保湿もしっかりしてるし、洗顔も毎日スクラブはたまにしてるのに肌の治安が悪すぎる
@Univ_moyashi

@@Univ_moyashi

もやしはビタミンC、ビタミンB群、アスパラギン酸、カリウム、カルシウム、鉄、食物繊維などを含む非常に栄養価の高い野菜です。
@bihada_kakumei

@@bihada_kakumei

かぼちゃは体を温めてくれるので冷え性にも良いです。β-カロチンやビタミンCやEも豊富で抗酸化作用もあるので老化予防にもよく血流もよくするので肩こりにも良いです。ビタミンB郡も含むので美肌にもいいです。食物繊維が多いので腸内環境や便秘を改善する効果も期待できます。
@furupo_tax

@@furupo_tax

瀬戸内の急な流れにもまれたやわらかく良質な素干しわかめ『下津井わかめ』☆カリウム、マグネシウム等のミネラルやビタミンB群、ビタミンC、食物繊維等、加工したものに比べて圧倒的に多い!倉敷市ふるさと納税1万円の寄附で是非♫ furu-po.com/goods_detail.p… #倉敷市 #岡山県 #ふるさと納税 #ふるぽ pic.twitter.com/cFK2C4ltDA
@genko_sumibot

@@genko_sumibot

ほうれんそう、かぼちゃなどに多く含まれるベータカロチンやビタミンC、青魚などのビタミンBなどが目にいいそうですよ
@149ichijiku

@@149ichijiku

返信先:@reataso_lol ビタミンB摂るといいよ〜!簡単なのはチョコラBBかなあ(:3[___]あとビタミンCは万能なのでおすすめです、痛いよね〜!早く治してね!

お腹・小顔ダイエット研究所 でとらぼ

お腹・小顔ダイエット研究所で肥満解消してダイエットの悩み解消 当サイト、お腹・小顔ダイエット研究所「でとらぼ」は酵素ダイエット、太ももダイエット、炭水化物ダイエット、骨盤ダイエットなど、食事レシピやサプリから運動に至るまで様々なダイエットに関する情報を口コミやニュース、動画、芸能人などのブログや日記から取得してダイエット速報としてお届けしております。

ダイエット情報の新着コラム