運動によるダイエット
  1. HOME
  2. 運動によるダイエット
  3. コラム
  4. ダイエットにも健康にも良い〇〇とは?

人気ダイエットコラム

スポンサードリンク

ダイエットにも健康にも良い〇〇とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 後で読む
ダイエットにも健康にも良い〇〇とは? (全2枚)

突然ですが、皆さんコーヒーは飲みますか?

ちなみに僕は大好きで食後を中心に、1日3〜4杯は飲んでます(笑)。

ということで今回は、コーヒーのダイエット効果や健康効果についてお話しさせて頂きたいと思います。

・合わせて読みたい→
老化・肥満はカラダの酸化が原因!抗酸化物質を多く含む食べ物(http://cocokara-next.com/food_and_diet/including-many-antioxidant-food/)

坑酸化作用(アンチエイジング)


□カフェ酸
コーヒーには「クロロゲン酸」というポリフェノールが含まれます。
(聞いた事あるかもしれませんね)

これを細かく分けると数種類あるのですがその中で、「カフェ酸」というものがあります。

カフェ酸は体内で、坑酸化物質を増やしてくれたり、脂質の酸化を抑えてくれます。

脂質が酸化すると、シミの原因にもなります。
(避けたいですね…)

ダイエット効果

□エネルギーセンサー(AMPK)の活性化
これにより、脂肪燃焼の促進。

そして、インスリンの感受性を高めてくれる。
(脂肪ではなく、筋肉に栄養を運びやすくなる)

□カフェインの「体脂肪分解作用」

+クロロゲン酸の「糖質分解酵素阻害作用」

脂肪燃焼+糖質の吸収を抑える。

□血糖値の上昇を抑える

□コーヒー+緑茶でさらなる効果お茶
緑茶には、カフェインと「EGCG」というものが含まれます。

「カフェイン」+「EGCG」
この2つの相互作用が「消費カロリーの増加」に作用します。

健康効果(病気の予防)

□心臓血管系疾患、冠状動脈系疾患の予防

□喘息、関節痛に効果的

□糖尿病、認知症の発症リスク低減

□早死のリスク低減

□抗がん作用
少し詳しく。

コーヒーを1日2杯以上飲んでいると、乳がんの進行や再発を抑えるそうです。

また、コーヒーをよく飲んでいる人ほど子宮体がん、肝臓がん、男性の膵臓がん、女性の浸潤結腸がん(大腸がん)、
これらの発生リスクが低くなるとのこと。
(国立がん研究センター病院)

□コーヒーは心臓に悪い??
140万人を対象にした研究で、1日6杯程度コーヒーを飲んでも血圧に与える影響はなかったそうです。

まとめ

1日に、ブラックコーヒーを3杯程飲む事で効果も得やすいかと思います。
(※無理はせずに!)

ダイエット効果を狙う場合、タイミングとしては、

・トレーニングの30〜60分前
・食後

がオススメですね!

[文:shibuyasankakパーソナル・トレーナー]

「パーソナルトレーニングジムshibuyasankak(シブヤサンカク)(https://shibuya-sankak.com/」

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

ダイエットにも健康にも良い〇〇とは? 外部サイト 知っておきたい!コーヒーのメリットとデメリット アンチエイジングといえば【ポリフェノール】 カフェイン量はどれくらい?飲み物別カフェイン含有量調べ 日々快適に、そして各々が目指す結果に向けてサポートするマガジンとして、多くの方々の「ココロ」と「カラダ」のコンディショニングを整えるのに参考になる媒体(誌面&WEB)を目指していきます。

スポンサードリンク

2018/10/11 08:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 後で読む

「ダイエットにも健康にも良い〇〇とは?」に関するコラム

「ダイエットにも健康にも良い〇〇とは?」に関する評判

@dietbot2014

@@dietbot2014

サツマイモを切った時に出てくる白い液はヤラピン。糖脂質の一種。空気中で放っておくと、共存するクロロゲン酸が酸化されて黒くなる。おなかを緩くする効果があるので便秘に効く。 #vegetable
@yonikimo1990

@@yonikimo1990

ゴボウのクロロゲン酸かー。
@keiichirokuroki

@@keiichirokuroki

【カテキンとクロロゲン酸の働きでダイエット】コーヒーほうじ茶(10g×5個) buff.ly/2ElUjtE pic.twitter.com/gzhsIu9Lbu
@ephemera

@@ephemera

✍ごぼう(クロロゲン酸):ごぼうには、ポリフェノールであるクロロゲン酸が豊富。クロロゲン酸は、牛蒡を水にさらした時に出てくる茶褐色の成分であり、抗酸化作用がある。
@diet_oor

@@diet_oor

【ふき】 ふきは苦味を 感じることがあると思いますが、 これは、クロロゲン酸という成分です。 食欲を増進させる働きがあります。
@keiichirokuroki

@@keiichirokuroki

【カテキンとクロロゲン酸の働きでダイエット】コーヒーほうじ茶(10g×5個) buff.ly/2ElUjtE pic.twitter.com/YFkxQwpTzX
@keiichirokuroki

@@keiichirokuroki

【カテキンとクロロゲン酸の働きでダイエット】コーヒーほうじ茶(10g×5個) buff.ly/2ElUjtE
@bonko29

@@bonko29

コーヒーに含まれるクロロゲン酸は鉄分と結合しやすく、鉄の吸収が悪くなるといわれています。そのため、貧血気味になりやすくなるそうです。緑茶もそうですが、鉄欠乏性貧血の人は食後すぐには飲まないほうがいいんでしょうね。
@nyamukoyomi

@@nyamukoyomi

返信先:@yakyu_ekurea カフェイン平気ならクロロゲン酸の方があかんのやろうな
@nyamukoyomi

@@nyamukoyomi

返信先:@yakyu_ekurea カフェインとクロロゲン酸のせいやろ

お腹・小顔ダイエット研究所 でとらぼ

お腹・小顔ダイエット研究所で肥満解消してダイエットの悩み解消 当サイト、お腹・小顔ダイエット研究所「でとらぼ」は酵素ダイエット、太ももダイエット、炭水化物ダイエット、骨盤ダイエットなど、食事レシピやサプリから運動に至るまで様々なダイエットに関する情報を口コミやニュース、動画、芸能人などのブログや日記から取得してダイエット速報としてお届けしております。

ダイエット情報の新着コラム