運動によるダイエット
  1. HOME
  2. 運動によるダイエット
  3. コラム
  4. ダイエット中でも安心!サブウェイで選ぶべきメニュー3つ

人気ダイエットコラム

スポンサードリンク

ダイエット中でも安心!サブウェイで選ぶべきメニュー3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 後で読む
ダイエット中でも安心!サブウェイで選ぶべきメニュー3つ (全2枚)

「ファーストフードはカロリーが高そう」「ダイエット中は我慢しなくてはいけない」。

そんなダイエッターでも、ファーストフードでもメニューの選び方次第で、ダイエット中でも安心して食べられます。

今回は、ダイエッターの味方「サブウェイ」のメニューから、ダイエット中におすすめのものをあすけん栄養士がご紹介していきます。

・合わせて読みたい→
ダイエット成功術〜初級編〜(https://cocokara-next.com/food_and_diet/diet-success-surgery-elementary-level/)

サブウェイでダイエットにおすすめメニュー3つ


1.えびアボカド
女性ダイエッターにおすすめ!ヘルシーで美容にいいサンドイッチ!

エネルギー324kcal
タンパク質11.4g
脂質12.0g
炭水化物42.8g
塩分2.0g

えびは高タンパク・低脂肪・低炭水化物とダイエット中には最適の食材。
アボカドは、美肌を作るビタミンEやむくみを解消するカリウムなどのビタミン・ミネラルが豊富。さらに脂肪代謝を促すビタミンB6、糖の吸収を緩やかにする食物繊維も含まれるため、女性におすすめの組合せです。

2.チキンブレスト
低カロリー食品代表格である鶏のむね肉使用!ダイエッターに安心のサンドイッチ!

エネルギー282kcal
タンパク質15.7g
脂質4.9g
炭水化物44.3g
塩分2.3g

ダイエット中は、代謝を上げる筋肉の素となるタンパク質をしっかりとり入れることが重要。
タンパク質が不足すると、筋肉量が低下し、代謝効率が悪くなり脂肪が燃焼できず、かえって太りやすくなります。

また貧血・むくみ・抜け毛など、カラダに様々な影響がでることから、タンパク質不足は美容にもNG。むね肉は脂肪分が少なく高タンパク。ダイエット中には積極的に摂りたい食材です。

3.サブウェイクラブ
ターキー・ローストビーフ・ポークハムと贅沢なのにヘルシーなサンドイッチ!

エネルギー302kcal
タンパク質18.5g
脂質6.5g
炭水化物43.0g
塩分2.4g

ローストビーフは脂肪分が少なく、貧血予防にかかわるビタミンB12とエネルギー代謝を促すナイアシンが豊富です。
ポークハムは糖質の代謝を促進するビタミンB1や、脂肪燃焼を助けるL-カルニチンが豊富でダイエットに適しています。
3種類の良質タンパク源が摂れてこのカロリーならお得感◎です。

※各サンドイッチの栄養成分値は、パンのサイズはレギュラー(小麦胚芽入りのウィート)、各サンドイッチのおすすめドレッシングで算出。

ファーストフードでも、選び方次第でダイエットに適した栄養をとり入れることができます。

その他のサブウェイメニューのカロリーを調べたい方はこちらで調べてみてくださいね。

「あすけんダイエット-栄養士が無料であなたのダイエットをサポート(www.asken.jp)」

[監修:あすけん管理栄養士]

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

ダイエット中でも安心!サブウェイで選ぶべきメニュー3つ 外部サイト 「おにぎりダイエット」欧米化した食習慣をリセットするダイエット法 ダイエッター必見!太りにくいサンドイッチの選び方4つ ダイエット中のコンビニランチの選び方3原則! 日々快適に、そして各々が目指す結果に向けてサポートするマガジンとして、多くの方々の「ココロ」と「カラダ」のコンディショニングを整えるのに参考になる媒体(誌面&WEB)を目指していきます。

スポンサードリンク

2018/10/11 21:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 後で読む

「ダイエット中でも安心!サブウェイで選ぶべきメニュー3つ」に関するコラム

「ダイエット中でも安心!サブウェイで選ぶべきメニュー3つ」に関する評判

夫婦で取り組む副業のススメ!

@夫婦で取り組む副業のススメ!

...します。 「緑黄色野菜の王様」と呼ばれるほど栄養素が富んだ大麦若葉は、ビタミンCがみかんの4倍、食物繊維がキャベツの10倍、ビタミンEが人参の10倍、不足しがちな...一種である「カルコン」を豊富に含んでいます。 特に脂っぽい食事が好きな方には大変オススメ! ダイエッターにとっては夢のような食品が明日葉です。 3.北海道産クマザサ 大麦若葉も凌ぐ高い栄養価の他に...
@Belle_mer_life

@@Belle_mer_life

放射能対策に欠かせない 1.放射能から身を守る 2.活性酸素から身を守る 3.からだを本来の状態に保つ 活性酸素対策になる抗酸化物質 ・ビタミンE ・ポリフェノール ・カロテン どれも「脂溶性」です。 もしもあなたが「ダイエッター」なら、いますぐ卒業しましょう。 yukihadabijin.jp/?p=3151

お腹・小顔ダイエット研究所 でとらぼ

お腹・小顔ダイエット研究所で肥満解消してダイエットの悩み解消 当サイト、お腹・小顔ダイエット研究所「でとらぼ」は酵素ダイエット、太ももダイエット、炭水化物ダイエット、骨盤ダイエットなど、食事レシピやサプリから運動に至るまで様々なダイエットに関する情報を口コミやニュース、動画、芸能人などのブログや日記から取得してダイエット速報としてお届けしております。

ダイエット情報の新着コラム