食事によるダイエット
  1. HOME
  2. 食事によるダイエット
  3. コラム
  4. ダイエット、食事を減らさず成功も!おすすめ「低GI食品」

人気ダイエットコラム

スポンサードリンク

ダイエット、食事を減らさず成功も!おすすめ「低GI食品」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 後で読む
ダイエット、食事を減らさず成功も!おすすめ「低GI食品」

食べる量は減らしたくない、でも痩せたい。そんな人におすすめなのが「低GI」食品です。最近、よく耳にするけれど「低GIって何?」「どんな食品が低GIなの?」と思っている人も多いはず。そこで、今回は低GIと低GI食品について詳しくお伝えします。

「低GI」って何?

GI(グリセミック・インデックス)とは、食品を食べた後の血糖値が上がるスピードを数値で表したものです。炭水化物50gを取った時に、上昇率が最も高いブドウ糖(グルコース)を100として、その他の食品の上昇率を相対的に表しています。この数値が低いと食後の血糖値の上昇が緩やかになります。

したがって、GIが低い食品を取ると血糖値の上昇が緩やかになるので、肥満や糖尿病、高血圧などの生活習慣病の予防につながると注目されています。また、低GI食品は食後の満足感が長続きしたり、眠気やイライラを防いだりというメリットも持ち合わせています。

おすすめの「低GI食品」とは?

食品の中でも低GI(GI値55以下)のものは、野菜や肉・魚介類、豆類、海藻類、乳製品などです。血糖値を上げる糖質の多い主食や砂糖、イモ類では、GI値が高くなります。

<主食のおすすめはコレ!>

●玄米
ご飯やパン、麺類などの穀類はGI値が80以上と高いのですが、玄米は55と主食の中でも低い食品です。食物繊維を多く含み、代謝を良くするビタミンB群やミネラルも豊富に含まれています。

●そば
そばは小麦粉の割合でGI値が異なってきます。小麦粉はGI値が高いため、そば粉の割合が高い十割そばがおすすめです。市販の乾麺のそばを選ぶ時は原材料名の欄が小麦粉ではなく、そば粉から始まっているものを選びましょう(原材料名は、含まれている量が多い食品順に記載されています)。

続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)

スポンサードリンク

2018/10/15 06:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 後で読む

「ダイエット、食事を減らさず成功も!おすすめ「低GI食品」」に関するコラム

「ダイエット、食事を減らさず成功も!おすすめ「低GI食品」」に関する評判

@atumei1

@@atumei1

高GI食品を摂取すると、食後、一気に血糖値は上昇し、インスリンが大量に分泌されます。これに対して低GI食品は、血糖値の上昇はゆるやかで、インスリンも適度に分泌されて、すみやかに糖が吸収されるのです。
@atumei1

@@atumei1

低GI食品が体重コントロールに有効なのは、摂取時の血糖値の上昇がゆるやかなのでインスリンの分泌が抑えられ、すみやかに糖が吸収されるため。
@pistolsnews

@@pistolsnews

太りにくいし腹持ちが良い・低GI食品(血糖値の上がらない食品)の秘密 ①空腹になりにくい ②便秘解消される ③良く噛む様になり食事時間が長くなる ④食後に眠くなるリスクを軽減出来る 【低GI食品とは?グレープフルーツ・りんご・バナナ・そば】
@atumei1

@@atumei1

高GI食品を摂取すると、食後、一気に血糖値は上昇し、インスリンが大量に分泌されます。これに対して低GI食品は、血糖値の上昇はゆるやかで、インスリンも適度に分泌されて、すみやかに糖が吸収されるのです。
@atumei1

@@atumei1

高GI食品を摂取すると、食後、一気に血糖値は上昇し、インスリンが大量に分泌されます。これに対して低GI食品は、血糖値の上昇はゆるやかで、インスリンも適度に分泌されて、すみやかに糖が吸収されるのです。
@atumei1

@@atumei1

低GI食品が体重コントロールに有効なのは、摂取時の血糖値の上昇がゆるやかなのでインスリンの分泌が抑えられ、すみやかに糖が吸収されるため。
@atumei1

@@atumei1

高GI食品を摂取すると、食後、一気に血糖値は上昇し、インスリンが大量に分泌されます。これに対して低GI食品は、血糖値の上昇はゆるやかで、インスリンも適度に分泌されて、すみやかに糖が吸収されるのです。
@atumei1

@@atumei1

低GI食品が体重コントロールに有効なのは、摂取時の血糖値の上昇がゆるやかなのでインスリンの分泌が抑えられ、すみやかに糖が吸収されるため。
@zLKt6EJ568wjNFH

@@zLKt6EJ568wjNFH

返信先:@ri_chan1215 ご飯一杯分150gのカロリーは250kcal、さつまいも150gのカロリー190kcalなので60kcal分のカロリーをカットできるですよ!で、さつまいも低GI食品なんですよ! GIとは血糖値の上昇をあらわした指標でGI値が低いほど血糖値が上がりにくい食べ物なのでブドウ糖の吸収が穏やかになり太らないですよ!
@atumei1

@@atumei1

高GI食品を摂取すると、食後、一気に血糖値は上昇し、インスリンが大量に分泌されます。これに対して低GI食品は、血糖値の上昇はゆるやかで、インスリンも適度に分泌されて、すみやかに糖が吸収されるのです。

お腹・小顔ダイエット研究所 でとらぼ

お腹・小顔ダイエット研究所で肥満解消してダイエットの悩み解消 当サイト、お腹・小顔ダイエット研究所「でとらぼ」は酵素ダイエット、太ももダイエット、炭水化物ダイエット、骨盤ダイエットなど、食事レシピやサプリから運動に至るまで様々なダイエットに関する情報を口コミやニュース、動画、芸能人などのブログや日記から取得してダイエット速報としてお届けしております。

ダイエット情報の新着コラム