食事によるダイエット
  1. HOME
  2. 食事によるダイエット
  3. コラム
  4. 血管の柔らかさと若さの関係

人気ダイエットコラム

スポンサードリンク

血管の柔らかさと若さの関係

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 後で読む
血管の柔らかさと若さの関係 (全2枚)

まず、血管について。

・身体に血液を運ぶパイプライン
・全長、約9万kmにも及ぶ

そんな血管は、大きく分けると3つに分類されます。

・合わせて読みたい→
話題の酵素ダイエットの効果とは?!(https://cocokara-next.com/food_and_diet/the-effect-of-the-topic-of-enzyme-diet/)


[動脈]
・血流の圧力が強くかかるので弾力性に優れている
・酸素、栄養素を各組織に送る
(心臓から肺につながる肺動脈を除く)

[静脈]
・血液の圧が低い状態で流れるため腕や脚などの静脈には逆流を防ぐための弁が付いている
・二酸化炭素や老廃物を回収する
(肺から心臓につながる肺静脈を除く)

[毛細血管]
・網の目状に細胞や組織内をくまなく走る
・糖分(ブドウ糖)などの栄養素や、代謝により発生した二酸化炭素の受け渡しを行う

このように、それぞれ役目があります。

中でも、弾力性が必要となるのが動脈。

「動脈硬化」という言葉を耳にしたことがあると思います。そして「動脈硬化」が良い状態ではないということも分かっている方が多いと思います。

そうです。血管も弾力性がある方が良いのです。

動脈硬化とは、悪玉コレステロールがたまり血液の通り道が狭くなったり、血管の弾力性が失われたりした状態のことです。

動脈硬化が進行すると身体に酸素が充分に行き渡らなくなり、

・脳卒中
・狭心症(心臓への血液の流れが少なくなる)
・心筋梗塞(心臓につながる血管がふさがる)

といったリスクが高まるのです。

病気以前に、酸素が行き渡らないという点は美容面でも避けたいところです。

「まだ若いから関係ない」と思う人もいるかもしれませんが、年齢だけが動脈硬化の原因ではありません。

[動脈硬化のリスクファクター]
・食べ過ぎや栄養バランスの悪い食事
(内臓脂肪が多いと血液中のコレステロールに悪影響:悪玉化)
・不規則な生活
・過度のストレス
・運動不足
・喫煙(受動喫煙も同等です)

などです。

どうでしょう?

これらのことは、動脈硬化といった健康上の問題だけでなく、見た目の悩みにも関わることと重なっていますよね。

つまりは…

「血管の弾力性を保つために意識すべきことと、ボディメイクやダイエット、肌の色ツヤ、代謝のためなどに意識すべきこと」

は、結果的に同じなのです。

そう考えると、とてもシンプル!

気をつけることも整理できてきます。

その中でも、特にタバコ。

このサイトの記事を読んでいる方は、健康・ボディメイクや身体に興味のある方だと思います。

それにも関わらず、もしまだ「タバコを吸っている」のであればすぐさま辞めましょう。

タバコ無しでは「ストレスが溜まる」と言うのであれば、自分だけでなく、自分のそばにいる人にも同じだけのリスクを与えているという事実に目を向けましょう。

「煙の出ないタイプだから大丈夫」?

あなたの身に何かあれば、悲しむ人がいるはずですよね。

ストレス回避、軽減、発散は「前向きになれる方法」のこと。身になることでたくさんあります。(適度な運動なんて最適ですね)

今回のコラムは、タバコについての話をするためでもあります。

自分の血管の弾力性を保つことは、自分の健康管理がしやすい状態。

もっと言ってしまうと大事な人との関係を続けるための1つなのです。

ぜひ、身近な…大切な人にも伝えてみてください。

【予約殺到!】DIETA(麻布十番・さいたま新都心・目黒・立川)パーソナルトレーニング体験30分5,900円(http://shop.cocokara-next.com/shopdetail/000000000012/)

[記事提供:http://natural-city.com]

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

血管の柔らかさと若さの関係 外部サイト 糖化を防いでアンチエイジング!積極的に摂りたい5つの栄養素 がんにならないために!守るべき「がん予防12か条」 チョコレートは健康食品?チョコレートのパワー! 日々快適に、そして各々が目指す結果に向けてサポートするマガジンとして、多くの方々の「ココロ」と「カラダ」のコンディショニングを整えるのに参考になる媒体(誌面&WEB)を目指していきます。

スポンサードリンク

2018/10/22 02:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 後で読む

「血管の柔らかさと若さの関係」に関するコラム

「血管の柔らかさと若さの関係」に関する評判

@dreamCoLtd

@@dreamCoLtd

「βピネン(モノテルペン炭素類)」って何?それは皮膚を構成する細胞に働きかけ、弾力性を保つコラーゲン、保湿性を保つヒアルロン酸などの物質を増加させます。また粘膜強化、動脈硬化予防、骨粗しょう症予防などの効果があると言われています。 #aroma #kenkou
@dreamCoLtd

@@dreamCoLtd

「βピネン(モノテルペン炭素類)」って何?それは皮膚を構成する細胞に働きかけ、弾力性を保つコラーゲン、保湿性を保つヒアルロン酸などの物質を増加させます。また粘膜強化、動脈硬化予防、骨粗しょう症予防などの効果があると言われています。 #aroma #kenkou
@dreamCoLtd

@@dreamCoLtd

「βピネン(モノテルペン炭素類)」って何?それは皮膚を構成する細胞に働きかけ、弾力性を保つコラーゲン、保湿性を保つヒアルロン酸などの物質を増加させます。また粘膜強化、動脈硬化予防、骨粗しょう症予防などの効果があると言われています。 #aroma #kenkou
@dreamCoLtd

@@dreamCoLtd

「βピネン(モノテルペン炭素類)」って何?それは皮膚を構成する細胞に働きかけ、弾力性を保つコラーゲン、保湿性を保つヒアルロン酸などの物質を増加させます。また粘膜強化、動脈硬化予防、骨粗しょう症予防などの効果があると言われています。 #aroma #kenkou
@dreamCoLtd

@@dreamCoLtd

「βピネン(モノテルペン炭素類)」って何?それは皮膚を構成する細胞に働きかけ、弾力性を保つコラーゲン、保湿性を保つヒアルロン酸などの物質を増加させます。また粘膜強化、動脈硬化予防、骨粗しょう症予防などの効果があると言われています。 #aroma #kenkou
@dreamCoLtd

@@dreamCoLtd

「βピネン(モノテルペン炭素類)」って何?それは皮膚を構成する細胞に働きかけ、弾力性を保つコラーゲン、保湿性を保つヒアルロン酸などの物質を増加させます。また粘膜強化、動脈硬化予防、骨粗しょう症予防などの効果があると言われています。 #aroma #kenkou
@dreamCoLtd

@@dreamCoLtd

「βピネン(モノテルペン炭素類)」って何?それは皮膚を構成する細胞に働きかけ、弾力性を保つコラーゲン、保湿性を保つヒアルロン酸などの物質を増加させます。また粘膜強化、動脈硬化予防、骨粗しょう症予防などの効果があると言われています。 #aroma #kenkou
@dreamCoLtd

@@dreamCoLtd

「βピネン(モノテルペン炭素類)」って何?それは皮膚を構成する細胞に働きかけ、弾力性を保つコラーゲン、保湿性を保つヒアルロン酸などの物質を増加させます。また粘膜強化、動脈硬化予防、骨粗しょう症予防などの効果があると言われています。 #aroma #kenkou
@dreamCoLtd

@@dreamCoLtd

「βピネン(モノテルペン炭素類)」って何?それは皮膚を構成する細胞に働きかけ、弾力性を保つコラーゲン、保湿性を保つヒアルロン酸などの物質を増加させます。また粘膜強化、動脈硬化予防、骨粗しょう症予防などの効果があると言われています。 #aroma #kenkou
@dreamCoLtd

@@dreamCoLtd

「βピネン(モノテルペン炭素類)」って何?それは皮膚を構成する細胞に働きかけ、弾力性を保つコラーゲン、保湿性を保つヒアルロン酸などの物質を増加させます。また粘膜強化、動脈硬化予防、骨粗しょう症予防などの効果があると言われています。 #aroma #kenkou

お腹・小顔ダイエット研究所 でとらぼ

お腹・小顔ダイエット研究所で肥満解消してダイエットの悩み解消 当サイト、お腹・小顔ダイエット研究所「でとらぼ」は酵素ダイエット、太ももダイエット、炭水化物ダイエット、骨盤ダイエットなど、食事レシピやサプリから運動に至るまで様々なダイエットに関する情報を口コミやニュース、動画、芸能人などのブログや日記から取得してダイエット速報としてお届けしております。

ダイエット情報の新着コラム