運動によるダイエット
  1. HOME
  2. 運動によるダイエット
  3. コラム
  4. 【独占インタビュー】鈴木尚広、現役引退から巨人コーチ就任...

人気ダイエットコラム

スポンサードリンク

【独占インタビュー】鈴木尚広、現役引退から巨人コーチ就任までの、あえての2年

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 後で読む
【独占インタビュー】鈴木尚広、現役引退から巨人コーチ就任までの、あえての2年 (全2枚)

原監督の巨人軍新体制において、外野守備走塁コーチの就任が決定した「代走のスペシャリスト」鈴木尚広さん。入閣決定直前に、独占インタビューを行った。

巨人一筋約20年。「足の神」と称賛されながら、2016年に惜しまれつつも現役を引退。引退後は野球解説や講演会、イベント参加など各方面で活躍してきた。球団やファンから現役続行、コーチ就任を望まれながらも、一線から退くという結論を出した鈴木尚広さんに、その真意を聞いた。

・合わせて読みたい→
エッ、俺じゃないんすか?巨人が最終的にドラ1指名しなかった金の卵たち(https://cocokara-next.com/motivation/rookies-who-giants-did-not-ultimately-nominated-doraft-1/)

一回リセットして、教えるにはどうしたらいいのかを考える


「辞めた後は、『寂しい』とか、『もっとやりたかった』とか、『ホッとした』とか、そういう感情はなかったです。『野球選手でよかったな』くらいの感じで、感情を揺さぶられたことはないですね。僕は自分なりに、誰もできないことをやり続けてきたという自負はあったので、『未練』とか『断ち切る』という言葉はなかったです。単に『終わり』というだけ。終わって、次の未来に向けて動こう、新しい自分を探しに行こうという気持ちでした。」

「僕は現役を退く際に、『自分は選手じゃない』という思いを明確にしたかった。選手からすぐにコーチ陣に上がっちゃうと、選手のままコーチになりがちなんですよ。自分の中で一回リセットして、教えるにはどうしたらいいのかということを考えてやらないと、自分の主観が出てしまう。自分がやってきたことが正解とは限らない、他の人には違うかもしれないので。だから僕はまだ狭いなと思って、いろんな人に会いたいと思いました。」

プロ野球は狭い世界。新しい世界との出会いが新たな視点を生む

「それから色々とやってみて、野球やっている以上に人生観変わりましたね。野球という勝負の世界にいないというのもありますけど、穏やかになりました。「こうじゃないといけない」というのも変わってきました。」

「引退してから、メンタルトレーニングの勉強もしました。知識は大事ですからね。でも、それを使うのは対人であって、もちろん引き出しとして大切なのですが、知識だけ習得しても自分が成長したわけではないんです。だから、いろいろなところで人や場面に出会うチャンスを見つけるようにしてきました。」

「新しい自分の世界というか、今まで何十年もプロ野球の世界にいたわけですから、ある種自分の中で物事の柔軟性がなかったと思います。プロ野球って華やかで大きそうに見えて、実はごく一部の狭い世界ですからね。その世界から他の世界にも行ってみたら、いかに自分が凝り固まったモノの見方をしていたのかわかりました。」

「この2年間で色々なものを見させてもらって、いろんな人に出会って、いろんな仕事をして、物事の視点がすごく増えたと思います。ということは、その人の立場になって物事を見られるようになってきたということ。野球選手は自分の立場が大事だから、自分を見るということが大事ですけど、そうではなくて色々な視点から見るということです。視点の数や幅を広げたかったので、休みなく、常に動いてきました。働き続けたとは思っていないですけど、動いた先にそういうものが待っていると思って、そこに何かを求めて常に行動してきましたね。」

「ただ、何でもやってきたかというと、そこまではできなくて…やっぱり、自分の軸にないものはやらないです。自分がやりたいこと、目指したいことしかやってこなかったのですが、結局はそう言ったものの中に野球の仕事が必ず入ってくるんですよね。」

「例えば解説となると、選手の時は自分自身だけにフォーカスしていましたが、色々なところをフォーカスしないといけない。チームやベンチ、見る角度が全然違う。そうすると、自分の野球の幅がもうちょっと広がりましたね。次の展開を予想したり、結果としてなぜそうなったのかとか、聞いてくれる方にとってもわかりやすく、かつ深く話さないといけない。自分主観じゃなく、どうやったら自分が培ってきたものを最大限に伝えていけるのか、すごく勉強になりました。解説や講演会など、色々な世界を経験したことで、伝えることの大変さがわかり、伝える力も身に付いてきたと思います。」

引退後に、「外から勉強していつかコーチとして恩返しをしたい」と語っていた鈴木尚広さん。新しい世界に飛び込み、様々な感覚と視点を増やした充実の2年を過ごし、今思うプロ野球論、指導論とは……。

(続く)

[文/構成:ココカラネクスト編集部]

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

【独占インタビュー】鈴木尚広、現役引退から巨人コーチ就任までの、あえての2年 外部サイト だからいい!ボクシングの練習が細マッチョに最適な理由〜名門ジムの松本トレーナーに聞いた ボクシング・八重樫東×元読売ジャイアンツ・鈴木尚広が対談意気投合した感性の重要性 エッ、俺じゃないんすか?巨人が最終的にドラ1指名しなかった金の卵たち 日々快適に、そして各々が目指す結果に向けてサポートするマガジンとして、多くの方々の「ココロ」と「カラダ」のコンディショニングを整えるのに参考になる媒体(誌面&WEB)を目指していきます。 「鈴木尚広」をもっと詳しく

現役選手の「盗塁成功率」TOP5ロッテの荻野貴司が1位 Bクラスも現実味を帯びる巨人OBに聞いたAクラスへの必要条件 元巨人・鈴木尚広氏熾烈なセ・パ盗塁王争いを独自見解

スポンサードリンク

2018/10/23 02:55

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 後で読む

「【独占インタビュー】鈴木尚広、現役引退から巨人コーチ就任...」に関する評判

@Giants_H06

@@Giants_H06

▷ 定 期 ▷ 鈴木 尚広☞12 澤村 拓一☞15 杉内 俊哉☞18 菅野 智之☞19 小林 誠司☞22 高橋 由伸☞24 村田 修一☞25 内海 哲也☞26
@jony_ouenka

@@jony_ouenka

走れ走れ走れ 誰よりも速く スタートスタート尚広 稲妻継承 【巨人 鈴木尚広選手】
@kVnGWTVvgfIWaAr

@@kVnGWTVvgfIWaAr

ジャイアンツ推しメンは鈴木尚広コーチ、宮本コーチ、吉川直輝選手#newszero
@pureterusoul

@@pureterusoul

返信先:@Critical_T 3番はそこそこ足が必要だと思います。ベテランの亀井には適切とは言い難いですね。チャンスに強い方ですし巨人が優勝した年の中には、亀井は5番と固定していましたね。 ランナー(選手)で無くとも、一塁手の裏に鈴木尚広が付くのは敵に意味があるのかに興味があります。三塁は元木、腕を振る役目笑
@Giants_H06

@@Giants_H06

▼ 自 動 ▼ 背 番 号 # 1 2 鈴 木 尚 広 ♡ 走れ走れ走れ 誰よりも速く スタートスタート尚広 稲妻継承
@YGouenka

@@YGouenka

背番号12 鈴木尚広  走れ走れ走れ 誰よりも速く スタート スタート 尚広 稲妻継承 #giants #kyojin
@MUTUNOKAMI44

@@MUTUNOKAMI44

イチロー選手って、例えば英智や鈴木尚広みたいな守備や走塁のスペシャリストとしてなら本当に50歳まで現役でいけると思うんだよね。 でも、それを良しとしなかった。 自分で自分に駄目を出せるっていうのは、やっぱ凄いことだと思う。 とにかくお疲れさまでした。
@shota_B34

@@shota_B34

オリの鈴木尚広
@GIANTS_ouenka

@@GIANTS_ouenka

走れ走れ走れ 誰よりも速く スタートスタート尚広 稲妻継承 [OB 鈴木尚広 bit.ly/w4mprJ] #giants #kyojin
@kiyuminookouchi

@@kiyuminookouchi

『鈴木さん』というと、鈴木尚広さんとイチローしか思い出せない 静岡県で一番多い苗字が鈴木さん 袴田さんでは無い #鈴木さん

お腹・小顔ダイエット研究所 でとらぼ

お腹・小顔ダイエット研究所で肥満解消してダイエットの悩み解消 当サイト、お腹・小顔ダイエット研究所「でとらぼ」は酵素ダイエット、太ももダイエット、炭水化物ダイエット、骨盤ダイエットなど、食事レシピやサプリから運動に至るまで様々なダイエットに関する情報を口コミやニュース、動画、芸能人などのブログや日記から取得してダイエット速報としてお届けしております。

ダイエット情報の新着コラム