食事によるダイエット
  1. HOME
  2. 食事によるダイエット
  3. コラム
  4. ライザップの株主優待はお得?ポイントで選べる豪華商品

人気ダイエットコラム

スポンサードリンク

ライザップの株主優待はお得?ポイントで選べる豪華商品

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 後で読む
ライザップの株主優待はお得?ポイントで選べる豪華商品

ダイエットにも効く!?お得感のある株主優待!

RIZAPグループ(ライザップグル-プ)の株主優待は自社グループ商品。所有株式数に応じて株主優待ポイントが付与され、1ポイント=1円でカタログに記載された自社グループ商品と交換できます。優待商品は美容商品、健康食品、ゴルフ用品、インテリア雑貨など多岐にわたります。

RIZAPといえば、「なりたいカラダにコミットする!」で有名ですが、優待商品には美容商品、健康食品もありますので、ダイエットに興味がある人にも注目できる株主優待だと思います。さらに利回り面から見たお得感もあります。まずはデータから確認しましょう。

■RIZAPグループ(札幌アンビシャス)
予想配当+予想優待額面利回り:4.28%
【2018年10月5日株価】601円
【株主優待獲得最低投資額】100株=6万100円
【今期予想現金配当(1株あたり)】5.73円
【株主優待権利確定月】3月末
【優待内容】
所有株式数に応じて、株主優待ポイントを付与。1ポイント=1円としてカタログから自社グループ商品と交換できます。詳しくは同社HPをご覧下さい。

今回は100株を購入し、2000ポイントの株主優待ポイントを獲得したことを想定しています(株主優待は2000円で評価して利回り計算しています)。現金配当と合計した利回りは4.28%に達しており、お得感があります。

もっとも、いくら利回りがよいと言っても、RIZAPの株価が下がってしまっては逆に損をする可能性もあると思います。では、株価に大きな影響を与える業績はどうなっているのでしょうか? 詳しく見ていきたいと思います。

1.トレーナーと二人三脚でやり遂げる独自のサポートメソッドで大きく成長

「結果にコミットする」をキャッチフレーズとする「RIZAP」で知られる同社ですが、その起源は2003年に設立した健康食品等の販売を手掛ける健康コーポレーションです。「健康」をテーマに、ダイエット食品「豆乳クッキー」や洗顔せっけん「どろあわわ」などの通信販売を行っていました。

「RIZAP」をスタートしたのは2012年。RIZAPは「結果にコミットする」をキャッチフレーズに、2カ月で体型を劇的に変化させるパーソナルトレーニングジム。トレーナーとユーザーが1対1でトレーニングに取り組みます。5万円の入会金に29万8000円のコース料金という高額なサービスにもかかわらず、サービス開始以降右肩上がりで会員数を伸ばし続け、開業から6年、累計会員数は今年2月、10万人を突破しました。

このビジネス成功の秘訣はなんなのか?それは「トレーナーと二人三脚でダイエットに取り組む」というスタイルにあります。同社のヒット商品となった「豆乳クッキー」は平均2.2キログラムの減量に成功するとの利用者アンケートを得ていますが、中にはやはり成功しない人も多くいました。

創業者瀬戸社長によると、「ダイエットに失敗するのは、一人で取り組むから」。励ます人がいれば成功するのだという考えの下、現在の食事療法や筋トレによるプログラムが作り上げられたといいます。利用者はトレーナーに毎日の食事を報告し、トレーナーは利用者の生活を管理し、励まします。2人の間には信頼関係が生まれ、これが「結果」に繋がるのだといいます。

同社では、ダイエットに見られるような「目標達成に向け“自己投資”に励む人」を、「最後までやりきらせる」ノウハウでサポートすることに強みを持っていると言えます。この独自の“メソッド”は、同社が展開するサービスに共通して活用されており、「RIZAPENGLISH」や「RIZAPGOLF」といった新規事業の展開に繋がっています。

2.M&Aで更なる成長フェーズに立ったRIZAP

減量ジムRIZAPの成功の後、RIZAPグループは健康を切り口に、積極的なM&Aを通じてグループ全体を急成長させてきました。連結子会社は50社以上に達します。現在、「自己投資産業No.1」をグループビジョンとして掲げ、「美容・ヘルスケア」「ライフスタイル」「プラットフォーム」の3つの事業を展開しています。2018年3月期における売上構成比は、美容・健康関連が50%、アパレル関連が20%、住関連ライフスタイルが21%、エンターテインメントが9%となっています。

多くの連結子会社がM&Aにて買収した企業から成り、その内、ワンダーコーポレーション、MRKホールディングス(旧マルコ)、イデアインターナショナル、夢展望、ジーンズメイト、HAPiNS、ぱど、堀田丸正、SDエンターテイメントの合計9社が上場しています。経営不振企業を相次ぎ買収しては企業価値を高めることに成功しており、傘下入りした上場企業の時価総額はグループ入り前と比べて大きく増加しています。

既存事業においては、RIZAPボディメイク会員数が2018年2月に10万人を突破しました。サービス開始から一貫して増加が続いています。2017年7月からスタートした1年更新型の健康維持・管理プログラム「BMP」(月額29800円)は、トップラインの引上げに貢献するだけではなく、ストックビジネスとしてボディメイク事業の持続的成長を可能とするビジネスモデルとして注目されます。

またこれまで1対1のサービスで培ってきたメソッドを活用し、「1:N」事業と称する複数人向けサービスを本格稼働しました。地方自治体や法人向けの新サービスも開始しました。女性向けスタジオ、ホットヨガは順調に会員数を伸ばしており、また法人向けプログラムでは,、健康セミナー受講者数が3万人を突破(420社)しました。今期末には10万人に到達する見込みです。

さらに、自治体向けサービスは日本初の成果報酬型健康増進プログラムとして、体力年齢が10歳若返ったシニアの人数、あるいはプログラム翌年の医療費削減額で報酬が決定されるという、画期的な内容となっています。今期には新たに6自治体との取り組みが決定しており、「結果にコミットする」ライザップで培ってきたノウハウが活かされた事業展開となっています。

そしてこのノウハウが活用された新規事業では、「RIZAPGOLF」や「RIZAPENGLISH」が成長フェーズに入っています。2018年3月期は、RIZAPボディメイク事業、新規事業、M&A関連に計91億5000万円の先行投資を実施し、新たな成長に向け、基礎固めが進められました。2019年3月期は、RIZAP関連事業の第2の成長段階として、パーソナルトレーニング事業の拡大をはじめ、健康サポート企業としての実績拡大、そしてスポーツ、フード分野での新規事業の拡大を図るとしています。

3.売上収益:2019年3月期第1四半期は9期連続で過去最高を更新

2019年3月期第1四半期の業績は売上が82.1%増の521億7400万円、純利益が30億9800万円の赤字(前年同期は21億6700万円の黒字)となっています。

RIZAP関連事業や女性用補正下着等のMRKホールディングス、インテリア雑貨等のイデアインターナショナル等グループの主力企業や、ワンダーコーポレーションや堀田丸正等、昨年度子会社化した企業が成長を牽引し、売上収益は第1四半期として9期連続で過去最高を更新しました。

一方、RIZAPボディメイク事業をはじめとするグループ各社の積極的新規出店や、RIZAP関連事業・マルコ等の広告宣伝の強化、RIZAPGOLF等のRIZAP関連事業の新規事業等、積極的に先行投資を行った結果、営業利益は減少となりました。これは計画線上であり、先行投資の効果は第2四半期以降に表れると見ています。

4.先行投資による一時的な利益の伸び悩みからの株価下落はむしろチャンスか!?

2018年3月期には、計91億5000万円が先行投資に投じられました。RIZAPボディメイク事業における宣伝や新規事業の育成、M&A関連費用などです。今期も引き続き、これらの分野への先行投資を実施しています。

RIZAPボディメイクに関する問い合わせ件数は、前年同期比64%増に。マルコにおいても新規顧客の予約数は前年同期比90%増となる1976人に。シャンプーなどの販売を手掛けるジャパンゲートウェイにおいても出荷店舗数8000店に達するなど、CM・販促効果が表れています。

これまで継続的に投資を行ってきたRIZAP関連事業(RIZAPボディメイク事業の他、RIZAP関連の商品・サービスを含む)の売上高は、19/3期1Qに前年同期比44.6%増となる107億円に達しました。15/3期1Qの22億円からみると、およそ5倍の規模にまで拡大しています。また先行指標となる、RIZAP待ち人数は、CM効果により前年同期の3倍となっており、ここから今後約30億円が計上される見込みとなっています。

5.主力のボディメイク事業、ストックモデルの成長で更なる飛躍が期待

前年に開始したBMP(ボディマネジメントプログラム)により、ボディメイク事業の成長が上乗せしてくると思われます。ボディメイク事業は好調というより成長が継続している点がポイントです。新規会員獲得が順調であることに加え、トレーナー1人当たりの売上高も2017年12月は前年同月比1.3倍に拡大しており、生産性が向上しています。

また、これらの成長指標に加え、ストックビジネスモデルであるBMPの導入により、安定した収益構造への転換が図られることも、持続的成長のカギとなるポイントです。BMPは、通常2カ月間のスタンダードプログラムを終了した会員向けのサービスです(月額29800円で施設利用や食事指導、リバウンド保険などのサービスを受けられる)。同社によると、新規会員を1000人とすると、BMP導入により、通常プログラムで終了した場合に比べて売上高は3.4倍に拡大すると試算されています。

同社は兼ねてからライフタイムバリュー(生涯売上高)の拡大を目指してきましたが、これを実現するサービスと言え、月額制というストックモデルから安定的収益源として業績を下支えする重要な役割を担うようになるかもしれません。BMPの申し込み率は、17/12月末時点で84.8%となっています。

6.明るい見通し、更なる成長段階を迎えたと評価したい

業績は好調。直近のM&A効果もあり、2500億円の最高売上収益は達成が射程水域に入ってきました。第1四半期は、売上収益は9期連続で過去最高を更新。利益は先行投資により一時的に減少も、すでに先行投資の効果が発現し始めており、第2四半期以降、過去最高益を更新する見込みです。通期では7期連続増収、6期連続増益の過去最高更新の見通しとなっています。

中期的にも、まずボディメイク事業において、BMPの導入による売上拡大とストックモデルによる安定収益基盤の拡大が期待でき、また新規事業のGOLF、ENGLISHが成長拡大期を迎えていること、法人や自治体向けプログラムも順調に利用が拡大していることなど、さらなる成長が見込まれます。

18/6月末の財務状況は、自己資本比率26.9%、有利子負債は746億3200万円。現金等約599億円を考慮したネットDEレシオは0.27倍であり問題ありません。公募増資の実施により資本が増強されたことは財務面にはプラス。自己資本比率は34%に上昇し、経営基盤が強化されています。また18/3期実績ROEは40.7%と高水準です。19/3期のROEについて四季報では29.4%と予想しています。

株価は下落基調が続いています。これは先行投資によって一時的に利益が伸び悩んでいるためと思います。しかし、先行投資の効果が発現してくる可能性は高いと思いますので、株価の下げ止まりを確認しつつ、投資を検討できる株価水準になってきていると思います。

参考:日本株通信

※記載されている情報は、正確かつ信頼しうると判断した情報源から入手しておりますが、その正確性または完全性を保証したものではありません。予告無く変更される場合があります。また、資産運用、投資はリスクを伴います。投資に関する最終判断は、御自身の責任でお願い申し上げます。
(文:戸松信博(マネーガイド))

スポンサードリンク

2018/10/23 21:40

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 後で読む

「ライザップの株主優待はお得?ポイントで選べる豪華商品」に関する評判

@hideton00512

@@hideton00512

今日はかっぱ寿司で株主優待ランチです。 割引券使用で1358円全額アトム株主優待ポイント使用です。 pic.twitter.com/Z4cOUefJ18
@goody_100x100

@@goody_100x100

なるほど、、💡 株主優待ポイントを共通株主優待コイン「WILLsCoin」と交換することができます。 という事は、今後、プレミアムクラブ制度が銘柄ごとに増えて行って、共通コイン化する流れが出来ると...😆💭
@hf6ljgkF04fOgqZ

@@hf6ljgkF04fOgqZ

きたーく、ライザップから株主優待ポイントで交換できるTシャツとレトルト食品届いたぜぃ♪これで3日分の食費浮いたぞ!コノヤロー pic.twitter.com/92FiGFzPYH
@hanakabuneko

@@hanakabuneko

フジの株主優待ポイントで選択したお醤油が届きました😊❤️ あと1名義分は次まで繰越 2回分でフルーツを選択したい~ pic.twitter.com/TZhOBcw7lL
@109Yoroshiku

@@109Yoroshiku

フォーライフ-買い気配 株主優待導入 株主優待ポイントと住宅購入時キャッシュバック traders.co.jp/news/news_top.… @traders_webさんから
@notearea

@@notearea

フォーライフ-買い気配 株主優待導入 株主優待ポイントと住宅購入時キャッシュバック(トレーダーズ・ウェブ) - ニュース・コラム - Yahoo!ファイナンス news.finance.yahoo.co.jp/detail/2018110…
@traders_web

@@traders_web

【国内】フォーライフ-買い気配 株主優待導入 株主優待ポイントと住宅購入時キャッシュバック traders.co.jp/news/news_top.…
@inokori_3814

@@inokori_3814

フォーライフ(3477)、株主優待制度新設 ①株主優待ポイントの進呈および②分譲住宅または注文住宅購入時の優待(キャッシュバック)
@sugi8159

@@sugi8159

昼飯は守谷のステーキ宮で、てっぱんステーキランチ240+サラダ。 ステーキらしいステーキ食えて満足。スープもうまし。 2786円をATOMの株主優待ポイントで支払い。 pic.twitter.com/Ps8s5u6GN3
@sugi8159

@@sugi8159

昼飯は南柏のカッパ寿司で12皿。 極薄ネタはサーモンだけで、他はまともだった。すごい進歩! 中トロが中トロでなかったり、ガリが干からびていたりしたが、まぁ、次回に期待。 1382円を株主優待ポイントで支払い。 pic.twitter.com/CDxRF2nY7M

お腹・小顔ダイエット研究所 でとらぼ

お腹・小顔ダイエット研究所で肥満解消してダイエットの悩み解消 当サイト、お腹・小顔ダイエット研究所「でとらぼ」は酵素ダイエット、太ももダイエット、炭水化物ダイエット、骨盤ダイエットなど、食事レシピやサプリから運動に至るまで様々なダイエットに関する情報を口コミやニュース、動画、芸能人などのブログや日記から取得してダイエット速報としてお届けしております。

ダイエット情報の新着コラム