運動によるダイエット
  1. HOME
  2. 運動によるダイエット
  3. コラム
  4. ドール、日本人女性を対象としたパイナップル摂取による臨床...

人気ダイエットコラム

スポンサードリンク

ドール、日本人女性を対象としたパイナップル摂取による臨床試験結果を発表、パイナップル100gの継続摂...

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 後で読む

ドール、日本人女性を対象としたパイナップル摂取による臨床試験結果を発表、パイナップル100gの継続摂取で「肌」と「腸内環境」の改善効果があることが明らかに
ドールは、高品質なバナナ、パイナップルをつくり、価値ある情報の継続発信を通じて、消費者の健康と美容の増進に貢献するべく「バナナ・パイン研究所」を立ち上げ、バナナとパイナップルの美容・健康価値の啓発活動を行っている。この活動の一環として、今回、パイナップルが美容・健康増進や腸内環境の改善に及ぼす効果について、日本人女性を対象とした初めての臨床試験を行い、11月7日に結果発表セミナーを開催した。セミナーでは、臨床試験の結果、パイナップルの継続摂取によって「肌」と「腸内環境」の改善に効果があったことを報告した他、パイナップルの機能性や研究結果の詳細、今後の研究の展望などについて説明した。また、毎日の食事にパイナップルを気軽に取り入れるためのオリジナルレシピも紹介した。

パイナップルは、日本ではバナナに次いで輸入量が多く、日本人に馴染みの深い果物だが、その健康への効果については、科学的に実験されたことがなかった。そこで今回、ドールでは、初めて日本人女性を対象とした臨床試験を実施し、科学的に美容・健康増進や腸内環境の改善に及ぼす効果があることを証明したという。

ドール、日本人女性を対象としたパイナップル摂取による臨床試験結果を発表、パイナップル100gの継続摂取で「肌」と「腸内環境」の改善効果があることが明らかに
11月7日に行われた臨床試験の結果発表セミナーでは、まず、名古屋大学名誉教授・愛知学院大学心身科学部客員教授の大澤俊彦先生が登壇し、パイナップルの機能性について解説。「果物は、ビタミンやミネラルなどの重要な供給源であり、健康的な食生活を送るうえで欠かせない食品となっている。中でもパイナップルには、食物繊維、ビタミンC、グリコシルセラミドを中心に、多くの栄養素が含まれており、様々な健康増進効果があることが期待されている」と、パイナップルには豊富な栄養素が含まれていると指摘する。「食物繊維は、食後血糖値の上昇やコレステロールの吸収を抑制する作用、および便通をよくする作用があるといわれている。ビタミンCは、活性酸素を無害化する抗酸化作用があることに加えて、肌に重要なコラーゲンの合成に深く関与している。そして、パイナップル由来のグリコシルセラミドは、肌の保水作用、シミ軽減、美白効果による美肌効果があることが知られており、機能性表示食品の機能性成分にもなっている」と、パイナップルの持つ主な機能性成分の働きについて教えてくれた。

ドール、日本人女性を対象としたパイナップル摂取による臨床試験結果を発表、パイナップル100gの継続摂取で「肌」と「腸内環境」の改善効果があることが明らかに
続いて、医療法人財団青輝会アオハルクリニック院長の小柳衣吏子先生が、今回実施した臨床試験の概要と試験結果を紹介した。「ビタミンCとセラミドは、美しい肌をつくるために必要不可欠な成分とされている。また、美しい肌は、腸内環境の改善によっても保たれることがわかっている。そこで今回、ビタミンC、セラミド、食物繊維を豊富に含むパイナップルの継続摂取が、肌や腸内環境の改善に及ぼす効果について探索的に調査するべく、便秘ぎみの日本人女性35名を被験者とした臨床試験を実施した」と、臨床試験を行う目的を説明。「臨床試験では、対象者をパイナップル摂取群と非摂取群に分け、摂取群には4週間、毎日100gのパイナップルを摂取してもらった。そして、摂取前後で、血液検査、肌や排便状況に関するアンケート、次世代シーケンサーを用いた腸内細菌叢の測定を行い、パイナップル摂取群と非摂取群での比較を行った」と、詳しい調査方法についても言及してくれた。

ドール、日本人女性を対象としたパイナップル摂取による臨床試験結果を発表、パイナップル100gの継続摂取で「肌」と「腸内環境」の改善効果があることが明らかに
「臨床試験の結果、肌に関するアンケートから、パイナップル摂取群で『肌の調子』、『肌のキメ』、『肌のうるおい・乾燥』、『肌のシミ』において、有意な改善が認められた。これにより、パイナップルの継続摂取には肌を改善する効果があることがわかった」とのこと。「また、排便状況に関するアンケートでは、パイナップル摂取群で『排便回数(回/週)』、『排便日数(日/週)』、『便量(/日)』が有意に増加し、『形状』や『スッキリ感』も有意に改善した」と、排便状況を改善する効果があることも示唆された。「さらに、次世代シーケンサーを用いて腸内細菌叢の測定を行ったところ、パイナップル摂取群で、RuminococcusやBlautiaなどの善玉菌の腸内細菌が有意に増加していた。このことから、パイナップルには、腸内環境を改善する効果があることも明らかになった」と、今回の臨床試験によって、日本人女性が1日あたり100gのパイナップルを4週間継続摂取することで、肌の調子の改善、および腸内環境の改善による便通の改善効果があることが証明されたとまとめた。

ドール、日本人女性を対象としたパイナップル摂取による臨床試験結果を発表、パイナップル100gの継続摂取で「肌」と「腸内環境」の改善効果があることが明らかに
小柳先生の結果報告を受けて、慶應義塾大学SFC研究所健康情報コンソーシアム上席所員の本田由佳先生が、今後の研究の展望などについて語った。「日本人女性のエネルギー摂取量は、1970年をピークに減少し続けている。現在は、戦後並みの水準にまで数値が下がっており、女性のカロリー不足が問題視されている。また、ストレス社会の中で、ビタミンやミネラルなどの栄養素も不足しているという研究結果も出ている」と、現代女性は栄養状態に問題を抱えていると指摘する。「しかし、この研究結果の数値に、パイナップル100gの栄養素を計算上加えると、不足している様々な栄養素が補えることがわかった。とくに注目されるのが、ミネラルの中でも多くの酵素の活性化に関与しているマンガンの充足率を高められる点だ。パイナップルがもたらす肌や腸内環境の改善効果には、ビタミンCや食物繊維だけでなく、マンガンも影響を与えている可能性がある」との考えを示した。「今後は、マンガンの機能性にも着目し、若年女性のみならず、老若男女全世代を対象とした調査を行っていきたい。そして、こうした研究を通じて、パイナップルなどの果物を食べることの重要性を広く伝えていきたい」と、果物が美容や健康増進に役立つことを、幅広い人に認知させていく必要があると述べていた。

ドール、日本人女性を対象としたパイナップル摂取による臨床試験結果を発表、パイナップル100gの継続摂取で「肌」と「腸内環境」の改善効果があることが明らかに
この後、管理栄養士・調理師の二宮真樹先生が登壇し、毎日の食事にパイナップルを気軽に取り入れるためのオリジナルレシピとして“パイナップル100gチャレンジ”メニューを紹介してくれた。

ドール、日本人女性を対象としたパイナップル摂取による臨床試験結果を発表、パイナップル100gの継続摂取で「肌」と「腸内環境」の改善効果があることが明らかに
「まず、1つめのレシピは、朝のスッキリにつながる『パイナップルとアボカドのワカモレ』。不溶性の食物繊維を含むパイナップルと、水溶性の食物繊維を含むアボカドを合わせて摂ることで、腸内環境を良好に保つことができる。また、アボカドにはオメガ9であるオレイン酸という良質な油が含まれており、胃腸の蠕動運動を促すため、便秘予防にも期待できる」とのこと。

ドール、日本人女性を対象としたパイナップル摂取による臨床試験結果を発表、パイナップル100gの継続摂取で「肌」と「腸内環境」の改善効果があることが明らかに
「2つめのレシピは、栄養満点の『パイナップルと牛肉の生春巻』。生のパイナップルに含まれる酵素の働きが、牛肉をやわらかくすることで、胃腸の消化にかかる負担を軽減しておいしく食べることができる。さらに、牛肉にはビタミンB2やカルニチンも多いため、脂質の代謝が高まり、ダイエット中のレシピとしても活用できる」と、パイナップル100gを使ったメニューを毎日の食事に加えてほしいと話していた。「ちなみに、パイナップル100gは、中程度のサイズ(約1.4kg)のパイナップル約1/7個分(可食部)が目安となる。おすすめは生で食べること。加熱すると酵素が失活し、ビタミンなどの成分も壊れてしまうので、生の状態を基本に、いろいろな食品と組み合わせてほしい」と、パイナップルの効果的な食べ方もレクチャーしてくれた。

ドール=https://www.dole.co.jp/

スポンサードリンク

2018/11/08 16:33

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 後で読む

「ドール、日本人女性を対象としたパイナップル摂取による臨床...」に関するコラム

「ドール、日本人女性を対象としたパイナップル摂取による臨床...」に関する評判

@FoodvoiceNews

@@FoodvoiceNews

ドール「パイナップル摂取による 肌・腸内改善」: ドールは日本人女性を対象にした「パイナップル摂取による臨床試験」を実施、その試験 ... Copyright © 2018 フードボイス All Rights Reserved. dlvr.it/QrCLQT pic.twitter.com/J6AzZX3BJh
@digitalpr_jp

@@digitalpr_jp

「バナナ・パイン研究所」 日本人女性を対象とした初めてのパイナップル摂取による臨床試験を実施 ~パイナップルの継続摂取で「肌」、「腸内環境」が改善~|digitalpr.jp/r/29623 #バナナ・パイン研究所 pic.twitter.com/DN6DafPOKq
@meriendaalegria

@@meriendaalegria

ドール、日本人女性を対象としたパイナップル摂取による臨床試験結果を発表、パイナップル100gの継続摂取で「肌」と「腸内環境」の改善効果があることが明らかに news.livedoor.com/article/detail…
@JA_KJi2

@@JA_KJi2

ドール、日本人女性を対象としたパイナップル摂取による臨床試験結果を発表、パイナップル100gの継続摂取で「肌」と「腸内環境」の改善効果があることが明らかに | マイライフニュース mylifenews.net/medical/2018/1… @mylife_newsさんから
@shunsak2

@@shunsak2

パイナップルが街から消えるかも!? ドール、日本人女性を対象としたパイナップル摂取による臨床試験結果を発表、パイナップル100gの継続摂取で「肌」と「腸内環境」の改善効果があることが明らかに | 医療最前線 | マイライフニュース mylifenews.net/medical/2018/1… @mylife_newsさんから
@zaqyama

@@zaqyama

ドール、日本人女性を対象としたパイナップル摂取による臨床試験結果を発表、パイナップル100gの継続 ... ift.tt/2OvSDxr
@YukaHonda_

@@YukaHonda_

ドール、日本人女性を対象としたパイナップル摂取による臨床試験結果を発表、パイナップル100gの継続摂取で「肌」と「腸内環境」の改善効果があることが明らかに - ライブドアニュー news.livedoor.com/article/detail…
@mylife_news

@@mylife_news

ドール、日本人女性を対象としたパイナップル摂取による臨床試験結果を発表、パイナップル100gの継続摂取で「肌」と「腸内環境」の改善効果があることが明らかに ift.tt/2F5XAxA
@syscom_web

@@syscom_web

1日100gのパインを食べ続けると身体に良い効果があるようです!当分パインが品薄になるかも!? #パイン 「バナナ・パイン研究所」 日本人女性を対象とした初めてのパイナップル摂取による臨床試験を実施 ~パイナップルの継続摂取で「肌」、「腸内環境」が改善~ digitalpr.jp/r/29623

お腹・小顔ダイエット研究所 でとらぼ

お腹・小顔ダイエット研究所で肥満解消してダイエットの悩み解消 当サイト、お腹・小顔ダイエット研究所「でとらぼ」は酵素ダイエット、太ももダイエット、炭水化物ダイエット、骨盤ダイエットなど、食事レシピやサプリから運動に至るまで様々なダイエットに関する情報を口コミやニュース、動画、芸能人などのブログや日記から取得してダイエット速報としてお届けしております。

ダイエット情報の新着コラム