運動によるダイエット
  1. HOME
  2. 運動によるダイエット
  3. コラム
  4. 「正しい歩き方」を学ぶ機会は一度もない

人気ダイエットコラム

スポンサードリンク

「正しい歩き方」を学ぶ機会は一度もない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 後で読む
「正しい歩き方」を学ぶ機会は一度もない (全2枚)

ちょっと前に見た記事の中に、はっとした一文がありました!

それは、私たち人間は「歩く」ことを誰からも習わない、という文章でした。

思わずナルホド〜と納得してしまいました。

私たち人間はおよそ1才前後で本能的に歩けるようになると言われるそうです。

バランスよく二本足歩行で歩くという本能は、生命を受けた瞬間からDNAの中にしっかり刻み込まれているんですね。

小学校に入れば、体育の授業があり、水泳や他のスポーツのルールも学びます。

でも、歩き方を一生の中で教わることはないんですよね。

歩くという元来本能として持っている技能を、親や先生が教えてくれることはないのです。

つまり、「正しい歩き方」を教わる機会はほとんどないんです。

ということは、歩き方に悪い癖があってもそのままにして一生を過ごしてしまう人も少なくないのです。

バランスが崩れて体に変な癖がつくと、やがて骨格の歪みや左右の筋肉さなどが出て、その結果間違った歩き方しかできなくなってしまうのです。

気にならない人には、些細なことかもしれませんが、体のどこかに痛みや歪みなどが出てくる場合には、問題は深刻になります。

なので、「歩く」という正しい運動の仕方を知って、日常生活で実践してみましょう!

それはつまり「体幹ウォーキング」のススメです。

・合わせて読みたい→
日常の中で気軽にできる最強の運動「歩く」の5W1H(https://cocokara-next.com/feature_archive/feature_vol3/)

「体幹を使った歩き方」とは


見た目にも不自然な歩き方(猫背や肩がどちらか下がったままなど)や股関節に痛みが出るような歩き方は、体幹が使えていない証拠なのです。

体幹の骨格と筋肉をうまく使って歩くことが、痛みや歪みのない正しい歩き方、ということなのです。

ここからは体幹ウォーキングの4つの基本をお話しします。

基本1.背骨のS字湾曲がしっかり作られるように立てること
二本足歩行のヒトが本来持っている正しい骨格は、背骨がしっかりS字湾曲していることです。

肩の力を抜いて、胸を開くことで横から見たときにキレイなS字を描く。

正しい骨格を形づくることができます。

基本2.腕を振るとき背中の肩甲骨も同時にうごかす
歩くときには、誰でも腕を前後に動かし(振って)ますが、その際、背中にある「肩甲骨」をしっかり動かします。

基本3.骨盤から前に足が出ること
歩くときは足が交互に前に出ていきますが、その際にインナーマッスルである腸腰筋をしっかり使って骨盤から前に足を出していきます。

基本4.着地した足に体重と重心がしっかり乗ること
脚が前に出た次は地面への着地になります。

着地の際、着地した足にしっかりと重心と体重全体が乗るようにします。

また、正しいウォーキングを実践するためには体幹部分にある3つのポイントも重要になってきます。

それは、

●肩甲骨
●骨盤
●丹田(おへその下)

です。

特にこの丹田(おへその数センチ下)を意識して歩くと歩かないでは姿勢が変わってきます。

ぜひ、ビルのウィンドウに映った自分をチェックしながら、美しい体幹ウォーキングを実践して見てください。

[文:出張マッサージミラク代表・齊藤麻由子]

「東京23区内(渋谷,新宿,目黒,品川,港区を中心に)で選ばれている出張マッサージ-MIRAKU(ミラク)-(http://miraku.tokyo/pc/」

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

「正しい歩き方」を学ぶ機会は一度もない 外部サイト いつ【歩く】?「夜歩き」「朝歩き」のメリット あと2500歩!毎日の歩数を気軽に増やすコツ ボケ予防には歩きでしょ! 日々快適に、そして各々が目指す結果に向けてサポートするマガジンとして、多くの方々の「ココロ」と「カラダ」のコンディショニングを整えるのに参考になる媒体(誌面&WEB)を目指していきます。

スポンサードリンク

2018/11/15 12:10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 後で読む

「「正しい歩き方」を学ぶ機会は一度もない」に関するコラム

「「正しい歩き方」を学ぶ機会は一度もない」に関する評判

@ikihome_Shuji

@@ikihome_Shuji

いい歩き方をしているな、俺も見習わなくては
@yoshiwara_bot_

@@yoshiwara_bot_

効率の良い吉原の歩き方は以下の通りだ。矢印の通りに進むと、妓楼のない揚屋町以外の全ての通りを歩くことができる。遊女をからかったり、品評をするのが趣味の客が考えた歩き方だ。青色で染まった部分は河岸見世と呼ばれる格式の低い遊女屋。 pic.twitter.com/r48dfwEmrZ
@osekai_s_o_bot

@@osekai_s_o_bot

「末端冷え性の改善の例を一つ」「五本指靴下を履いてみたよ!所謂、軍足ってやだね」「足先に意識がいき、血流が良くなったようで、以前より冷えなくなったそうです」「さらに、歩き方によるストレスが軽くなり、歩いても疲れにくくなったって人もいるよ!」「可愛い物も出ていますのでお試しあれ」
@kobito_cherry

@@kobito_cherry

オズの国の歩き方をプレイしたくなる
@Roem_li_

@@Roem_li_

「今」の忘れ方を この歌のさ答えを 「지금」을 잊는 법을, 이 노래의 해답을 明日の歩き方を 僕達に教えてよ 내일을 걷는 법을 우리에게 알려줘
@syugagaga

@@syugagaga

返信先:@Nagi_Daitosho ちょうど撮影会始まる時にスタッフに連れられてドラスツオーキス歩いて来たんですけどスツルムの人の歩き方もそれっぽく歩いててすげー!!ってなった
@azarashi1810

@@azarashi1810

タクシーの運転手さんにすらっとしてて歩き方もかっこいいなって思っとたんですって褒められたから日本橋はタクシーも実質コンカフェ🤔😈💦
@soutei_bot

@@soutei_bot

歩様…馬の歩き方の個性のこと。外向きに肢を振って歩く馬・内向きに振る馬・蹄の踏着部位などに違いがある。 #馬 #蹄 #装蹄
@matsumaxx

@@matsumaxx

歩き方がわからない。 道路の白線をそっとなぞりながら歩いていて、黒い部分に落ちたら戻ってこられないと思っている。
@hanna86510335

@@hanna86510335

返信先:@t1KODAeCz5pB6yB トリマーさんにいつかしっぽがポンポンに丸くなるから可愛いよ😊って言われたんですが… そんな兆しなさそうで💦 ぽーちゃんも長めなんですね😆 最近、プードル独特のマズルをツンとした歩き方に【一丁前に〜】って思う飼い主です。

お腹・小顔ダイエット研究所 でとらぼ

お腹・小顔ダイエット研究所で肥満解消してダイエットの悩み解消 当サイト、お腹・小顔ダイエット研究所「でとらぼ」は酵素ダイエット、太ももダイエット、炭水化物ダイエット、骨盤ダイエットなど、食事レシピやサプリから運動に至るまで様々なダイエットに関する情報を口コミやニュース、動画、芸能人などのブログや日記から取得してダイエット速報としてお届けしております。

ダイエット情報の新着コラム