運動によるダイエット
  1. HOME
  2. 運動によるダイエット
  3. コラム
  4. 飲む前に食べる!二日酔い予防におすすめの食材

人気ダイエットコラム

スポンサードリンク

飲む前に食べる!二日酔い予防におすすめの食材

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 後で読む
飲む前に食べる!二日酔い予防におすすめの食材 (全2枚)

アルコールをたしなむ機会の増える年末。飲みすぎて二日酔いなんてことにはなりたくないですよね。二日酔いは大量に摂取したアルコールを、肝臓が分解しきれずに起こる症状です。
予防するためには、飲みすぎないことが1番ですが、日頃から良質のタンパク質やビタミン類を多く含む食品を摂り、肝機能を高めておくことも大事です。

・合わせて読みたい→
今こそ見直そう!婦人科系の病気を引き起こすNG習慣5つ(https://cocokara-next.com/lifestyle/disease-of-the-gynecological/)

予防に効果的な食品


■タンパク質を多く含む食品
肉類・乳製品・魚介類・卵・豆類・大豆製品

■ビタミン類を多く含む食品
ビタミンA:レバー・うなぎ・ほうれん草

ビタミンB1:豚肉・玄米・胚芽米・大豆・ごま

ビタミンB12:牡蠣・レバー・卵

ビタミンC:ブロッコリー・レモン・キウイ

飲む前に食べたい二日酔い予防食品

すきっ腹でお酒を飲んでしまうと吸収されやすく、ますます二日酔いの原因に。飲む前には必ず小量でも何かを食べるようにしましょう。

■牛乳・チーズなどの乳製品
アルコールは消化されることなく体内へすばやく吸収されます。その後、肝臓で分解されますが、分解されるときにタンパク質を必要とします。飲酒前にタンパク質が豊富な乳製品をとり入れることで、アルコールの分解が早まり酔いが覚めやすいといわれています。

■梅干し・かんきつ類などのクエン酸
肝臓の働きをよくし、活発にしてくれる働きがあるので、酔いが回りにくくなります。

飲んでる最中は良質なタンパク質やビタミンが豊富な冷奴や枝豆がおすすめですよ。もし二日酔いになってしまったら、水分をしっかり補給し、アルコールを体外に排泄しましょう。

「あすけんダイエット-栄養士が無料であなたのダイエットをサポート(www.asken.jp)」

[監修:あすけん管理栄養士]

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

飲む前に食べる!二日酔い予防におすすめの食材 外部サイト お酒と肌の関係性について ダイエット中の飲み会に!カシコイお酒の飲み方★まとめ 二日酔い解消に!すべきことと絶対してはいけないこと 日々快適に、そして各々が目指す結果に向けてサポートするマガジンとして、多くの方々の「ココロ」と「カラダ」のコンディショニングを整えるのに参考になる媒体(誌面&WEB)を目指していきます。

スポンサードリンク

2018/11/16 08:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 後で読む

「飲む前に食べる!二日酔い予防におすすめの食材」に関するコラム

「飲む前に食べる!二日酔い予防におすすめの食材」に関する動画

「飲む前に食べる!二日酔い予防におすすめの食材」に関する評判

@oomocih

@@oomocih

はとむぎ、ビタミンCは1年以上、ビタミンBは半年以上飲んでる。リポソームとPABAは今日アイハーブから届いたから飲み始める! pic.twitter.com/YwBky23bbi
@pan2chota

@@pan2chota

返信先:@tamagogakirai他1人 しじみ汁最強。クエン酸、ビタミンCの飲み物大量。ビタミンB錠。起きた時にウコンorヘパリーゼ
@acaiberryhrsc

@@acaiberryhrsc

【アサイベリーはビタミンの宝庫】アサイベリーはポリフェノールを始めとして、ビタミンE、ビタミンC、ビタミンB1、鉄分、アミノ酸など、健康効果の高い栄養成分をたっぷり含んでいます。しかも、他のフルーツよりもあらゆる栄養成分の含有量が多いというのがアサイベリーの特徴でもあります。
@Fushibushi1200

@@Fushibushi1200

ビタミン剤は今まで抵抗あったけど案外悪くない ビタミンBなら月300円程度でB1〜12が摂れて、脚気、口角口内炎、皮膚炎、神経炎、貧血予防になる 過剰になっても水溶性だから勝手に排出される 同じ水溶性のビタミンCとも相性が良い この冬はビタミンで乗り切りたい pic.twitter.com/f2J007EVGS
@_hio_

@@_hio_

返信先:@__kagami__ 噛み砕くお薬ですから元気にガリガリしましょう♪それでも足りないなら吸収がよくなるビタミンCとか血をつくるビタミンB増やしてみるとかですかね。小鳥さんは狙わないで( ̄□ ̄;)!!ソウルシードも手軽だけど魔女になっちゃいますから!!
@_Ikemen_

@@_Ikemen_

【目のクマ改善に役立つ食べ物】 カシス:カシスポリフェノールには短時間で血流を良くする効果があり、青いクマに効く レモン・アセロラ:ビタミンCが多く抗酸化力が強いことから、茶色いクマに効く ウナギ:ビタミンBが豊富で、目元の小じわの回復に効く #有益なことをつぶやこう
@RtakitakiD

@@RtakitakiD

返信先:@tansubot 尿がまっきっきになるのはビタミンCじゃなくてビタミンB群の影響だからビタミンB群が配合されてないだけヾ(。・∀・)oヤデ!!
@Mango_Miyako

@@Mango_Miyako

マンゴー100g当たりの栄養価はビタミンA6350IU、ビタミンBチアミン0.06mg、ビタミンC:41mg、カルシウム9mg、リン13mg、蛋白質0.7GM、カロリー66です~ #mango #マンゴー
@d_mint_

@@d_mint_

糖質制限+ビタミンミネラルサプリ、で最大限の健康実現を。 サプリに迷ったら「美フェイス」 =ビタミンB +鉄(Fe)+ビタミンA+ビタミンC+ビタミンE
@ROCKY99095335

@@ROCKY99095335

返信先:@yuyutil お~一緒ですね(*´ω`*) ナイアシンなどのビタミンB群、ビタミンC、などなどです

お腹・小顔ダイエット研究所 でとらぼ

お腹・小顔ダイエット研究所で肥満解消してダイエットの悩み解消 当サイト、お腹・小顔ダイエット研究所「でとらぼ」は酵素ダイエット、太ももダイエット、炭水化物ダイエット、骨盤ダイエットなど、食事レシピやサプリから運動に至るまで様々なダイエットに関する情報を口コミやニュース、動画、芸能人などのブログや日記から取得してダイエット速報としてお届けしております。

ダイエット情報の新着コラム