食事によるダイエット
  1. HOME
  2. 食事によるダイエット
  3. コラム
  4. 笑福亭鶴瓶、役づくりで7キロ減量!10年ぶり主演

人気ダイエットコラム

スポンサードリンク

笑福亭鶴瓶、役づくりで7キロ減量!10年ぶり主演

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 後で読む
笑福亭鶴瓶、役づくりで7キロ減量!10年ぶり主演

落語家でタレントの笑福亭鶴瓶が、今年11月公開予定の映画『閉鎖病棟(仮)』で、『ディア・ドクター』以来10年ぶりに映画主演を務めることが明らかになった。鶴瓶は役づくりのため、炭水化物を取らない食事制限や、腹部にラップを巻くダイエットなどにより、約10日で7キロ以上の減量を行った。

原作は1995年の山本周五郎賞を受賞した帚木蓬生(ははきぎ・ほうせい)の同名小説。とある精神科病院を舞台に、さまざまな過去を背負い、家族や世間から遠ざけられながらも、明るく生きていた患者たちの日常を遮るように起こった殺人事件。事件をめぐり、登場人物たちの交錯するそれぞれの思いを描いた。

鶴瓶が演じるのは、死刑囚でありながら、刑の執行が失敗し生きながらえ、今は精神科病院にいる男・梶木秀丸。その秀丸と心を通わせる精神科病院の患者・チュウさんを綾野剛、不登校が原因で精神科病院に通院する女子高生・由紀を小松菜奈が演じる。メガホンを取るのは『エヴェレスト神々の山嶺』などの平山秀幸監督で、2011年に原作と出会い、惚れ込んだ平山監督は初めて自ら脚本を執筆し、映画化にこぎつけた。

鶴瓶は「平山監督から、長文のオファーの手紙をいただいたのが3年前。素晴らしい作品を数多く手がけた平山監督がそこまでおっしゃるならと、お引き受けしました。とにかくいい脚本なんです」と出演を決めた理由を明かし、「クランクイン前に脚本を読んでいたら、涙が止まらず、撮影現場でも台詞を言っていても、ぐっと詰まることが度々あります。“人に優しい映画”になると確信しています」とコメントした。(編集部・中山雄一朗)

スポンサードリンク

2019/02/04 12:07

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 後で読む

「笑福亭鶴瓶、役づくりで7キロ減量!10年ぶり主演」に関する評判

@Kingdomstardust

@@Kingdomstardust

昨日精神科病院で内定決まりました!!
@banibani234807

@@banibani234807

返信先:@chone_a そこに染まるのが怖いよね。精神科、病院によってふり幅が広いみたいやねん。もし本当に離職を検討してるならご両親に相談しつつ、まずは就労規則をゲットして!!!総務とかでもらえるはず。自分の心を一番大事にして欲しいよ。
@OceanRabbit1

@@OceanRabbit1

返信先:@EKdCxNJP7Uvgt3p これは頭おかしすぎるだろう… 檻付きの精神科病院行きやがれ!
@smplscbot

@@smplscbot

@キチガイのみなさん いい精神科病院教えましょうか?
@vvinegary

@@vvinegary

精神科病院外の入院経験者は、人権侵害を受けた後自覚のある人も多いのだから、もっと精神科を批判して良い。病院側の尊重しなくても良い発言、振る舞いが数多くあったはずだよ。 (思い出したくも無いでしょうけれど。)
@neTCrFDD8ALlnI1

@@neTCrFDD8ALlnI1

【草津病院デイケアスタッフ患者虐待】 ◎スタッフの子供じみたメール 【嫁★良子】 あんたさ、学習能力ないの 延長なんて何度も出来ないし繰り返ししたらペナルティだよ まぁあたしとしては爆笑もんだけどね むしろ同一化目的の「本物の人格障害者」に利用されてます 人格障害者発見機の精神科病院
@cy3dolls

@@cy3dolls

私は健常者で精神科病院職では御座いません。
@iPXHPvtAVZWv1DL

@@iPXHPvtAVZWv1DL

#フランケンシュタインの誘惑 現在の日本の精神科病棟の問題、以前NHKでやっててとても衝撃だったのを思い出した 60歳からの青春 精神科病院40年をへて - 記事 | NHK ハートネット nhk.or.jp/heart-net/arti…
@YumikoSatoMTBC

@@YumikoSatoMTBC

6月に池袋の東京芸術劇場5階ギャラリーにて「第7回 心のアート展」が開催されます。このアート展は、東京都内の精神科病院に入院・通院している方々の作品を対象とした公募展です。アートセラピーや自己表現に関心のある方、ぜひ足を運んでみてください。#アート pic.twitter.com/yxDZv03bV6
@neTCrFDD8ALlnI1

@@neTCrFDD8ALlnI1

【草津病院デイケアスタッフ患者虐待】 草津病院『主犯格(看護師)は110番通報されて、泣きながらパトカー呼んで可哀想!』 患者『え?自分でやった事自分でばらまいてるの?』 『〇んだら良いのに…』 別病院『人材以前に人格に問題』 人格障害者が診断できず振り回される 自称・立派な精神科病院

お腹・小顔ダイエット研究所 でとらぼ

お腹・小顔ダイエット研究所で肥満解消してダイエットの悩み解消 当サイト、お腹・小顔ダイエット研究所「でとらぼ」は酵素ダイエット、太ももダイエット、炭水化物ダイエット、骨盤ダイエットなど、食事レシピやサプリから運動に至るまで様々なダイエットに関する情報を口コミやニュース、動画、芸能人などのブログや日記から取得してダイエット速報としてお届けしております。

ダイエット情報の新着コラム