食事によるダイエット
  1. HOME
  2. 食事によるダイエット
  3. コラム
  4. 40代女性はなぜ太る? 2つのホルモンと肥満の関係を産婦人科...

人気ダイエットコラム

スポンサードリンク

40代女性はなぜ太る? 2つのホルモンと肥満の関係を産婦人科医が解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 後で読む
40代女性はなぜ太る? 2つのホルモンと肥満の関係を産婦人科医が解説

「何をしても、体重がどんどん増えるのです」。医師が40歳以上の患者からもっともよく聞くフレーズが、これ。

年齢を重ねると、体重を減らすのが本当に難しくなります。きちんとエクササイズをして、健康的な食事をとっているにもかかわらず、40代後半になったとたん、体重がまったく減らないようになります。

産婦人科医である筆者の場合もそう。40代女性の体重は落ちにくい

思いつくかぎりのことをしても、体重計の示す数値は、理想の体重を4.5kgもオーバーしていました。これはおかしいと思って体重計を買いなおしてみたものの、結果は変わらず。

医師が患者に対してずっと言い続けていること(炭酸を避ける、カロリー計算をする、食べる量をきちんと守る、パンを食べない)をすべてやってみても、新しい体重計が示す値はちっとも変わらないという始末なのです。

1年で約2.5kgずつ体重が増えていく

中年期になると、女性の体重は平均して1年につき約700g増えます。そして閉経を迎えると、体重がさらに増えるようになります。女性の9割が、閉経したのち1年以内に約2.5kg以上も体重が増えます。1年につき数キロならたいしたことないと感じるかもしれませんが、45歳以降、1年につき約2.5kgずつ体重が増えていくとしたら、55歳になると25kgほども増えることに。

中年期に体重が増加する原因とは?外食の回数が増えたことや、夕食と一緒に毎晩(あるいは、ときどき)シャルドネを飲むようになったせいもあるかもしれません。なかには、甲状機能不全が原因となっているケースも。でも、多くの場合、鍵となる2つのホルモンが影響をおよぼしているのです。

ストレスによって、コルチゾールの量が増える

40代女性はなぜ太る? 2つのホルモンと肥満の関係を産婦人科医が解説 imageviashutterstock

多くの人にとって中年期は、言ってみれば修行のような時期です。子どもの大学の学費に関すること、年老いた両親のこと、なかには死別や離婚など人生の大きな変化を経験することも。そこにホットフラッシュや不眠症、月経不順といった更年期の症状が加わるのですから、もうたいへん!

ストレスによってコルチゾールの量が増えると食欲が増し、甘いものが食べたくなります。その結果、体重は増加し、おなかには脂肪がつくことになるのです。

エストロゲンが急に減ると、体重に影響する

40代女性はなぜ太る? 2つのホルモンと肥満の関係を産婦人科医が解説 imageviashutterstock

40代半ばから終わりにかけて、エストロゲンの量が急に減りはじめます。体重は変わらないのに、ぜい肉が増える理由はそこにあります。エストロゲンの減少は代謝には影響しないのですが、体重増加へとつながる大きな原因となります。夜間、良質の睡眠をとる力に大きな影響をおよぼすからです。

睡眠の乱れが“飢餓ホルモン”を増やしてしまう

40代女性はなぜ太る? 2つのホルモンと肥満の関係を産婦人科医が解説 imageviashutterstock

睡眠の乱れは、ホットフラッシュよりも多くみられるものです。なかには眠っているときに、ほてりのせいで寝返りを打ってばかりの女性もいます。

睡眠不足によって新陳代謝のサイクルが変わってしまうと、何よりもダイエットの努力が無駄になってしまいます。体重調節のはたらきをするホルモンの量が変わるからです。

睡眠が乱れると、グレリンという飢餓ホルモンが増え、レプチンという食欲を抑えるはたらきをするホルモンが減ります。グレリンが増えると食欲が増すだけではなく、炭水化物やカロリーの高い食品を欲するようになります。「グレリンが増える+レプチンが減る=体重増加」、ということ。

さらに、疲れが残ることで、蒸し野菜より大皿のピザのほうが魅力的に感じたり、目覚まし時計のスヌーズボタンを押すことはできても、エクササイズをするまではなかなか動けなかったりするのです。

解決策は?もっと睡眠をとること

40代女性はなぜ太る? 2つのホルモンと肥満の関係を産婦人科医が解説 imageviashutterstock

理想的な睡眠時間は7時間といわれていますが、成人のうち約35%がそれには足りていません。たった1日でも睡眠が不足すると、代謝に悪い影響があることが研究によって示されています。

米国の医療機関ノースウエスタン・メディシン・プログラム・フォー・メノポーズで相談される女性の大きな悩みは、“体重増加”。そこで最初に医師から聞く質問は、「何を食べていますか?」ではなく、「あなたはきちんと睡眠がとれていますか?」なのです。

結論としては、夜間しっかり眠ることが何よりも大切、ということ。ストレスが減り、夜によく眠れるようになると、体重は大幅に減るのですよ。

いい睡眠をとるには?

寝具のプロに聞く枕の選び方。快眠のカギを握るのは「首のカーブ」

スリープマスターが指南!マットレスは寝心地で選んではいけない

LaurenStreicher,MD/TheLifestyleChangeanOb/GynMadetoLose10PoundsofHormonalWeight
訳/STELLAMEDIXLtd.

スポンサードリンク

2019/02/05 20:30

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 後で読む

「40代女性はなぜ太る? 2つのホルモンと肥満の関係を産婦人科...」に関するコラム

「40代女性はなぜ太る? 2つのホルモンと肥満の関係を産婦人科...」に関する評判

@pp_8___

@@pp_8___

体重計があほみたいな数字ほざいてるんやけど??
@L_rion7

@@L_rion7

生理だから体重増えてるなーって 思って体重計乗ったら4キロ落ちてて んー…
@1y6wcjbkny

@@1y6wcjbkny

今日は京都でスイーツ巡り(^^)。抹茶食べ過ぎてお腹いっぱいになりました!。それにしても、京都は本当に綺麗ですね。ゴミもなければ悪そうな人もいない。思いっきり満喫してきました(^^)。体重計乗るの怖いなww
@11263104ohno

@@11263104ohno

休憩(という名の現実逃避)で体重計乗ってみたらピークから8kg減ってた。就活ってダイエットだったのね、、、ちゃんとやろ、、、
@kohji_bot

@@kohji_bot

最近、朝体重計のってます #akiyama
@Chiikano_cp_bot

@@Chiikano_cp_bot

水夏「時計とカレンダーと体重計は優しい嘘を覚えてもいいと思うんだ。」
@make_TNK_thin

@@make_TNK_thin

たなか 体重計に乗れ 現実を受け止めろ
@hakusaininngenn

@@hakusaininngenn

体重唐突に減ったのは服脱いで体重計乗ったからです。ここ最近寒くて服着たまま体重計乗ってたけどこれからちゃんと脱ごう……こんなに変わるんだね……
@ananana20

@@ananana20

体重計変えたら体脂肪率-5パーセントってそりゃ嘘だろ
@osino_bot

@@osino_bot

体重計には乗りたくない。

「40代女性はなぜ太る? 2つのホルモンと肥満の関係を産婦人科...」に関するキーワード

お腹・小顔ダイエット研究所 でとらぼ

お腹・小顔ダイエット研究所で肥満解消してダイエットの悩み解消 当サイト、お腹・小顔ダイエット研究所「でとらぼ」は酵素ダイエット、太ももダイエット、炭水化物ダイエット、骨盤ダイエットなど、食事レシピやサプリから運動に至るまで様々なダイエットに関する情報を口コミやニュース、動画、芸能人などのブログや日記から取得してダイエット速報としてお届けしております。

ダイエット情報の新着コラム