運動によるダイエット
  1. HOME
  2. 運動によるダイエット
  3. コラム
  4. ぽっこりお腹の人は注意! アルツハイマーのリスクが研究で明...

人気ダイエットコラム

スポンサードリンク

ぽっこりお腹の人は注意! アルツハイマーのリスクが研究で明らかに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 後で読む
ぽっこりお腹の人は注意! アルツハイマーのリスクが研究で明らかに

おなかに余分な脂肪がついていると、心臓の病気や糖尿病などいろいろな病気になりやすくなりますが、さらには脳にも影響がありそうという研究結果が神経学の専門誌『ニューロロジー』で報告されました。

この研究は9,652人(平均年齢55歳)を長期間にわたって追跡調査をして、BMIと脳の灰白質・白質の体積とを比べたものです。

「灰白質」とは、脳と脊髄の中の色の濃い組織。神経細胞(ニューロン)の本体があり、シナプス(情報を伝達する部分)がここから伸びています。「白質」は、灰白質と接続する神経線維でできています。年をとるにつれて脳内の灰白質と白質の体積が小さくなり、アルツハイマー病や認知症のリスクがアップしていくのです。

そして今回の研究の結果、BMIが高い(太っている)人は健康的なBMIの人に比べて、脳内の灰白質の体積がはるかに少ないとわかったのです。

肥満によって、脳の健康状態がわかる?

ぽっこりお腹の人は注意! アルツハイマーのリスクが研究で明らかに imageviashutterstock

おなかに脂肪がついていると中枢神経系に影響があるという結果ですが、この関係を確かめるにはもっと研究が必要になるようです。

「私たちの研究によると、太っている人、とくに身体の中間部分が太っている人は、脳の灰白質の体積が小さいという関連性がありました。ですが、脳の構造的な異常が肥満につながるのか、それとも肥満がこのような脳の構造の変化につながるのかは不明です」と、研究グループの一人で博士のマーク・ハマーさんは説明しています。

「また、肥満が脳の特定部分の縮小に関連するともわかりました。もしかしたらBMIとウエスト・ヒップ比を定期的に測定すれば、脳の健康状態がわかる日がやってくるかもしれません」(ハマーさん)

脳に関係なく、やっぱりおなかの脂肪はよくない

ぽっこりお腹の人は注意! アルツハイマーのリスクが研究で明らかに imageviashutterstock

また、おなか周りに気をつけるのは悪いことではありません。ジョージ・メイソン大学栄養・食物学部長で医師のローレンス・チェスキンさん(ジョンズ・ホプキンス体重管理センター長)は、「残念ながら、おなかにたまった脂肪はいちばん危険なのです」と説明します(『Prevention』誌に寄せたコメントより)。

理由は、おなかの脂肪は、ほかのどの部分の体脂肪よりも体内に回りやすく、血液中に入って血中脂肪を増やす可能性があるからなのです。

では、どうすればよい?

ぽっこりお腹の人は注意! アルツハイマーのリスクが研究で明らかに imageviashutterstock

おなかの脂肪を落とすのは大変です。絶えず健康的な食事と運動の習慣を続け、ストレスを減らすよう心がけて、毎晩、質のよい睡眠をたっぷり取る必要があります。

でも、脳の健康のためと思えば、努力する甲斐があるかもしれません。

ダイエットのために知りたいこと

ダイエットにベストな睡眠は何時間?

ダイエット成功のために。運動を始める前に知っておきたいこと

TiffanyAyuda/ExcessBellyFatMightActuallyMakeYourBrainShrink,StudySuggests
訳/STELLAMEDIXLtd.

スポンサードリンク

2019/02/12 20:30

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 後で読む

「ぽっこりお腹の人は注意! アルツハイマーのリスクが研究で明...」に関する評判

@yakugaku56

@@yakugaku56

【大脳基底核】 美人は比較せん 比較的青いレンズ ※美人:尾状核 比較:被殻 せん:を合わせて線条体 比較:被殻 青い:淡蒼球 レンズ:を合わせてレンズ核 大脳基底核は、大脳髄質内の神経核群で灰白質の部分をいう。尾状核、被殻、淡蒼球などからなり骨格筋の不随意運動に関与する。
@loospe

@@loospe

視神系脊髄炎 灰白質、後遺症、3脊髄、細胞増加
@diet_slim_

@@diet_slim_

diet_slim_: 【瞑想で得られる7つの効果】 ・集中力が向上する ・記憶力がアップする ・直感力が増し迷わなくなる ・ストレスがたまりにくくなる ・運が上昇する ・脳の灰白質が増える ・創造性が増す
@loospe

@@loospe

MS 高緯度(北欧) MRI T1 白質(視神系脊髄炎は灰白質)VEP(視覚誘導電位) IgG増加 ミエリン塩基蛋白(急性期)、電気誘導でオリゴクローナルバンド リンパ↑ IFγで悪化 αは肝炎 ステロイドパルス、血漿交換 FTY720 フィンゴリモド内服、IFβ注射 再発予防
@_aoiyana_

@@_aoiyana_

"最近主流となりつつある多世界解釈"(作中2006) 発売当時はどうだったのか 「例の巨人や竜が他世界の存在であることはsfの域、科学者としては到底認めがたい」他世界を否認しているが存在そのものは認めている 睡眠に支障が出る理由 灰白質とは 原始の海とは
@ss_mkc

@@ss_mkc

灰白質が増すのとエラーが減ることの間に何があるんやろ
@ss_mkc

@@ss_mkc

瞑想によって脳の灰白質の体積が増してかつ認知エラーが減るのか
@diet_slim_

@@diet_slim_

diet_slim_: 【瞑想で得られる7つの効果】 ・集中力が向上する ・記憶力がアップする ・直感力が増し迷わなくなる ・ストレスがたまりにくくなる ・運が上昇する ・脳の灰白質が増える ・創造性が増す
@blue_chateau67

@@blue_chateau67

RT @haruyukisuzuki: サンスクリット語でマントラを暗唱すると、脳灰白質が増加することが明らかに #SmartNews 唱えるか〜 光明真言なら俺でも暗唱出来るぞ〜 newsweekjapan.jp/stories/world/…
@lat37084516

@@lat37084516

飲んで酩酊して、何を考えてるんですか?考えないために飲んでるとしても、考えないようにと考えてるわけですよね。所詮、人間のやることなんて、余剰な脳の灰白質のお祭りさわぎです。ただ、無秩序なお祭りは面白くないので、そこにルールや勝ち負けを持ち込んでみようというわけです。

お腹・小顔ダイエット研究所 でとらぼ

お腹・小顔ダイエット研究所で肥満解消してダイエットの悩み解消 当サイト、お腹・小顔ダイエット研究所「でとらぼ」は酵素ダイエット、太ももダイエット、炭水化物ダイエット、骨盤ダイエットなど、食事レシピやサプリから運動に至るまで様々なダイエットに関する情報を口コミやニュース、動画、芸能人などのブログや日記から取得してダイエット速報としてお届けしております。

ダイエット情報の新着コラム