食事によるダイエット
  1. HOME
  2. 食事によるダイエット
  3. コラム
  4. 女性は仕事のプレッシャーで太りやすくなる。最新研究で明らかに

人気ダイエットコラム

スポンサードリンク

女性は仕事のプレッシャーで太りやすくなる。最新研究で明らかに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 後で読む
女性は仕事のプレッシャーで太りやすくなる。最新研究で明らかに 職場で仕事量やプレッシャーが増えると、暴飲暴食に走る…。そんなドツボにハマり、体重がぐんぐん増えてしまった方はきっと少なくないはず。しかも女性の場合、男性に比べ仕事のプレッシャーで太りやすいということが最新の調査で明らかになったんです。

◆仕事のプレッシャーが体重増加の要因に
スウェーデンのヨーテボリ大学の研究者たちが発表した最新の実験は、仕事と体重の関連性について、男女3,872人を対象に、30歳〜50歳まで、40歳〜60歳までの、各20年間にわたって3回調査を行いました。

その結果、新しいことを学ぶ頻度、担当の仕事や進め方を自分で決めらるかなど、裁量できることが少ないとき、男女どちらも10%以上体重が増加しやすい傾向があることがわかりました(2018年12月、「InternationalArchivesofOccupationalandEnvironmentalHealth」に発表)。

さらに長期間で見てみると、仕事で強いプレッシャーを感じていた女性は、プレッシャーが少なかった女性に比べると、20年間で約20%も体重の増加が見られたのです。これは、女性の学歴や食事内容、ライフスタイルといった要因には一切関係ありませんでした。

そして、男性の場合は長期間で見ると仕事のプレッシャーと体重変化には関連性は見られなく、仕事の影響で体重増加の危機に陥りやすいのは女性特有のようなのです。

仕事が忙しくなったり、大きなストレスを抱えたりすると、食欲のコントロールがうまくできず体重管理も難しくなってしまうもの。ダイエット成功も体重維持も、余裕のある生活と健康なメンタルがあってこそ成り立つものなんですよね。

そして、健康なメンタルのために、もうひとつ気をつけたいのがSNSです。スタンフォード大学の研究者たちが2,844人のFacebookユーザーを対象に、心身の健康やライフスタイルについて聞き取り調査を実施。そのうちランダムに選んだ半数に、4週間Facebookを使用せずに過ごしてもらうという実験を行い、驚きの結果が出たのです。

◆Facebookの使用を4週間ストップ、どう変わった?
その結果、Facebookを4週間使わなかったユーザーには次のようなさまざまな変化が見られました。

1.ネット以外の活動がさかんに
Facebookを使わないと、ほかのSNSもあわせて、オンライン全体の使用時間が減ることがわかりました。その代わり、テレビを見たり、友達や家族と会ったりするオフラインの時間が増加。しかも実験が終了した数週間後もFacebookに割く時間が、以前より少なくなっている傾向も見られたのです。

2.幸福度がアップ!心配・不安レベルは減少
またメンタル面への影響では、Facebookの不使用で、幸福度や人生への満足度がアップ。おまけに、鬱や不安感などは減少していることもわかりました。

Facebookをストップすると、スマホを触ること事態の時間も減るというのは、面白い結果ですね。「SNSに疲れた…」「SNSが面倒」と感じることがあったのなら、思い切って数週間だけでもSNSのアプリを消してみるというのも、試してみる価値はあるかもしれません。

<文/佐藤まきこ>

【佐藤まきこ】
女性誌のエディターやファッションビルの広告・プロモーションのプランナー、コピーライターとして長年経験を積み、フリーランスのエディター・ライターへ。ハワイ在住。Instagram:@hawaii_milestone 女性は仕事のプレッシャーで太りやすくなる。最新研究で明らかに 外部サイト LINE疲れ、ムカつく同僚…日々のストレスからゆる〜く逃れる方法 飛行機でコーヒーやお茶は飲んじゃダメ?米調査で分かった恐ろしすぎる理由とは くしゃみの時「手で口を押さえるのはダメ」だと話題。正しい方法は?

スポンサードリンク

2019/03/06 08:45

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 後で読む

「女性は仕事のプレッシャーで太りやすくなる。最新研究で明らかに」に関するコラム

「女性は仕事のプレッシャーで太りやすくなる。最新研究で明らかに」に関する評判

@smile106uvu

@@smile106uvu

返信先:@nhk_td_idaten 可能性に見切りをつけて 信頼する友人に託す者 師匠に今後の可能性を告げられ 自分の限界に挑む者 試練を乗り越えた友人と 故郷の期待を背負い 自分を信じ闘う者 3人の共通点 整いました! 長期間、努力した過程とは裏腹に 僅かな時間で結果を出すという プレッシャーを秘めてるでしょう #いだてん pic.twitter.com/VvWnp5bsSj
@dzfl_

@@dzfl_

過敏性腸症候群 仕事上のプレッシャーや会社、友人などの人間関係の悩み、家庭不和など精神的なストレスが影響して起こります。 それらの精神的ストレスにより、腸が過敏な状態になり、便秘や下痢、腹痛を長期間繰り返してしまいます。
@17Konkon

@@17Konkon

ピースする亮ちゃん、可愛い( *´艸`) 長期間の撮影お疲れ様でした。 月9というプレッシャーに潰されず、座長として共演者さんとコミニュケーション取ってて、流石だなぁ。あの雰囲気だからこそ、素敵なドラマができたんだと。 優子ちゃんも、周りに気を遣い、スタッフさんを思う気持ちは伝わりました。
@yangqia05881332

@@yangqia05881332

@seirinudoku どうしてうつ病多いでしょう? 職場や就職のプレッシャー、そして精神状態が最も深刻であり、彼らは世間、住宅、そして子育てに関することから相当なプレッシャーを感じているとのことでした。このようなプレッシャーが緩和されずに長期間続くと、うつ病になりやすくなってしまうのです pic.twitter.com/yMQykEwbKV
@shinukibarner

@@shinukibarner

世間では。 社会性がない、根性がない、積極性がない、精神が弱すぎるんやとかめちゃくちゃ言われる。 何気ない一言で。 体が緊張して硬直 プレッシャー与えられる 頭が回らなくなる プレッシャー与えられる 記憶力低下 思うように発言できなくなる 手が時折震える 長期間の緊張で目眩が起こる
@C_LEC1

@@C_LEC1

返信先:@aitaku_morisoba 正反対の職種の製薬開発マンだけど、会社のお金で実験&結果出さないとだから、割と毎日プレッシャーあるめうよ・。・ 特に長期間データ取らないと分からない箇所やスケールアップはマジでお祈り&博打でどうしようもないから精神衛生上、普通の人にはおすすめ出来ないかな 残業時間も実質青天井だし
@HYamaguchi

@@HYamaguchi

男性の場合は長期間で見ると仕事のプレッシャーと体重変化には関連性は見られず仕事の影響で体重増加の危機に陥りやすいのは女性特有、と。→【女子SPA!】女性は仕事のプレッシャーで太りやすくなる。最新研究で明らかに joshi-spa.jp/907075 @joshispaさんから
@3fxdc

@@3fxdc

つーかホントに私の性格もあるけど歯医者とか映画とかも平日の予約ってプレッシャーでな。万一行けなかったらとばかり考えてしまう…そしてずるずるまた長期間歯医者に行けていない(笑) 映画は最近予約なしで入れることがわかったので少しプレッシャーから解放された。
@yjwmpmwg

@@yjwmpmwg

こう思うのは大学で研究やってて論文は難しいし、新しい研究結果を出さなきゃいけないプレッシャー、なのに長期間やっても結果はなかなか出ない。これを経験するといかにブログでお金を稼ぐことのハードルが低いことかよくわかる。

お腹・小顔ダイエット研究所 でとらぼ

お腹・小顔ダイエット研究所で肥満解消してダイエットの悩み解消 当サイト、お腹・小顔ダイエット研究所「でとらぼ」は酵素ダイエット、太ももダイエット、炭水化物ダイエット、骨盤ダイエットなど、食事レシピやサプリから運動に至るまで様々なダイエットに関する情報を口コミやニュース、動画、芸能人などのブログや日記から取得してダイエット速報としてお届けしております。

ダイエット情報の新着コラム