下半身のダイエット
  1. HOME
  2. 下半身のダイエット
  3. コラム
  4. ヨガとの違いは?自分で体の疲れをとるタイ式ルーシーダット...

人気ダイエットコラム

スポンサードリンク

ヨガとの違いは?自分で体の疲れをとるタイ式ルーシーダットンとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 後で読む
ヨガとの違いは?自分で体の疲れをとるタイ式ルーシーダットンとは (全7枚)

タイ伝来の健康法、ルーシーダットン。体のハリやコリにアプローチできる方法として、ヨガの経験者を中心にひそかに人気を集めています。
ここでは深い呼吸をしながらゆったりとポーズをとることで、リラックス効果も得られるルーシーダットンの効果や、ヨガとの違いについて説明します。1日中座りっぱなしという方や、肩こりに悩んでいる方、必見です!

毎日のデスクワークやスマホの使いすぎなどで、首や肩周りがガチガチになっていませんか?こわばった体をほぐしながらリラックスする手段には、ヨガやピラティスなどがありますが、是非、試してみてほしいのがタイ式ヨガとも呼ばれるルーシーダットンです。

ルーシーダットンとはヨガとの違いは?自分で体の疲れをとるタイ式ルーシーダットンとは 出典:GODMake.

ルーシーダットンという言葉は、サンスクリット語の「仙人=(ルーシー)」「ダッ=整える」「トン=自分」という単語の組み合わせからなっています。

ルーシーダットンは仙人体操とも呼ばれ、タイの仙人や僧侶が修行の際に座禅のように同じ姿勢を取り続けることで起こる体の痛みや疲労を自分で癒すためにはじめた「自己整体」、「セルフマッサージ」のようなものであると伝わっています。

観光地としても有名なバンコクの寺院・ワットポーには、ルーシーダットンのポーズをとる仏像が残っています。また、毎朝無料のルーシーダットン講座が行われているほど人気があるそう。

日々のデスクワークや立ち仕事などで同じ姿勢を取り続ける現代人にとっては、まさに最適の健康法と言えるでしょう。

タイのマッサージ師も自らの疲れを癒すために実施!

ヨガとの違いは?自分で体の疲れをとるタイ式ルーシーダットンとは 出典:GODMake.

タイに行ったことのある方のなかには、タイ古式マッサージを受けた経験のある方も多いのでは?

かなり力を込めて全身のマッサージをするタイ式マッサージは、施術をする側も疲労がたまります。とはいえ、マッサージ師の皆さんがマッサージを受ける機会はほとんどありません。

タイの保健省が管轄するマッサージ師養成学校では、マッサージ師が自らの疲れを取り、精神を安定させるためにルーシーダットンの修得が必須となっているそう。

「体のしくみを知り尽くしたマッサージ師が行っているセルフメンテナンス方法」と考えると、興味がわいてきますよね!

ルーシーダットンとヨガの違いヨガとの違いは?自分で体の疲れをとるタイ式ルーシーダットンとは 出典:GODMake.

ルーシーダットンの動きの中にも、ヨガのポーズと似たものがあります。カルチャースクールなどでは、ルーシーダットンのことをタイ式ヨガと呼んでいるところも。では、2つの違いはどこにあるのでしょうか。

ヨガはインド伝来の修行方法

もともとヨガはインドに伝わるもので、瞑想やアーサナと呼ばれるポーズ、独特の呼吸をとることで悟りを開くことを目的とした、いわば修行方法のひとつ。呼吸は鼻から吸って、鼻から吐く腹式呼吸が基本です。

ストレッチ効果のあるポーズで体のこわばりがほぐれ、深い呼吸と瞑想によって精神が落ち着くという効果は、ルーシーダットンと共通するものがあります。

ルーシーダットンはタイ伝来、修行後のセルフメンテナンス

ルーシーダットンはタイで誕生し、座禅や瞑想を含む修行で疲れた体を癒すセルフメンテナンス法。ヨガとはスタート地点も目的も違うことになります。

実際、ルーシーダットンではヨガにはない、自分で自分の体をさすって、マッサージするような動きをとることがあります。また、呼吸は鼻から吸ったあと、自然に息を止めてから口から吐くタイプの腹式呼吸。鼻呼吸が苦手な方にもトライしやすいでしょう。

ルーシーダットンの4つの効果ヨガとの違いは?自分で体の疲れをとるタイ式ルーシーダットンとは 出典:GODMake.

では、ルーシーダットンの具体的な効果をあげてみましょう。

血行が改善されて、こわばりがほぐれる

ルーシーダットンの呼吸は、鼻から深く息を吸って軽く止めてから、口から息を吐き出すという方法。血管は軽く息を止めたときにいったん収縮し、息を吐くと血管が拡張して血液が一気に流れ出します。この呼吸によって、血行が改善され、こわばった体が徐々にほぐれていくのです。

また、体のこわばりがほぐれることで自然に心がリラックスしていくという効果も。ストレスによるコリやハリが気になる方にも向いています。

集中力が高まる

ルーシーダットンは一人でもできますが、まずはレッスンを受けるのがおすすめ。レッスンでは、インストラクターが姿勢と呼吸のタイミングを指示していきます。それに沿って動いていくことで、頭のなかがからっぽになり「今」に集中することができるのです。

特についつい過去の失敗や経験にとらわれがちだったり、まだ起きていない未来のできごとに不安を感じてしまうという方にも最適と言えるでしょう。

自律神経が整い、精神が安定する

脳や内臓器官のはたらきをコントロールする自律神経には、日中、活発になるアクセルの役割を果たす交感神経と、リラックスしたときや睡眠時に活発になるブレーキの役割をもつ副交感神経の2種類があります。

忙しい現代社会で生活する私たちは、夜やリラックスしたいときでも交感神経が高ぶったままになりがち。言ってみれば、アクセルがかかりっぱなしの状態です。でも、この自律神経は自らの力でコントロールすることができません。

体をリラックスさせ、心を落ち着かせる副交感神経のはたらきを高めるためには、腹式呼吸で行う深呼吸が効果的と言われています。

ルーシーダットンで深い呼吸を行いながら、ゆったりとポーズをとることで、副交感神経が優位な状態となり、精神が安定していく効果が得られるのです。

体のゆがみが矯正され代謝アップ

同じ姿勢や間違った姿勢を取り続けていると、体は徐々にゆがんでいきます。自己整体とも呼ばれるルーシーダットンのポーズには骨盤や背骨、内臓の位置などのゆがみを無理なく矯正し、正しい位置に戻す効果があります。

女性に多い骨盤のゆがみは代謝の低下を招き、下半身太りにもつながります。ルーシーダットンで体のゆがみが矯正されれば、姿勢がよくなって代謝も上がり、ダイエットにも役立ってくれるでしょう。

ルーシーダットンは難しくない?効果は分かる?ヨガとの違いは?自分で体の疲れをとるタイ式ルーシーダットンとは 出典:GODMake.

ルーシーダットンのポーズは簡単な動きが多く、誰でもできるものがほとんど。体が硬い方や筋力がない方でも始めやすく、けがの恐れもほぼありません。ヨガの経験がない方にもぴったりです。

また、ルーシーダットンは動きのなかで瞑想を行ったり、意識して精神統一を行うというよりも、ポーズをとることで自然と瞑想効果が現れ、集中力が高まっていくという流れで進んでいきます。レッスンは、音楽に合わせて行われることが多く、じっとしているのが苦手な方や瞑想ができないという人でも楽しんで行うことができるでしょう。

そして自己整体とも呼ばれるだけあって、体がほぐれ、軽くなるという変化が分かりやすいのも嬉しいポイント。初心者にとってはモチベーションアップにつながりやすく、続けている人が多い理由のひとつになっています。

ルーシーダットンをはじめるには?ヨガとの違いは?自分で体の疲れをとるタイ式ルーシーダットンとは 出典:GODMake.

肩こりや体の疲れがなかなか取れないという方や、ストレスが溜まりがちな方にオススメのルーシーダットン。ポーズと流れはDVDや動画サイトなどでも見ることができますが、より効果を高めるためにも、最初はレッスンに参加して正しい呼吸方法と流れを体得するのがベストです。

全国展開しているスポーツクラブやカルチャーセンター、自治体のスポーツセンターなどでも手ごろな価格でレッスンが行われていることがありますので、お近くでレッスンを受けられるところがないか、是非探してみてくださいね!

スポンサードリンク

2019/03/11 16:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 後で読む

「ヨガとの違いは?自分で体の疲れをとるタイ式ルーシーダット...」に関する評判

@ChisaRusie

@@ChisaRusie

今日も小学3年生が、水泳に行く前に ルーシーダットンで身体をほぐしに来てくれました🎶 レッスンでのお気に入りポーズは、星を追いかける仙人🌠との事。名前を覚えてくれて嬉しいなぁ…。 (※写真のポーズではありません。写真は… instagram.com/p/BufqrxKD7mk/…

お腹・小顔ダイエット研究所 でとらぼ

お腹・小顔ダイエット研究所で肥満解消してダイエットの悩み解消 当サイト、お腹・小顔ダイエット研究所「でとらぼ」は酵素ダイエット、太ももダイエット、炭水化物ダイエット、骨盤ダイエットなど、食事レシピやサプリから運動に至るまで様々なダイエットに関する情報を口コミやニュース、動画、芸能人などのブログや日記から取得してダイエット速報としてお届けしております。

ダイエット情報の新着コラム