食事によるダイエット
  1. HOME
  2. 食事によるダイエット
  3. コラム
  4. 家庭でできる!食中毒予防として押さえるべきポイント6つ

人気ダイエットコラム

スポンサードリンク

家庭でできる!食中毒予防として押さえるべきポイント6つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 後で読む
家庭でできる!食中毒予防として押さえるべきポイント6つ (全2枚)

食中毒と聞くと飲食店や食堂で起こるイメージがありますが、実は家庭での食中毒も少なくありません。夏にはO157やサルモネラなどの細菌性の食中毒が、冬にはノロウイルスなどのウイルス性の食中毒が多くなります。(※)そこで、家庭での食中毒予防について紹介します。

食中毒を予防するポイント6つ


1.食品の購入
食品を購入する際は、食中毒菌を持ち帰らないことが大切です。そのためにも下記のことに気をつけましょう。

賞味期限などを確認して新鮮なものを選びましょう。
肉や魚などの汁が漏れて他の商品に付着しないようポリ袋に入れましょう。
食品の購入は用事の一番最後にし、購入したらしたらなるべくすぐに帰りましょう。
保冷効果のあるエコバックなどを利用しましょう。

2.食品の保存
家庭に持ち帰った食品は、正しい保存方法で保存することで菌の増殖を抑えることができます。

持ち帰った食品はすぐに冷蔵庫や冷凍庫で保存しましょう。
冷蔵庫は10℃以下、冷凍庫は−15℃以下を維持できるように温度調節をしましょう。
冷蔵庫・冷凍庫内は満杯だと温度管理がしっかりできないため、入れる量は7割程度にしましょう。
肉・魚・卵を扱う前と扱った後は、せっけんできれいに手を洗いましょう。

3.調理の下準備
食品の保存までの段階で菌をつけない・増殖させないように気をつけても、調理する手や調理器具が汚れていたら食中毒が起こる原因になってしまします。下準備では、食中毒菌をつけない、増やさないことに気をつけましょう。

調理前、肉・魚・卵を触った後は必ず手を洗いましょう。
野菜はカット野菜も調理前には流水できれいに洗いましょう。
肉・魚を切った包丁やまな板を洗わずに果物や野菜を切るのはやめましょう。肉・魚・卵を切った後はきれいに洗い熱湯をかけましょう。または、肉・魚用、野菜用と包丁やまな板を使い分けるのもおすすめ。
冷凍食品は使う分だけ冷蔵庫内や電子レンジで解凍し、解凍したものはすぐに調理をしましょう。

・合わせて読みたい→
睡眠で変わる!質の良い睡眠で得られるうれしい効果6つ(https://cocokara-next.com/lifestyle/good-quality-sleep-2-st/)

4.調理
加熱調理するものは、しっかりと加熱をして食中毒菌をやっつけることを意識しましょう。

下処理が終わったら、調理を始める前にもう一度手を洗いましょう。
加熱調理するものは、中心温度が75℃以上で1分以上加熱することを心がけましょう。
加熱調理したものをすぐに食べないときは冷蔵庫で保存しましょう。

5.食事
食事をする際も食中毒菌をつけない・増やさないことが大切です。

食事前に手洗いをしっかり行いましょう。
温かい料理は温かいうちに、冷たい料理は冷たいうちに食べるようにしましょう。

6.残した料理
残した料理の扱い方に気をつけないと食中毒菌が増殖する原因になってしまいます。

残した料理は清潔な容器にうつして保存しましょう。
残した料理を温め直して食べるときは、中心温度が75℃以上になるようにしっかりと温めましょう。
古くなったものや少しでも怪しいなと思ったものは、思い切って捨てましょう。

普段の調理や食事でも食中毒が起こる可能性があることを忘れずに、食品の扱い方に気をつけて食中毒を予防しましょう。

【参考・参照】
(※)農林水産省日本で食中毒にかかる人は年に何人?
厚生労働省家庭でできる食中毒予防の6つのポイント

「あすけんダイエット-栄養士が無料であなたのダイエットをサポート(www.asken.jp)」

[監修:あすけん管理栄養士]

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

家庭でできる!食中毒予防として押さえるべきポイント6つ 外部サイト お酢が体に良いワケとは!?飲み方のポイントも紹介! 欲しいメリットでチョイス!話題の機能性ヨーグルトを徹底調査 殺菌・防腐効果抜群の万能食品「梅」 日々快適に、そして各々が目指す結果に向けてサポートするマガジンとして、多くの方々の「ココロ」と「カラダ」のコンディショニングを整えるのに参考になる媒体(誌面&WEB)を目指していきます。

スポンサードリンク

2019/04/25 21:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 後で読む

「家庭でできる!食中毒予防として押さえるべきポイント6つ」に関するコラム

「家庭でできる!食中毒予防として押さえるべきポイント6つ」に関する評判

@Hikari_Andoh

@@Hikari_Andoh

今の時季は夏至まで一ヶ月切ってるから4時前にはもう薄ら明るくなり始めてるんだよね 運動会の場所取りの保護者の方々は、昨晩のうちにお弁当作って冷蔵庫?暑いから冷凍庫保存とかかなぁ 最高気温が30℃近くなるので食中毒には充分お気を付け下さい 長時間なので保冷剤保冷バッグ必須
@eruzaenjoy

@@eruzaenjoy

返信先:@violetmomonyan 昔と比べて気温が高すぎるのが1番のの要因かと。実はうちは明日なんですが5月なのに予想最高気温は30度超えですから(^◇^;)少ない木陰をゲットするために先ほど激しい場所取りを繰り広げてまいりました(笑)食中毒も怖いから冷凍庫でガンガンに保冷剤凍らせてます。
@UckGu

@@UckGu

返信先:@mxNOIhNAIxI8tgZ 気づかいが素晴らしいー😭あえての食中毒じゃなくてキュウリと梅での殺菌と保冷…👍 前日に作って冷凍庫でカッチカチだと次の日食べれなくなりますかね?🤔笑笑
@manscake

@@manscake

食中毒の季節、今日は店休だったので冷蔵庫、冷凍庫の掃除です〜 #江戸堀ミィタン #冷凍庫掃除 #食中毒防止 instagram.com/p/BxzNEJVHc6m/…
@baaaaachiiii

@@baaaaachiiii

貧乏人は、危険なカレー食べるしかないんやー! というわけで、今晩は危険なカレー。 給料日前いつもの材料が無いので、冷凍庫と冷蔵庫からあらゆるものをぶち込んだ! 中でも危険度が高いと思われるものは【4年前のちらし寿司の具】です。   食中毒にならないとイイな💚 pic.twitter.com/S239ItW0MP
@pokoapoko25355

@@pokoapoko25355

返信先:@_yubaku_ 日焼け必至ですね。食中毒やら、飲み物冷やすのに、冷凍庫スペースたりないし、もう、いまからビビってます💦
@kuro000000

@@kuro000000

学校の冷蔵庫・冷凍庫は牛乳とか朝~給食時の数時間保冷したり、サンプル食(食中毒が発生したときに保健所に提出するやつ。次の日に破棄する)を入れたりするのが主目的だから、何百人もの食材はストックできないしね。
@omochi_flut

@@omochi_flut

返信先:@nekonekoazaraku 冷凍庫から壊れ始めて、具体的には一度溶けてまた凍るから使えると勘違いする方が多数います。梅雨時期は食中毒の危険もありますから、再度交渉を(≧∀≦)
@mettre1532

@@mettre1532

一昨日くらいに冷凍エビ買ったんだけど冷凍庫にいれるのすっかり忘れてて常温のままだったから彼に相談したら「いけるでしょ」との事で今日焼きそばに入れたんだけど食中毒で死亡のニュースが出たら私だと察して下さい。
@kinotora

@@kinotora

#エオルゼア大学 今日はじすけさんが講師なので聴きに行ってきた! テーマは食中毒!これからの季節気をつけねばって思ってたから勉強になったぜー。まな板包丁とか調理器具、たまにハイターつけたりしよっと 冷蔵庫の中で期限が1日切れて冷凍庫に眠らせていた鶏肉やっと捨てれた!すげー迷ってたw pic.twitter.com/AfHF1OnDxW

お腹・小顔ダイエット研究所 でとらぼ

お腹・小顔ダイエット研究所で肥満解消してダイエットの悩み解消 当サイト、お腹・小顔ダイエット研究所「でとらぼ」は酵素ダイエット、太ももダイエット、炭水化物ダイエット、骨盤ダイエットなど、食事レシピやサプリから運動に至るまで様々なダイエットに関する情報を口コミやニュース、動画、芸能人などのブログや日記から取得してダイエット速報としてお届けしております。

ダイエット情報の新着コラム