食事によるダイエット
  1. HOME
  2. 食事によるダイエット
  3. コラム
  4. 仕事とダイエットを両立するトレッドミル・デスクは究極の働...

人気ダイエットコラム

スポンサードリンク

仕事とダイエットを両立するトレッドミル・デスクは究極の働き方か?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 後で読む
筆者は4年近く、トレッドミル・デスク(デスク付きのルームランナー)を使っている。このデスクを使うようになって、働き方が大きく変わった。トレッドミル・デスクを使うことで、働きながら1日に最大で約8キロ歩くことができ、ダイエットにも役立った。ワークスペースにトレッドミル・デスクを設置するのに大金をはたく必要ない。

今から3年半前、筆者は30歳の誕生日を目前に腰を痛めていた。

5年前からフルタイムで在宅ワークをしてきたが、座りっぱなしのライター生活の影響が出始めたようだ。

幸運なことに、ワークスペースの設定を変えるのに上司の許可をもらう必要はない。そこで、筆者は"職場"にトレッドミル・デスクを置くことにした。

最近では、働きながら1日に4、5マイル(約6.4〜8キロメートル)のウォーキングをしている。

実際、今もこの記事を書きながらのんびり時速2マイルで歩いている。腰の痛みは遠い過去のものになった。

トレッドミル・デスクを使って、頭がすっきり

仕事とダイエットを両立するトレッドミル・デスクは究極の働き方か? 1日に約8キロ歩くこともImage:ChrisCurley

ウォーキングの健康面でのメリットはよく知られている。

脳の血流を良くし、関節痛を和らげ、免疫力を上げるといった効果が期待できると言われている。

だが、プロスワン(PLosOne)に掲載されたトレッドミル・デスクの使用に関する研究によると、ウォーキングと仕事を同時に行っても、学習やタイピングといった認知機能に大した効果はないという。

一方で、ComputersinHumanBehaviorに掲載されたものを含め、いくつかの研究でウォーキングの後に注意力や記憶力が増すことが分かっている。なぜ両立できないのだろうか?

Push仕事とダイエットを両立するトレッドミル・デスクは究極の働き方か? Horizon(ホライズン)ルームランナートレッドミルCittaTT5.0チッタティーティー5.0最高速度16km/hデスクトレイ付スタイリッシュ低床設計

157,680円

もっと戦略的になる必要がある。

筆者の場合、スローペースで歩くのはメールをチェックしたり、ちょっとしたタスクをこなすのにちょうどいい(原稿を書くこともあるが、ペースが多少落ちるし、最終的には動かずに編集しなければならない)。

大半の研究は、トレッドミル・デスクの長期的な使用の効果を見落としている。

筆者もじっくり考えたり、複雑なタスクに取り組むときは普通のデスクに座らないとダメだが、何年もトレッドミル・デスクを使ってきた自分にとって、歩きながらPCで文章を書くことはもはや習性になっている。

トレッドミル・デスクを使う時間が減ると、間違いなく違和感がある。

ウォーキングは筆者を幸せにし、活力を維持する助けになっている。

ダイエットにも役立つ?

1日に4、5マイル歩くだけでは、体重を減らすのに大した効果はない。

筆者はもっと健康的になりたいと考えていたが、ウォーキングだけで体重が減らせるとは思っていなかった。

だが、トレッドミル・デスクにカロリー計算アプリを連動させたことで、5カ月で12ポンド(約5.4キログラム)落とすのに役立った(大した効果が出ていないように聞こえるかもしれないが、これが筆者の目標だった)。

トレッドミル・デスクは、晩酌や時々の豪華な食事を諦められない筆者のダイエットの成功には欠かせないものだった。

ただ、平日に1、2マイル余分に歩くと、木曜の夜にはマンハッタンでカロリーを気にせず食べたり、飲んだりしていた。つまり、少し健康になるためにあまり多くを譲らずに済んだのだ。

大金は必要ない

トレッドミル・デスクを導入する大きなハードルの1つはコストだ。本格的なものを導入しようとすると、数十万円はくだらない。フリーランスのライターである筆者に、そんな金額を出す余裕はない。

ただ、本格的に走るためのルームランナーでなければ、650ドル(約7万2000円)以下で手に入れることが可能だ。

筆者が使っているトレッドミル・デスクは、アマゾンで339ドルで買える高さ調整可能なコンピューター・デスクと、260で買える旧型のルームランナーを組み合わせたものだ。

床がフローリングなら、下に滑り止めの敷物を敷いた方がいい。それでも安い買い物ではないし、ルームランナーにデスクを取り付ける手間もかかる。

だが、循環器系の健康と精神的な健康が手に入ると考えれば、悪くない買い物だ。

あわせて読みたい

仕事中にも使えるツボ押しケア。La・VIEの「ストレッチボール」

まだ座って仕事しているの?スタンディングワークで生産性も健康もアップ

誰でもできる!毎日を健康に過ごすための12のストレッチ

Image:LanKogal/shutterstock

[原文:Iwalkfourtofivemilesadayonmytreadmilldesk,andit'scompletelychangedthewayIwork]

BUSINESSINSIDERJAPANより転載(2019.04.06)

スポンサードリンク

2019/05/14 21:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 後で読む

「仕事とダイエットを両立するトレッドミル・デスクは究極の働...」に関するコラム

「仕事とダイエットを両立するトレッドミル・デスクは究極の働...」に関する評判

@twit_natasha

@@twit_natasha

返信先:@luchino__他1人 トレッドミルデスク…ちょっとほしいけどトレッドミルと同時に仕事もやめてしまいそうw
@yumin31500

@@yumin31500

やる気でないなーってときは無の心に戻ってとりあえずやるといい。 僕も今日は全くやる気出なかったんだけど、トレッドミルデスクで歩きつつ音楽聴きながら作業始めたらやる気出てきた。 やる気は猫みたいなやつなので放置したら構って欲しくて付いてきます。
@yumin31500

@@yumin31500

トレッドミルデスク用のルームシューズが破けた。 割と歩いてるけど2ヶ月もったからいい方かな。 でも歩く量増やしたら1ヶ月に一つ破けそう。笑
@yumin31500

@@yumin31500

体重55kgぐらいで安定したからそろそろ54kg目指していくよ。 と言ってもそこまで難しいことじゃなくて、筋トレとトレッドミルデスクをしつつ無駄なものを食べなければ2,3週間で余裕かな。 気をつけないといけないのは54kgになった後の定着期間に油断しないこと。

お腹・小顔ダイエット研究所 でとらぼ

お腹・小顔ダイエット研究所で肥満解消してダイエットの悩み解消 当サイト、お腹・小顔ダイエット研究所「でとらぼ」は酵素ダイエット、太ももダイエット、炭水化物ダイエット、骨盤ダイエットなど、食事レシピやサプリから運動に至るまで様々なダイエットに関する情報を口コミやニュース、動画、芸能人などのブログや日記から取得してダイエット速報としてお届けしております。

ダイエット情報の新着コラム