サプリによるダイエット
  1. HOME
  2. サプリによるダイエット
  3. コラム
  4. お酒のお供!肝機能サポートに役立つおつまみとは

人気ダイエットコラム

スポンサードリンク

お酒のお供!肝機能サポートに役立つおつまみとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 後で読む
お酒のお供!肝機能サポートに役立つおつまみとは (全2枚)

お酒を飲む機会が多いと、肝臓の疲れが気になりますね。あすけん栄養士が、肝臓の働きをサポートする栄養素とおつまみをご紹介します。

肝臓の機能を助ける栄養素とおつまみ


お酒を飲むと消費されるビタミンB1
毎日晩酌する習慣があったり、飲み会続きだったりすると、多くのビタミンB1が消費されてしまいます。ビタミンB1が不足すると疲れやすくなることもあるので、積極的に補うようにしましょう。

《ビタミンB1を補うことができるおつまみ》
冷奴・納豆・枝豆・レバーの焼き鳥・豚肉キムチ炒めなど

アルコール分解酵素の材料になるナイアシン
ナイアシンは、アルコール分解酵素の材料になるため、お酒をたくさん飲むと多く消費されてしまいます。そして、深刻なナイアシン不足となると、皮膚炎・下痢を引き起こすことがあります。

肉類・魚類に多く含まれますが、おつまみでナイアシンを補給するなら、きのこ類を使ったメニューを上手にとり入れてみましょう。肉類・魚類のおつまみばかり選んでしまうと、カロリーオーバーや脂質の摂り過ぎにつながりやすくなります。(※1)

《ナイアシンを補うことができるおつまみ》
蒸し鶏・むね肉やささみのバンバンジー・カツオのたたき・めざし・きのこのソテーなど

アルコール分解酵素の働きを助ける亜鉛
亜鉛はアルコールを分解酵素の働きを助けるミネラルです。
晩酌・飲み会などでたくさんお酒を飲み続けていると、亜鉛の吸収率が低下し、尿中に排出されやすくなる傾向があります。思い当たる人は、亜鉛を積極的にとり入れてみましょう。亜鉛欠乏によるニキビ・口内炎の改善が期待できるとされています。

でも、サプリメントなどで大量に補おうとするのはNG。植物性の食品に含まれる非ヘム鉄や銅の吸収を阻害し、貧血を招く恐れがあります。(※2)

《亜鉛を補うことができるおつまみ》
焼き牡蠣や蒸し牡蠣・ホヤの酢の物・チーズ・たたみいわしなど

・合わせて読みたい→
適量なら飲んでもOK!お酒の適量ってどのくらい?(https://cocokara-next.com/food_and_diet/an-appropriate-amount-of-liquor-st/)

アルコールには、食欲を抑えるホルモンであるレプチンを減少させる作用があり、食べ過ぎによるカロリーオーバーに陥りやすくなります。低カロリーで、満足感が得やすい海藻・きのこ類・野菜類をつかったメニューを選び、カロリーコントロールをすることも大切です。(※3)

【参考・参照】
(※1)「統合医療」情報発信サイトナイアシン解説
(※2)「統合医療」情報発信サイト亜鉛解説
(※3)一般社団法人日本生活習慣予防協会アルコールを飲み過ぎないために事前に知っておきたい対処法

「あすけんダイエット-栄養士が無料であなたのダイエットをサポート(www.asken.jp)」

[監修:あすけん管理栄養士]

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

お酒のお供!肝機能サポートに役立つおつまみとは 外部サイト ダイエット中の飲み会に朗報!おすすめの居酒屋メニュー ラーメン年200杯男のイイカラダ「体調管理の極意」 適量なら飲んでもOK!お酒の適量ってどのくらい? 日々快適に、そして各々が目指す結果に向けてサポートするマガジンとして、多くの方々の「ココロ」と「カラダ」のコンディショニングを整えるのに参考になる媒体(誌面&WEB)を目指していきます。

スポンサードリンク

2019/05/16 12:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 後で読む

「お酒のお供!肝機能サポートに役立つおつまみとは」に関するコラム

「お酒のお供!肝機能サポートに役立つおつまみとは」に関する評判

@eriringi3

@@eriringi3

今飲んでるサプリメモ(自分用) ・ビタミンC 1000mg〜3000mg ・亜鉛 10mg〜20mg(もういらないかも?) ・ビタミンB MIX 二錠〜三錠 ・ナイアシン 500mg ・カンジダバランス ・LactoBif プロバイオティクス 300億 ・ラクトフェリン ・ケフィア
@ayumi90807052

@@ayumi90807052

RT @diet_aki_recipe: 昨日の、私が先生から聞いた話、もう一度書いときますね。 ☆肉食べてムカムカする → たんぱく質消化できてないからプロテインの前にアミノ酸を。 ☆色んなサプリメント飲む前に、ビタミンB、C、ナイアシン補う。鉄は私の場合は見たされてる。…
@n_sp_abc

@@n_sp_abc

「枝の洋梨ろくでなし」耐容上限量が設定されているもビタミンはビタミンE、ビタミンD、ビタミンA、葉酸、ナイアシン、ビタミンB、(ナイアシン)。
@lXmQFVGWsbbn7YK

@@lXmQFVGWsbbn7YK

RT @motohiro_Food: 腸内細菌は、セロトニンやドーパミンを腸で作る それが脳へも伝わり、脳内セロトニンの合成を促進する また、 ☑︎トリプトファン⇒ナイアシン ☑︎ビタミンB6 ☑︎葉酸 などのビタミンB群も”腸内細菌が作り出す この3つはひじょー…
@pjMd9ofEHTiVOWs

@@pjMd9ofEHTiVOWs

昨日の夜ごはん🍖 冷奴 なすのそぼろ煮 豚バラとピーマン炒め アルコール1.05㍑ ビタミンB、C、E ナイアシン1000mg 朝ごはん☀️ 味噌汁 納豆 ゆで卵4個 プロテイン20g ビタミンA、B、C、D、E 今朝の体重 64.1kg 朝から太陽ギラギラ😎 #糖質制限
@sime_saba_bot

@@sime_saba_bot

ビタミンB12、ビタミンD、ビタミンB6、脂質、ナイアシン、タンパク質が多く含まれています!
@sobaya_no_bot

@@sobaya_no_bot

蕎麦は穀類の中では、ビタミンB1、B6、ナイアシン、パントテン酸等を多く含みます。ビタミンBは疲労回復に有効。荒れた皮膚の改善も。#soba #蕎麦
@gfVWGAi1XaQI5bi

@@gfVWGAi1XaQI5bi

RT @ILOHAS: \#いろはすたっぷりれもん新登場/ 瀬戸内産れもんエキスを贅沢に使用、すっきり甘く爽やかな味わい。ビタミンB群(ナイアシン)配合で冬の乾燥対策にもぴったり♪ ▼フォロー&RTで製品とアロマディフューザーを100名様にプレゼント! https://t.co…
@ptotstudy

@@ptotstudy

★ビタミン総まとめ★ 欠乏症が基礎問題によく出る!! ビタミンA:夜盲症 ビタミンD:小児ではくる病、成人では骨軟化症 ビタミンE:溶血性貧血 ビタミンB1:脚気 ビタミンB12:悪性貧血 ニコチン酸(ナイアシン):ペラグラ 葉酸:巨大赤血球性貧血 ビタミンC:壊血病
@tRrk3RM8aEr3hYe

@@tRrk3RM8aEr3hYe

RT @syokojiro: 疲労回復をサポートするレシピ! 豚バラはビタミンB群、梅干しはクエン酸、えのきはナイアシンで疲労回復をサポートしてくれます。 巻くのが面倒だったら一緒に炒めるだけでも。 詳しいレシピはこちらから。 myrevo.jp/food/40…

お腹・小顔ダイエット研究所 でとらぼ

お腹・小顔ダイエット研究所で肥満解消してダイエットの悩み解消 当サイト、お腹・小顔ダイエット研究所「でとらぼ」は酵素ダイエット、太ももダイエット、炭水化物ダイエット、骨盤ダイエットなど、食事レシピやサプリから運動に至るまで様々なダイエットに関する情報を口コミやニュース、動画、芸能人などのブログや日記から取得してダイエット速報としてお届けしております。

ダイエット情報の新着コラム