ごぼうに関するダイエット

ごぼう

  1. HOME
  2. ごぼうに関するダイエット

人気ダイエットコラム

スポンサードリンク

「ごぼう」最新コラム

最新コラム一覧

カラダを温める!冷え性改善食べものガイド

カラダを温める!冷え性改善食べものガイド

2019-02-09 02:00

冬に辛い「冷え」の症状。女性はとくに冷え性の方が多いですよね。「冷えは万病の元」という言葉があるとおり、血行の悪さからくるカラダの冷えは、頭痛・肩こり・肌荒れ・抵抗力・新陳代謝の低下などを引き起こします。 冷え性を防ぐためには、カラダを温める食事と血行を良くすることが大切です。 ・合わせ...

ダイエッター必見!太りにくいサンドイッチの選び方4つ

ダイエッター必見!太りにくいサンドイッチの選び方4つ

2019-02-06 02:00

(全2枚) 手軽に食べることができ、1つで主食・主菜を兼ね備えたサンドイッチ。朝食やランチとして選ぶ人も多いのではないでしょうか。菓子パンに比べてヘルシーと思われがちなサンドイッチですが、実は種類によって栄養価やカロリーが大きく異なります。ダイエット中に実践すべきサンドイッチの選び方を知って...

お腹いっぱい食べられる♪ダイエット中にはごぼうハンバ...

お腹いっぱい食べられる♪ダイエット中にはごぼうハンバ...

2019-02-05 07:00

ダイエット中の食事は量に制限があり、物足りなさを感じることも多いと思います。そんなときにはたっぷりのごぼうでかさ増ししたハンバーグがおすすめです。ごぼうが入ることで噛む回数が増え、満腹感につながりますよ。また、お肉の量を減らせるのもポイント!ヘルシー食材のごぼうを活用して、上手にダイエ...

「腸活」の基本は「運動する」「腸内細菌を整える」「...

「腸活」の基本は「運動する」「腸内細菌を整える」「...

2019-02-04 22:00

文/中村康宏 今流行りの「腸活」。よく耳にする言葉ではありますが、その効果や、やり方は一体何なのでしょうか。腸活にまつわるワードとして「腸内細菌」や「食物繊維」と言った単語が一人歩きしている感が否めませんが、その関係性をご存知でしょうか?腸活を深く理解するためのキーワードとその効果、や...

不足がちだから注意! “食物繊維”の正しい摂り方って?

不足がちだから注意! “食物繊維”の正しい摂り方って?

2019-02-04 19:00

(全3枚) 消化器官である腸を“やせ腸”に変えるには食生活の改善が近道。特に腸活でお馴染みの食物繊維に改めて注目! 「栄養バランスが整った食事が美しいカラダ作りの基本ですが、現代女性には腸内環境を整えてくれる食物繊維が圧倒的に不足しています」(管理栄養士・河村玲子さん) 相応の食物繊維を含む、...

動画

Q&A

「ごぼう」に関するワード

「ごぼう」に関する口コミ・評判

@8tgrs_nzwnknb

@@8tgrs_nzwnknb

七左「手に馴染むのは牛蒡じゃねぇかな。……重みが足りねえ」
@flower_bot_chan

@@flower_bot_chan

ゴボウの花言葉は私にさわらないで、私をいじめないで 英語ではburdockと書きます 私にさわらないでというのはトゲのある花を咲かせるからなんです:D
@822gunjo

@@822gunjo

せめて味噌汁の具だけでもなんか思いつきたいな…今日の夜まで食べてたやつはごぼうと玉ねぎと油揚げ
@mt_356

@@mt_356

返信先:@foolsai 20年前くらいから小学校の給食で出てくるようになったようです! 鶏肉とごぼうの唐揚げに甘辛ダレを絡めます!
@pukapuka_sea

@@pukapuka_sea

しっち大根渡すかゴボウ渡すか悩むわぁ
@gekikichi

@@gekikichi

エンシェントレーシェン先生によるごぼうサラダ実践販売
@147BsThrmiUi1YE

@@147BsThrmiUi1YE

これくらいの おべんとばこに おにぎり、おにぎり、ちょいとつめて きざみしょうがにごましおふって、にんじんさん、さくらんぼさん、しいたけさん、ごぼうさん、あなのあいたれんこんさん すじのとおったふき!
@ayumi154cm

@@ayumi154cm

返信先:@namio7300 おとといゴボウ使いきったところだった…( ; ; )つみれと冷蔵庫の余り野菜入れて具沢山スープ作りましたー!
@japanaid2

@@japanaid2

ゴボウを食べると君の息子が僕みたいに硬くなれるよ
@8m_makoto_m8

@@8m_makoto_m8

牛肉は入りますか。って聞いてくる小鞠君に、牛肉…!って目を輝かせたり。いつも何の肉食べてるんですかって聞かれて、猪と…鶏と…お魚…たまに石垣君が熊とってくる…ってなる。牛肉食べたことない角みどくん。石垣君に牛とってきてや!!ごぼうも!入れて!!って思いついたの全部言う。

用語の意味

ごぼう

『ゴボウ』より : ゴボウ(牛蒡または牛旁、悪実、英: Burdock、学名: Arctium lappa L. )は、キク科の多年草。ユーラシア大陸原産。 日本で自生はしていないが、縄文時代の遺跡からは植物遺存体として確認されており、縄文時代か平安時代に日本に伝わったともいわれる。主に食すようになったのは江戸時代から明治にかけてであり、根や葉を食用とする。茎の高さは1mほど、主根の長さは品種にもよるが50cm〜1mほどある。花期は6〜7月。紫色のアザミに似た総苞にトゲのある花を咲かせる。 大別すると長根種と短根種がある。栽培の主流となっているのは長根種の「滝野川ごぼう」とその改良種であり、収穫時には直径3センチ、長さは1メートル前後となる。一般に関東は長根種が多く、関西では短根種が多い。ゴボウは連作を嫌うため、同じ畑では2-3年後でないと作れない。 利用 食用 日本では根を食用としてきんぴらや天ぷらのかき揚げなどに使われるほか煮物に用い、近年では細切りにした根を湯がいてサラダにもする。

お腹・小顔ダイエット研究所 でとらぼ

お腹・小顔ダイエット研究所で肥満解消してダイエットの悩み解消 当サイト、お腹・小顔ダイエット研究所「でとらぼ」は酵素ダイエット、太ももダイエット、炭水化物ダイエット、骨盤ダイエットなど、食事レシピやサプリから運動に至るまで様々なダイエットに関する情報を口コミやニュース、動画、芸能人などのブログや日記から取得してダイエット速報としてお届けしております。

ダイエット情報の新着コラム