たんぱく質に関するダイエット

たんぱく質

  1. HOME
  2. たんぱく質に関するダイエット

人気ダイエットコラム

スポンサードリンク

「たんぱく質」最新コラム

最新コラム一覧

食べてないのに太る…30〜40代女性の代謝をUPさせる食材...

食べてないのに太る…30〜40代女性の代謝をUPさせる食材...

2017-10-22 22:00

(全14枚) 30〜40代になると、20代の時と同じ食事の量を食べているのに体重が増えたり、逆に食事の量を減らしても痩せにくくなったりすることがあるようです。 原因に加齢やダイエットが挙げられるのですが、30〜40代でも代謝を上げることはできないのでしょうか? 今回は30〜40代女性向けに、代謝をUPさせる...

管理栄養士が教える!正しく確実にやせる方法

管理栄養士が教える!正しく確実にやせる方法

2017-10-22 20:45

そもそもカロリーってなに? ダイエッターなら食べ物を食べるたびに気になってしまう、カロリー。シンプルに答えるなら「身体にとってガソリンのようなもの」という答えでしょうか。 食事全体の量というものは、食べ物から摂ったカロリー(学術上、正しくはエネルギーと呼びます)という単位で呼ばれていて...

肌荒れの原因は寝る前のアレだった?1つでも取り入れた...

肌荒れの原因は寝る前のアレだった?1つでも取り入れた...

2017-10-22 17:00

(全15枚) 私たちは日々老化している 昨日より今日、今日より明日…私たちは日々歳をとって老化しています。もちろんそれはお肌も同じ。肌細胞が若返ることはありません。そして、さまざまな肌荒れ症状が現れてきます。 関連画像をもっと見る肌荒れの原因の前に・・・そもそも肌荒れってナニからナニまで? 肌荒...

「冷え」は痛みの大敵。体を温める5つのポイント

「冷え」は痛みの大敵。体を温める5つのポイント

2017-10-22 12:00

首や肩のこり、腰痛などを悪化させる大きな原因のひとつは冷えです。体が冷えると、末梢の血管が収縮したり筋肉が緊張したりして、血流が悪くなってしまうからです。逆に考えれば、体を温めて冷えを解消すれば血流がよくなって、痛みがやわらぎます。日頃の生活をちょっと見直すだけで血流は改善することがで...

冬の体調管理だけじゃなく色白肌にも◎!日本が誇るスー...

冬の体調管理だけじゃなく色白肌にも◎!日本が誇るスー...

2017-10-21 21:23

市場に“甘酒”が出回る季節になりました。このように近年では、「甘酒は冬の飲み物」だという印象が強いのですが、江戸時代には夏バテ対策として人気の夏の風物詩だったことをご存じですか?とは言っても、甘酒に含まれる栄養はなにかと体調を崩しやすくなる冬の体にも嬉しいものばかり。 今回は、ビューティー...

動画

Q&A

「たんぱく質」に関するワード

「たんぱく質」に関する口コミ・評判

SSAr2_bot

@SSAr2_bot

アトウォーター係数とはエネルギーの1gあたりの摂取カロリー。 炭水化物(糖質)1g、4kcal たんぱく質1g、4kcal 脂質1g、9kcal アルコール1g、4kcal
Naho Kadota

@Naho Kadota

...こんな原因があるのです☝️💡 ・ ⬇︎⬇︎⬇︎ ・ ❄️🌬乾燥 肝機能低下による水分浸透低下/水分不足/角質除去 ・ ❄️🌬豊麗線やシワ 腸機能低下/たんぱく質不足/代謝低下 ・ ❄️🌬シミ ホルモンバランスの不均等/水分不足/肝機能低下 ・ ・ みなさん、全てご存知でしたか⁉︎ 肝臓や腸の影響もあるんですよ...
Maturi0302

@Maturi0302

明日からのしばし長めの出勤対策に常備菜を作る。モリモリ野菜が食べられるコールスローと金平ゴボウ。明日持ってく最近ハマってるβカロテンモリモリのシチュー(かぼちゃ入ってるから芋抜き)野菜はどんな型でも食べたい。動物性たんぱく質もバランスよく。
asp_komichi

@asp_komichi

こ、これは!ビタミンCや食物繊維、たんぱく質、鉄など、17種類の栄養素がどれくらい含まれるかを比較した「栄養素充足率スコア」で果物の中でもトップクラスで、しかも日々の食事の栄養バランスを補うのにぴったりの果物のキウイフルーツではな… twitter.com/i/web/status/9…
0nTyan

@0nTyan

[ちょっとした雑学]空腹時にインスリンが低下すると記憶に関するたんぱく質CRTCが活性化し、 【長期記憶】が向上する。ちなみにインスリンを下げる方法としては、ジョギングやウォーキング等の有酸素運動、玉ねぎやお酢、貝類やきのこ類の食品等々。皆さんも一度試してはいかが?
kossori_muscle

@kossori_muscle

筋肉に必要な栄養素は炭水化物、たんぱく質、ビタミン、ミネラルだよ!脂質はできるだけ取らないで!
wakuwakunomoto2

@wakuwakunomoto2

【ビタミンB2】水溶性ビタミン。たんぱく質、脂質エネルギー代謝、皮膚や口内の粘膜保護に作用。欠乏すると、口角炎、皮膚炎、成長障害に影響。乳製品、緑黄色野菜に多く含まれる。
takkutoooo

@takkutoooo

お医者さんに、見事な低血圧ですね。たんぱく質取りなさいね。って言われたので豚骨らめーんです。 どんだけたんぱく質があるのかは知りません。 pic.twitter.com/GUJlmBJYow
karina_fate

@karina_fate

@yaesan6 ひぇええまじですか!💦真面目な話たんぱく質なので食べても大丈夫だと思うんですけど気分的に最悪ですよね😭
az_mk2

@az_mk2

技術の進歩もあるだろうけど、思っていたより動物性たんぱく質食べないのも悪くないのね~

用語の意味

たんぱく質

『蛋白質』より : タンパク質(タンパクしつ、蛋白質、英: protein [ˈproʊtiːn]、独: Protein [proteˈiːn])とは、20種類存在するL-アミノ酸が鎖状に多数連結(重合)してできた高分子化合物であり、生物の重要な構成成分のひとつである。 構成するアミノ酸の数や種類、また結合の順序によって種類が異なり、分子量約4000前後のものから、数千万から億単位になるウイルスタンパク質まで多種類が存在する。連結したアミノ酸の個数が少ない場合にはペプチドと言い、これが直線状に連なったものはポリペプチドと呼ばれることが多いが、名称の使い分けを決める明確なアミノ酸の個数が決まっているわけではないようである。 タンパク質は、炭水化物、脂質とともに三大栄養素と呼ばれる。タンパク質は身体をつくる役割も果たしている。 ドイツ語: Protein、英語: protein、フランス語: protéine [prɔtein]、スペイン語: proteína はギリシア語で「第一の」を意味する prōteîos から採られた。

お腹・小顔ダイエット研究所 でとらぼ

お腹・小顔ダイエット研究所で肥満解消してダイエットの悩み解消 当サイト、お腹・小顔ダイエット研究所「でとらぼ」は酵素ダイエット、太ももダイエット、炭水化物ダイエット、骨盤ダイエットなど、食事レシピやサプリから運動に至るまで様々なダイエットに関する情報を口コミやニュース、動画、芸能人などのブログや日記から取得してダイエット速報としてお届けしております。

ダイエット情報の新着コラム