アントシアニンに関するダイエット

アントシアニン

  1. HOME
  2. アントシアニンに関するダイエット

人気ダイエットコラム

スポンサードリンク

「アントシアニン」最新コラム

最新コラム一覧

美容やダイエットに有効活用!栄養士がおすすめする「...

美容やダイエットに有効活用!栄養士がおすすめする「...

2019-02-08 12:00

(全2枚) 豆類はたんぱく質やビタミン、ミネラル、食物繊維をバランスよく含んでいます。そこで、ダイエット・美肌作り・便秘解消にもぴったりな豆類の活用法について栄養士が解説します。 こんなにある!豆類を食べるメリット 1.良質なタンパク質が豊富で、栄養バランスを整えるのに役立つ 2.糖質・タンパク...

ダイエット中のおやつに最適!「イチゴ」は減量の味方

ダイエット中のおやつに最適!「イチゴ」は減量の味方

2019-02-07 07:20

本連載では、ガイズ氏が語る「減量を持続させる小さな習慣」を、30日間にわたってご紹介していきます。 imageviaShutterstock「1986年から2001年まで25年にわたって実施された研究には、12万4000人もの人が参加しました。その結果、(おもに果物からの)フラボノイドの摂取が増えると体重の減少につながり、...

ヘルシーフードに期待しすぎ? 健康効果を管理栄養士が...

ヘルシーフードに期待しすぎ? 健康効果を管理栄養士が...

2019-02-06 20:30

2018年には、セロリジュース、ケト・ダイエット、CBD(カンナビジオール)オイル入りのフードやドリンクなどがアメリカを席巻しました。そして2019年、人々はさらに流行に貪欲になりそうです。 目新しいフードを食べたり、健康的な食生活の追求を別の角度から追求してみること自体は悪いことではありませんが...

食べ痩せやシミ予防の強い味方!旬のカリフラワー活用術

食べ痩せやシミ予防の強い味方!旬のカリフラワー活用術

2019-01-30 21:00

(全5枚) カリフラワーライスなどで話題の冬野菜「カリフラワー」。ヘルシーでダイエットや美肌作りに嬉しい栄養がギュッと詰まっており、ヘルスコンシャス美人の間で注目の食材です。 今回はそんなカリフラワーの魅力と簡単活用術を、インナービューティー料理研究家の筆者がご紹介します。 ダイエットに嬉し...

ダイエット中にもおすすめ!優れた成分が豊富のハイビ...

ダイエット中にもおすすめ!優れた成分が豊富のハイビ...

2019-01-27 16:00

(全7枚) 緑茶やジャスミンティー、ルイボスティーなど、健康や美容に良い効果をもたらしてくれるティーはたくさん種類があります。数あるティー類の中でも優れた成分が多く含まれていて、鮮やかな赤い色をしているハイビスカスティーが、女性たちの美容の助けになると人気を見せています。 酸味のある味で、美...

動画

Q&A

「アントシアニン」に関するワード

「アントシアニン」に関する口コミ・評判

@D_kokusi

@@D_kokusi

食品の色素 クロロフィル:野菜の葉緑素 カロテノイド:カロテンとキサントフィルがある フラボノイド:フラボノイド系とアントシアニン系がある ヘム色素:ミオグロビン(畜肉、魚肉)とヘモグロビン(血液) それぞれ色素がどの食品に含まれているか。香気成分や嗜好成分(辛味など)も確認。
@kininarujohobot

@@kininarujohobot

イチゴが持つ栄養と美パワー・・・☆イチゴの「赤」はすべてアントシアニン!がん予防や関節炎に効果あり☆エラグ酸:肌のコラーゲン減少を遅くしシワ予防に抗酸化剤。☆ケルセチン:天然抗生物質で菌から体を守ってくれる。体内の毛細血管を強くしてくれる効果もあるので、血管年齢にも効果的。
@51501984acdc

@@51501984acdc

RT @happyy_maki: 追記:小豆の皮に、栄養価が 沢山あるみたいです。 主に糖質とタンパク質、さらにビタミンB1、 ビタミンB2、カリウム、食物繊維や鉄などの ミネラルも豊富に含まれています。 小豆の赤褐色の正体でポリフェノールの一種である アントシアニンや外皮の…
@hunin_maca

@@hunin_maca

マカはアントシアニンの働きにより、疲れ目をすっきりリフレッシュしてくれます。
@hertz4da_scienc

@@hertz4da_scienc

ムラサキキャベツの煮汁に酸・塩基を反応させると変色するのはアントシアニンのせい #とある実験室
@wtsniranko

@@wtsniranko

紫の虹彩は興奮時に赤味を帯びて、反対に不安な時は眠たい時などは青みを帯びるそうなんです なんだかアントシアニンみたいですこし嬉しいです・・・
@TdGnPlOui440PjL

@@TdGnPlOui440PjL

ザクロも美肌によいと人気です。抗酸化作用があるアントシアニンで老化予防効果も期待できます。タンニンも含みますから生活習慣病の改善にも役立ちます。カリウム、亜鉛、葉酸、ビタミンCやビタミンB等も入っているので美容や健康に良いです。生薬成分としても昔から使われています。
@kmsskg

@@kmsskg

湖岸で水鳥に餌をやる少女 近江八景の一つ堅田の浮御堂の辺りの風景 こんな景色を見ることができるのも目が健康だから。目は大切にしたい❣️目に優しいのはアントシアニン、そしてブルーベリーアイ❣️ #わかさ生活 #わかフル #フォロバ100 #アントシアニン #ブルーベリー #アイケア #目の健康を取り戻す pic.twitter.com/8s97vWZKp1
@ore_neko_bot

@@ore_neko_bot

「紅葉が綺麗だね」「しかし何故葉っぱはこの季節になると赤くなるのだ?」「それはね、秋になると葉の中でアントシアニンっていう色素が作られるからなんだって」「何故だ?」「それは昔から謎らしんだけど、仮説としては---」「そういうのはいいから普通に楽しもうぜジュード君!」
@wtsniranko

@@wtsniranko

知っていますか?アントシアニンはその性質から様々な表情を見せてくれるんですよ!まるであなたのようです

用語の意味

アントシアニン

アントシアニン(英: anthocyanin)は、植物界において広く存在する色素、アントシアン(英: anthocyan、果実や花の赤、青、紫を示す水溶性色素の総称)のうち、アントシアニジン(英: anthocyanidin)がアグリコンとして糖や糖鎖と結びついた配糖体成分のこと。 高等植物では普遍的な物質であり、花や果実の色の表現に役立っている。フラボノイドの一種で、抗酸化物質として知られる。 構造 アグリコンであるアントシアニジン部位の B環(構造式右側のベンゼン環部分)のヒドロキシ基の数によりペラルゴジニン、シアニジン、デルフィニジンの3系統(表参照)に分類され、糖鎖の構成により様々な種類がある。B環上のヒドロキシ基がメトキシ化 (−OCH3) されているもの(ペオニジン、マルビジン、ペチュニジンなど)も存在する。糖鎖の結合位置は、A 環(構造式左側の二環構造)の3位(荷電酸素原子から時計回りで数える。B環結合部位の下)と5位(同じくA環左半下側)のヒドロキシ基が主である。 発色団 発色団はアグリコン部分で、ペラルゴニジンは鮮赤色、シアニジンは赤紫色、デルフィニジンは紫赤色。

お腹・小顔ダイエット研究所 でとらぼ

お腹・小顔ダイエット研究所で肥満解消してダイエットの悩み解消 当サイト、お腹・小顔ダイエット研究所「でとらぼ」は酵素ダイエット、太ももダイエット、炭水化物ダイエット、骨盤ダイエットなど、食事レシピやサプリから運動に至るまで様々なダイエットに関する情報を口コミやニュース、動画、芸能人などのブログや日記から取得してダイエット速報としてお届けしております。

ダイエット情報の新着コラム