アントシアニンに関するダイエット

アントシアニン

  1. HOME
  2. アントシアニンに関するダイエット

人気ダイエットコラム

スポンサードリンク

「アントシアニン」最新コラム

最新コラム一覧

毎日食べたい!美容と健康をサポートする秋フルーツ3選

毎日食べたい!美容と健康をサポートする秋フルーツ3選

2018-11-22 21:00

(全4枚) 秋はフルーツも美味しい季節ですね。フルーツは、ビタミン、ミネラル、食物繊維、ポリフェノールがたっぷりで、どれも健康や美容に役立つものばかりです。 そんな秋のフルーツのなかでも、健康と美容をサポートしてくれるおすすめのものといえば、この3つ!美容と健康に役立つ食スタイルを提案して15...

秋はアンチエイジング効果の高い「紫色」食材を食べて...

秋はアンチエイジング効果の高い「紫色」食材を食べて...

2018-10-18 11:00

(全3枚) 紫色の食材に含まれる「アントシアニン」のアンチエイジング効果に期待! 紫色の食材に含まれる、ポリフェノールの一種である「アントシアニン」は高い抗酸化作用があると言われてます。これには、老化や病気、疲労の原因となる活性酸素の除去に効果を発揮するファイトケミカルが多く含まれており、...

動画

Q&A

「アントシアニン」に関するワード

「アントシアニン」に関する口コミ・評判

@zatugakudesu

@@zatugakudesu

【目の足つぼ】目が疲れている時は、マッサージしてみて!目は一度悪くすると良くなることは難しいですが、悪化を防ぎ回復を促す成分があるんです。主に目の障害を予防するルテインと、視覚機能を補助するアントシアニン。デスクワークの方は疲れたと思ったらサプリメントなどで早めのケアを!
@kantacurry

@@kantacurry

当店オリジナルの甘酒にも使っている「紅芯大根」は 名前の通り、切ると中が赤い色をした鮮やかな大根。 その色はアントシアニンによるもので、 紫外線が原因となる活性酸素を消す力があり 美肌効果に期待できるといわれている野菜です。 #鎌倉野菜カレーかん太くん pic.twitter.com/2j6pXckwns
@myosotis00000

@@myosotis00000

赤たまねぎはアントシアニンを含むので栄養面でも魅力的だ。品種は「湘南レッド」や「アーリーレッド」が有名(✿╹◡╹) #たまねぎ #玉葱
@seyanawakarude

@@seyanawakarude

リアルの方で色々あって、私物のPCでアントシアニンって打ち込む事があったんですけど、予測変換にアントニオサリエリが出てきてうっかり先生が出てきそうになったんですよね。先生いつ抗酸化作用をゲットしたの
@anti_aging_megu

@@anti_aging_megu

【抗酸化物質を多く含む食品】■アントシアニン(ブルーベリー・カシス)■ケルセチン(そば)■ルチン(そば)■カテキン(お茶)■イソフラボン(大豆)■カルコン(明日葉)■クロロゲン酸(コーヒー豆)■ロズマリン酸(シソ)■ゴマリグナン(ゴマ)■クルクミン(ウコン)■タンニン(お茶)
@dietbot2014

@@dietbot2014

イチゴの色素はアントシアニンのペラルゴニジンなど。
@awashima_anko

@@awashima_anko

あんこの原料である小豆には、各種ビタミンにミネラル、アントシアニンなんかが含まれているの。食物繊維も豊富よ。
@wtsniranko

@@wtsniranko

ルニス博士!!そのフラスコに入っているのはもしやアントシアニンですか!!??・・・・・・ちがう!?それじゃあフェノール類・・・・・そうですか、アそれもちがうのですね・・・・・ 【ルニス博士】
@geass_b

@@geass_b

ナナリー:イチゴはビタミンCが豊富なので肌の調子も良くなって食物繊維のおかげで便秘改善にも良いですよ。体のむくみ改善によいカリウムも多くて抗酸化物質のアントシアニンも含みます。キシリトールも含むので甘いのにカロリーも低くくダイエット向きです。生のまま食べると良いんです。
@tabeken_bot

@@tabeken_bot

梅干しの色はアントシアニン系のシソニンが酸性で赤色を呈しているんだ。

用語の意味

アントシアニン

アントシアニン(英: anthocyanin)は、植物界において広く存在する色素、アントシアン(英: anthocyan、果実や花の赤、青、紫を示す水溶性色素の総称)のうち、アントシアニジン(英: anthocyanidin)がアグリコンとして糖や糖鎖と結びついた配糖体成分のこと。 高等植物では普遍的な物質であり、花や果実の色の表現に役立っている。フラボノイドの一種で、抗酸化物質として知られる。 構造 アグリコンであるアントシアニジン部位の B環(構造式右側のベンゼン環部分)のヒドロキシ基の数によりペラルゴジニン、シアニジン、デルフィニジンの3系統(表参照)に分類され、糖鎖の構成により様々な種類がある。B環上のヒドロキシ基がメトキシ化 (−OCH3) されているもの(ペオニジン、マルビジン、ペチュニジンなど)も存在する。糖鎖の結合位置は、A 環(構造式左側の二環構造)の3位(荷電酸素原子から時計回りで数える。B環結合部位の下)と5位(同じくA環左半下側)のヒドロキシ基が主である。 発色団 発色団はアグリコン部分で、ペラルゴニジンは鮮赤色、シアニジンは赤紫色、デルフィニジンは紫赤色。

お腹・小顔ダイエット研究所 でとらぼ

お腹・小顔ダイエット研究所で肥満解消してダイエットの悩み解消 当サイト、お腹・小顔ダイエット研究所「でとらぼ」は酵素ダイエット、太ももダイエット、炭水化物ダイエット、骨盤ダイエットなど、食事レシピやサプリから運動に至るまで様々なダイエットに関する情報を口コミやニュース、動画、芸能人などのブログや日記から取得してダイエット速報としてお届けしております。

ダイエット情報の新着コラム