イヌリンに関するダイエット

イヌリン

  1. HOME
  2. イヌリンに関するダイエット

人気ダイエットコラム

スポンサードリンク

「イヌリン」最新コラム

最新コラム一覧

太りにくい甘味料「アガベシロップ」は美容にも◎海外で...

太りにくい甘味料「アガベシロップ」は美容にも◎海外で...

2018-09-26 20:00

(全3枚) 海外でも流行の甘味料「アガベシロップ」の魅力 アガベシロップとは、リュウゼツラン科アガベ属内に属するアガベという植物を原料とした甘味料のこと。粘りがなく、サラサラとした食感ではちみつや白砂糖よりも甘いという特徴があります。 カロリーは特別低いわけではありませんが、体内で摂取され...

進化型『玉ねぎヨーグルト』でムダな脂肪を撃退!

進化型『玉ねぎヨーグルト』でムダな脂肪を撃退!

2018-09-21 18:30

(全3枚) 時短&簡単!腸内細菌を活性化「新!玉ねぎヨーグルト」を作ろう♪ こんにちは。 かんたんダイエットの専門家藤井香江です。 「ぽっこりお腹」に悩む人も少なくないと思いますが、その原因の1つは便秘です。 お腹がはって動くのが辛かったり、カラダが熱を持っていると感じるとき 実は便秘が原因にな...

動画

Q&A

「イヌリン」に関するワード

「イヌリン」に関する口コミ・評判

@100healthMANIA

@@100healthMANIA

【ごぼう】 イヌリンという多糖類が含まれており、このイヌリンが血糖値を低下させてくれるので糖尿病を予防する効果があるとされています。また、ごぼうに含まれるリグニンは野菜の中でトップクラスの含有量で、このリグニンは便秘や成長作用に効果があると言われています。
須賀 和 BusinessProducer

@須賀 和 BusinessProducer

...変更を余儀なくされました。 もう何年も続いていた、レモンライム水は、 しばらく飲んではいけないことになったのです。 毎朝毎朝、レモンとライムを半分ずつ絞って、 ヒマラヤソルトとサイリウムを足して、最近は イヌリンも足して、500ccの水で割って、 噛みながら飲んでいたのですが…。 レモンとライムをたびたび買うのも苦にせず 毎日続けられるってことは、身体が求めてるし、 身体に合っていると思っていたのですが。 これ、今...
@xxloopoolxx

@@xxloopoolxx

MORINGA PROTEIN(モリンガプロテイン) 植物性たんぱく質に、4種のスーパーフードとHMB・クレアチンに加え、乳酸菌と食物繊維(イヌリン)、コラーゲン、ビタミン配合。低脂肪低カロリーで置き換えダイエットにも!バナナ味で美味しい! #モリンガプロテイン #MORINGAPROTEIN #シェアミィ #pr pic.twitter.com/OhFMz0Df30
@sumisumisumiyan

@@sumisumisumiyan

イヌリンポチった。
@arecsey_47s

@@arecsey_47s

【糸球体濾過量(GFR)】 単位時間あたりにろ過された血漿量(=U(inulin)) GFR=U(inuln)*V/P(inulin) U(inulin)=イヌリンの尿中濃度 V=単位時間当たりの尿量 P(inulin)=イヌリンの血漿中濃度 twitter.com/arecsey_47s/st…
@warabikuzumochi

@@warabikuzumochi

返信先:@OKAMIKAGE_6050他2人 イヌリンすこれ
@fhanaris88

@@fhanaris88

返信先:@chiroru1108 わかってると思うけど、尿の話はイヌリンだけを見たら解けるよ
@megu_bodymake

@@megu_bodymake

朝ごはん🌅 お白湯(難デキ1)、プロテイン(軽く1、イヌリン2) ゆで玉子、クコの実、アーモンド、ヨーグルト(バナナ半分) あすけんさんにカロリーオーバーって言われた😱 そりゃそうか。
@kamuialto

@@kamuialto

RT @pokemon_create: コンビニで売ってるオススメの糖質制限アーモンドチョコをまとめました。 調査の結果、ローソンの「アーモンドチョコ」が一番低糖質で糖質4.9g! 食物繊維の中で、もっともお通じに効果的な「イヌリン」配合! https://t.co/L1…
Woodbell

@Woodbell

...陥っているかもしれません。 そこで、プロテインは女性に必要! モリンガプロテインが解決に導ていくれます。 詳細はこちらから↓↓↓

用語の意味

イヌリン

OtherNames
Formula (C6H12O6)n
PubChem 24763
MolarMass=
CASNo 9005-80-5
Density=
MeltingPt=
BoilingPt=
イヌリン (inulin) は自然界においてさまざまな植物によって作られる多糖類の一群である。炭水化物の一種、果糖の重合体である。キク科の植物は球根に栄養源を貯蔵するための手段として利用している。イヌリンを合成・貯蔵する植物は、多くの場合デンプンのような他の物質を貯蔵することはない。イヌリンの名称は、キク科オグルマ属の植物 (:en:Inula ”Inula”) から抽出されたことに由来する”Oxford Dictionary of English”, Oxford University Press, 2003.。
イヌリンは栄養上の性質に優れることから、食物製品に使用されることが近年増えてきている。薄味のものから甘めのものまで広範に使用されており、砂糖や脂肪、小麦粉の代わりに用いられることもある。これは次の点において有利であるとされる。すなわち、イヌリンは砂糖や他の炭水化物と比較して3分の1から4分の1程度のエネルギーしか含まず、脂肪と比べても6分の1から9分の1程度のエネルギーしか含まない。さらに、カルシウムの吸収を促進し、おそらくはマグネシウムの吸収も促進する。また、腸におけるバクテリアの活動を増進させる。

お腹・小顔ダイエット研究所 でとらぼ

お腹・小顔ダイエット研究所で肥満解消してダイエットの悩み解消 当サイト、お腹・小顔ダイエット研究所「でとらぼ」は酵素ダイエット、太ももダイエット、炭水化物ダイエット、骨盤ダイエットなど、食事レシピやサプリから運動に至るまで様々なダイエットに関する情報を口コミやニュース、動画、芸能人などのブログや日記から取得してダイエット速報としてお届けしております。

ダイエット情報の新着コラム