カロテンに関するダイエット

カロテン

  1. HOME
  2. カロテンに関するダイエット

人気ダイエットコラム

スポンサードリンク

「カロテン」最新コラム

最新コラム一覧

春の紫外線・シミ対策に!毎日食べたい旬の食材5つ

春の紫外線・シミ対策に!毎日食べたい旬の食材5つ

2019-03-19 20:00

(全7枚) 桜も開花し始め、本格的な春が待ち遠しい季節になりました。お花見やBBQなど春のお出かけプランを立てるのもこの時期の楽しみのひとつ。でも春のお出かけにつきものなのが「紫外線」。 そこで今回は、紫外線対策のために積極的に摂りたいおすすめの旬食材を、インナービューティー料理研究家の筆者が...

かぶの驚くべき効果効能

かぶの驚くべき効果効能

2019-03-18 12:00

今回はかぶについて書いていきたいと思います。 かぶの旬な時期はやわらかな食感の3〜5月と甘みの強い10〜11月です。 白い根の部分は淡色野菜、葉の部分は緑黄色野菜に分類でき、それぞれの効能が期待できるお得な野菜です。 ・合わせて読みたい→ おからの驚くべき効果効能(https://cocokara-next.com/food_...

セロリの驚くべき効果効能

セロリの驚くべき効果効能

2019-03-15 02:00

今回はセロリについて書いていきます。 シャキッとした歯ごたえに、独特の香りをもつセロリ。セロリの特徴でもある強い香りは、好き嫌いが大きく分かれる要因です。 そんなセロリの香りには、実は優れた効能があります。茎の部分よりも、意外にも葉に栄養が多いのも特徴です。 ・合わせて読みたい→ おからの...

太らないアラフォー女性がしている食生活

太らないアラフォー女性がしている食生活

2019-03-14 20:45

アラフォー女性の太らない食生活とは アラフォー女性になると、基礎代謝や筋肉量が低下するばかりか、ホルモンバランスの乱れにより、どうしても太りやすくなるのが事実です。 そこで、食生活にフォーカスをあて、太りにくい食事のコツを紹介していきたいと思います。 アラフォー女性にありがちな食生活と太...

韓国人の肌はなぜキレイなのか 日本人も真似できる意...

韓国人の肌はなぜキレイなのか 日本人も真似できる意...

2019-03-12 12:00

(全2枚) 韓国の女優、タレントを見ると色白で肌がキレイな人が目立つ。女優、タレントだけではない。韓国に旅行に行った際は街を歩く一般人も肌がキレイな人が多いことに驚かされる。60、70代の高齢者も肌がきめ細やかでシミが少ない。文化や慣習は違うが、同じ黄色人種の日本人も真似できる意外な秘密があっ...

動画

Q&A

「カロテン」に関するワード

「カロテン」に関する口コミ・評判

@negi_shiroitoko

@@negi_shiroitoko

ネギの白いところには硫化アリルというのがあるんだ 血糖値を低下させる力を持ってるよ 他にはビタミンC、カリウム、カルシウム、ネギオールってのが入ってるんだ! でも緑のところはカロテン、ビタミンC、カルシウム 白のところより少ないね、なんだか笑えてくるよ #豆知識 #ネギ #白
@yasai_tubuyaki

@@yasai_tubuyaki

■今が旬!の人参 にんじんは秋から冬にかけてたくさん収穫され甘みも増しておいしくなります。にんじんにたっぷりと含まれるカロテンは体内に入るとビタミンAに変化して皮膚を丈夫にしたり鼻やのどの粘膜を保護する働きが期待できます。美肌づくりや風邪対策にも欠かせない積極的に摂りたい栄養素!
@botan_trpg

@@botan_trpg

ピーマンは果肉が薄くて細長く、未成熟な状態で収穫されるため苦味があるが、熟したピーマンは苦みが薄れるそうな。 パプリカは果肉が厚くてぜんたいに大きいし、ビタミン類やカロテンがピ・・・ 続きは質問箱へ #peing #質問箱 peing.net/ja/qs/163223954
@cookuro_bot

@@cookuro_bot

脂溶性ビタミンのA・D・E・Kは油脂に溶けるから、一般的には脂質の多い食品の多いとされてるんだ。あと、プロビタミンAのカロテンなんかは油と調理すると吸収がいいぜ。
@beauty_pharmbot

@@beauty_pharmbot

脂溶性ビタミンは過剰摂取分が脂肪など体内に貯留するため、過剰摂取発現のおそれがある。過剰摂取は要注意。該当ビタミンはビタミンA、βカロテン、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンF、ビタミンK1、ビタミンK2
@D_kokusi

@@D_kokusi

食品の色素 クロロフィル:野菜の葉緑素 カロテノイド:カロテンとキサントフィルがある フラボノイド:フラボノイド系とアントシアニン系がある ヘム色素:ミオグロビン(畜肉、魚肉)とヘモグロビン(血液) それぞれ色素がどの食品に含まれているか。香気成分や嗜好成分(辛味など)も確認。
@ajckbn6

@@ajckbn6

βカロテン等量は、β-カロテン、α-カロテン、クリプトキサンチンから計算される。 β-カロテン等量(μg) = β-カロテン(μg) + 1/2α-カロテン(μg) + 1/2クリプトキサンチン(μg)
@wormslord

@@wormslord

ポテチ中毒から脱するため、私は今日もかぼちゃを食べる。カロテンも取れて一石二鳥
@totowji

@@totowji

返信先:@MMDMODERINGU カロテンさんっ…!!ありがとうございます…!!やっときてくれましたカルナっちさん…!大切に育てます…!😂🙏🌞✨✨
@collagentec

@@collagentec

肌を美しく保つには ☆ミネラル ☆ビタミン を摂ることが大切。 特に緑黄色野菜(しそ・にんじん等)に含まれるβカロテンは肌の再生におすすめ。 また果物に多く含まれるビタミンCはコラーゲンの生成に関わるので毎日摂りたいですね! #ゆるゆるミカン #美容 #アンチエイジング

用語の意味

カロテン

『カロテノイド』より : カロテン、カロチン(英: carotene、独: carotine)は、カロテノイドのうち炭素と水素とから成る化合物の総称である。植物によって生合成されるが、動物は生合成することができない。カロテンは光合成において重要な橙色光合成色素の一つである。ニンジン(羅: carota、英: carrot)の橙色の元であり、これがカロテンの語源となっている。しかし、ニンジンだけでなく多くの果物や野菜(例えばサツマイモやマスクメロン)に含まれている。枯れ葉の橙色や乳脂肪、バター、卵黄の黄色も、カロテンによる着色である。ヒトやニワトリの典型的な黄色脂肪は、それら食物由来のカロテンの脂肪貯蔵の結果である。 カロテンは、吸収した光エネルギーをクロロフィルへ伝送することで光合成に寄与している。また、カロテンは、光合成中に形成する酸素分子の活性型である一重項酸素のエネルギーを吸収するので、植物組織の保護に役立っている。 化学的には、カロテンはテルペンの一つであり、8個のイソプレン単位から生合成される。カロテンには、主にα-カロテンとβ-カロテンの2種の異性体がある。

お腹・小顔ダイエット研究所 でとらぼ

お腹・小顔ダイエット研究所で肥満解消してダイエットの悩み解消 当サイト、お腹・小顔ダイエット研究所「でとらぼ」は酵素ダイエット、太ももダイエット、炭水化物ダイエット、骨盤ダイエットなど、食事レシピやサプリから運動に至るまで様々なダイエットに関する情報を口コミやニュース、動画、芸能人などのブログや日記から取得してダイエット速報としてお届けしております。

ダイエット情報の新着コラム