コホート研究に関するダイエット

コホート研究

  1. HOME
  2. コホート研究に関するダイエット

人気ダイエットコラム

スポンサードリンク

「コホート研究」最新コラム

最新コラム一覧

太らない人ほどストレスに負けていない理由

太らない人ほどストレスに負けていない理由

2019-01-18 15:00

ストレスと肥満に関連はあるのでしょうか(写真:Ushico/PIXTA) 「ストレス太り」という言葉をよく聞きますが、本当にあるのでしょうか。「ストレスが溜まって、ドカ食いしてしまう」など、ストレスと肥満は関係ありそうに思えますが、ストレスはそもそも見えません。ダイエットに関するアンケート調査でも...

「糖質制限で老化する」は本当か――2018下半期BEST5

「糖質制限で老化する」は本当か――2018下半期BEST5

2019-01-08 11:00

2018年下半期(7月〜12月)、文春オンラインで反響の大きかった記事ベスト5を発表します。ライフ部門の第4位は、こちら!(初公開日2018年8月24日)。 筆者・鳥集徹さんプロフィール *** この4月、「週刊新潮」がセンセーショナルな記事を掲載した。なんと糖質制限を続けると老化が進み、寿命が縮まるとい...

「糖質制限で老化する」は本当か

「糖質制限で老化する」は本当か

2018-08-24 11:00

この4月、「週刊新潮」がセンセーショナルな記事を掲載した。なんと糖質制限を続けると老化が進み、寿命が縮まるというのだ(「糖質制限で『老ける』『寿命が縮まる』」「週刊新潮」4月5日号)。広告の見出しや記事を読んで、心配になった人も多かったのではないだろうか。 「がんにならない」のはこんな人 20...

動画

Q&A

「コホート研究」に関するワード

「コホート研究」に関する口コミ・評判

@licoricedorop

@@licoricedorop

前向きコホート研究を用いるのは、健康な集団の日常的な食生活を調査し、その後一定期間追跡調査を行い、疾病の罹患や死亡を確認したりする研究の場合ですね。 調査しようとする食品や栄養素の摂取量が多い集団と少ない集団とで罹患率や死亡率を比較する。
@KetsuekiJP

@@KetsuekiJP

New post (PLASMICスコアについて.TTPなどでADAMTS13活性低下のスクリーニングのコホート研究) has been published on 血液内科 抄読会 論文 ブログ クリニカルパール - ketsueki.jp/2019/01/17/pla… pic.twitter.com/O7Bhcmo8uM
@Chemical_kisuke

@@Chemical_kisuke

コホート研究は、対照群を一定期間追跡して観察し、疾病などの発生割合を比較します。暴露と結果の強さを相対危険度として算出することが可能っす。 追跡しているので、前向き研究とも呼ばれていますね。
@ganjohocenter

@@ganjohocenter

医療者編集部:がんのリスクを軽減する「たばこと喫煙」 たばこの煙には数多くの発がん物質が含まれています。細胞に対する毒性のメカニズムが解明されているものや動物実験、複数のコホート研究で、たばこによってヒトのがんリスクが上がるという一致した結果が得られています。
@stkokusi_tp_bot

@@stkokusi_tp_bot

研究■前向き研究:未来へ向かって調べる(ex.コホート研究)。後ろ向き研究:過去へ向かって調べる(ex.ケースコントロール)。コホート研究では相対危険度(RR)を出す■縦断的研究とは、同一被験者(群)を長期にわたって継続的に観察・測定することで変化・発達の原因を探るもの。
@092209717

@@092209717

症例対照研究:ある疾病に罹患した群(患者群)と罹患していない群(非患者群)について、過去にさかのぼって2群間の暴露状況を調査、比較する。コホート研究に比べ、時間、費用はかからない。発生頻度は測定できない。
@092209717

@@092209717

コホート研究:危険要因をもつ群と、もたない群を長期間将来に向かって追跡調査し、ねらった健康事象の発生頻度を比較する。結果の信頼性は高いが、経費と労力を要するため、発生頻度が少ない健康事象には適さない。
@SanfordGuide_JP

@@SanfordGuide_JP

1月15日更新情報■ 産婦人科手術後の予防について,βラクタムアレルギーの場合の帝王切開時の予防にCEZを追加.帝王切開時の使用抗菌薬と予後との関連を検討したレトロスペクティブコホート研究を追加→ lsp-sanford.jp 術後感染症の予防-産科・婦人科的手術参照
@sk_hr_yk

@@sk_hr_yk

返信先:@sshhrrf コホート研究は前向き調査で、ある要因を持っている人と持っていない人に分けて、何年後かに疾患にかかってる人がどれぐらいいるか調べて、その要因の影響を調べる研究 んで、症例対照研究は後ろ向き調査で、同じ年齢とかの条件で疾患にかかってる人とかかってない人を集めて、過去にどのような続く→
@kirei88888

@@kirei88888

コホート研究とは?特定の地域や集団に属する人々を対象に、長期間にわたりその人々の健康状態と生活習慣や環境の状態など様々な要因との関係を調査する研究。 同じような年代を対象に、タバコを吸う人と吸わない人で分け一定期間観察し吸う人はどのくらい肺がんになりやすいか!みたいなもの。

用語の意味

コホート研究

『』より : コホート研究(こほーとけんきゅう、cohort study)とは分析疫学における手法の1つであり、特定の要因に曝露した集団と曝露していない集団を一定期間追跡し、研究対象となる疾病の発生率を比較することで、要因と疾病発生の関連を調べる観察的研究である。要因対照研究(factor-control study)とも呼ばれる。 ある基盤(地域、職業など)を元に行なう研究では実験的な介入は行なわない。主に一回の調査を行なう「横断研究」と、二回以上にわたり調査を行なう「縦断研究」があり、後者の中で特に最初の調査の対象者集団をコホートと呼ぶ。コホート研究はこの集団を前向きに追跡しているので、曝露から疾病発生までの過程を時間を追って観察することができる。したがって、疾病の自然史を調べることができる、観察の時間的な順序や論理の流れが実験に近い、複数の疾病についての調査が可能である(特定の曝露の広範な健康影響を調べることができる)、という利点がある一方で、対象としている疾病の発生が稀である場合には、大規模なコホートを長期間追跡する必要があり、時間とコストがかかるという欠点がある(→下記の「利点と欠点」の項目を参照のこと)。

お腹・小顔ダイエット研究所 でとらぼ

お腹・小顔ダイエット研究所で肥満解消してダイエットの悩み解消 当サイト、お腹・小顔ダイエット研究所「でとらぼ」は酵素ダイエット、太ももダイエット、炭水化物ダイエット、骨盤ダイエットなど、食事レシピやサプリから運動に至るまで様々なダイエットに関する情報を口コミやニュース、動画、芸能人などのブログや日記から取得してダイエット速報としてお届けしております。

ダイエット情報の新着コラム