コラーゲンに関するダイエット

コラーゲン

  1. HOME
  2. コラーゲンに関するダイエット

人気ダイエットコラム

スポンサードリンク

「コラーゲン」最新コラム

最新コラム一覧

秋はアンチエイジング効果の高い「紫色」食材を食べて...

秋はアンチエイジング効果の高い「紫色」食材を食べて...

2018-10-18 11:00

(全3枚) 紫色の食材に含まれる「アントシアニン」のアンチエイジング効果に期待! 紫色の食材に含まれる、ポリフェノールの一種である「アントシアニン」は高い抗酸化作用があると言われてます。これには、老化や病気、疲労の原因となる活性酸素の除去に効果を発揮するファイトケミカルが多く含まれており、...

美肌やダイエットにも。おしゃれで飲みやすいプロテイ...

美肌やダイエットにも。おしゃれで飲みやすいプロテイ...

2018-10-17 20:00

(全7枚) 美容や健康のことを考えると、意識したいのが食生活。栄養バランスを気にしたいところですが、毎日忙しくて食事が偏ってしまったり、食べる時間がなくて簡単に済ませてしまったりすることもありますよね。 そんな現代女性の救世主として、最近注目されているのが「プロテイン」です。 ハードなトレー...

コラーゲンをとっても無意味?体内でコラーゲンを作る...

コラーゲンをとっても無意味?体内でコラーゲンを作る...

2018-10-17 02:00

(全2枚) コラーゲンは、細胞や組織を結合させるタンパク質のひとつで、骨や筋肉をささえたり組織同士を結びつけたりと大切な役目をしています。特に、皮膚組織では水分を除く70%がコラーゲンで、肌の弾力性を保つ大切なはたらきをしています。 ・合わせて読みたい→ なぜボディメイクにタンパク質が重要なのか...

薬膳食材で潤いキープ!「松の実」の美肌レシピ3選

薬膳食材で潤いキープ!「松の実」の美肌レシピ3選

2018-10-16 12:00

気温も湿度も日に日に下がっていくこの頃、肌にも変化が起きやすい季節です。外側からのスキンケアと同時に、肌のうるおいを食べることで守りませんか? 健やかなエイジングのためにとても役立つ食材に、「松の実」があります。 ウエルネス&ビューティーライターの筆者が、「松の実」を使ったとっておきのレ...

美味しい美白のススメ! 美肌に効果的な食べ物でカラ...

美味しい美白のススメ! 美肌に効果的な食べ物でカラ...

2018-10-15 18:30

(全4枚) 夏の日差しでダメージを受けた肌をいたわるのに、最適な季節がやってきましたね〜美白化粧品やサプリメントだけじゃなく、身近にある食材で美味しく美白・美肌になれたら嬉しいですよね。 それでは「美白に効果的な食材」を紹介してみたいと思います。美白効果があるフルーツは? 美白といえば「ビ...

「コラーゲン」に関するワード

「コラーゲン」に関する口コミ・評判

@core60kg

@@core60kg

アタシも一回入院したw 風邪だと思って医者いったら発見されたという程度の痛みとかなんもない状態だったのに 穴開けて空気出すとか言われて、断固拒否、意地でも拒否して、10日間絶対安静で治ったけど、 両方の肺に穴開くと大変だから、 みんな、コラーゲン摂るの重要( ´△`)
@yakuzaimaster

@@yakuzaimaster

薄毛対策 抜け毛の原因はコラーゲン不足
@setomo1830

@@setomo1830

返信先:@Momochoco124 本場のモツ鍋は段違いにおいしかったよ😊コラーゲン頂きました✨
@nkgsin

@@nkgsin

桃井:「コラーゲンを食べても肌がきれいになるわけではない」というのをどう説明するか。私だったらつい「皮下に注入するなら分かるけど、胃液で一度溶かされてから皮膚に栄養が渡るまでに~」と言っちゃうんだけど木野さんの「ハゲが髪の毛食べたら髪生えてくるの?」の説得力には負けたわ。
@kgsabb

@@kgsabb

実はコラーゲンが存在しているところにシリカは存在しています。 #シリカ #ピュアプラス #コラーゲン #体の土台を作る #肌や髪ツヤツヤ
@MagarikadoMedia

@@MagarikadoMedia

見た目が10歳若返る!ほうれい線のできる原因と対処法10選 magarikado.jp/nasolabial-fol… #たるみ #ほうれい線 #コラーゲン #シワ #紫外線
@reipyw10

@@reipyw10

【カタツムリの美容成分】 ・コラーゲン:肌のハリを保つ。不足するとハリ・弾力に欠ける ・プロテアーゼ:古い角質のたんぱく質を分解して滑らかな肌に ・アラントイン:皮膚の再生を助け、肌荒れを防止すると言われる成分。自然治癒力を高める ・コンドロイチン:肌水分を維持してお肌のハリに
@kamicare_bot

@@kamicare_bot

【パサつきを抑えるための食事】キューティクルを作るのはコラーゲンと銅が関与しています。 コラーゲン・・・豚やすっぽんなど。 銅・・・スルメ、レバー、シャコ、豆類
@naosu_nikibi

@@naosu_nikibi

ニキビにはビタミンCが大切。ビタミンCとタンパク質があればコラーゲンが生成されます。メラミン色素を抑え、シミ・ソバカスにも良いと言われてます。高い抗酸化作用がありアンチエイジングに良いのと、新陳代謝を高めターンオーバーをスムーズにする働きがあります。 #にきび #ビタミンC
@CmGBuETRd8VHTLl

@@CmGBuETRd8VHTLl

若い年代の肌には美容成分として名高いコラーゲンやエラスチンが十分にあるため、肌に弾力性が備わっていて、凹みができてもたちまち元に戻りますから、しわが残ってしまう心配はご無用です。

用語の意味

コラーゲン

コラーゲン(ドイツ語: Kollagen、英語: Collagen)は、主に脊椎動物の真皮、靱帯、腱、骨、軟骨などを構成するタンパク質のひとつ。多細胞動物の細胞外基質(細胞外マトリクス)の主成分である。体内に存在しているコラーゲンの総量は、ヒトでは、全タンパク質のほぼ30%を占める程多い。また、コラーゲンは体内で働くだけでなく人間生活に様々に利用されている。ゼラチンはコラーゲンを変性させたものであり、化粧品、医薬品など様々に用いられている。 構造 コラーゲンタンパク質のペプチド鎖を構成するアミノ酸残基は、"―(グリシン)―(アミノ酸X)―(アミノ酸Y)―" と、グリシン残基が3残基ごとに繰り返す一次構造を有する。この配列は、コラーゲン様配列と呼ばれ、コラーゲンタンパク質の特徴である。例えば、I型コラーゲンでは、この "―(グリシン)―(アミノ酸X)―(アミノ酸Y)―" が1014アミノ酸残基繰返す配列を持っている。遺伝子配列では、プロリンのコドンがグリシンのコドンの次に多く存在する。(アミノ酸Y)の位置にあるプロリン残基は、プロリル4ーヒドロキシラーゼによる翻訳後修飾によって、4(R)ヒドロキシプロリン(プロリンが酵素によって修飾されたもの)残基になる。

お腹・小顔ダイエット研究所 でとらぼ

お腹・小顔ダイエット研究所で肥満解消してダイエットの悩み解消 当サイト、お腹・小顔ダイエット研究所「でとらぼ」は酵素ダイエット、太ももダイエット、炭水化物ダイエット、骨盤ダイエットなど、食事レシピやサプリから運動に至るまで様々なダイエットに関する情報を口コミやニュース、動画、芸能人などのブログや日記から取得してダイエット速報としてお届けしております。

ダイエット情報の新着コラム