コレステロールに関するダイエット

コレステロール

  1. HOME
  2. コレステロールに関するダイエット

人気ダイエットコラム

スポンサードリンク

「コレステロール」最新コラム

最新コラム一覧

カルシウムで死亡率が上がる!? あなたの食事法、間違い...

カルシウムで死亡率が上がる!? あなたの食事法、間違い...

2018-05-26 15:00

巷にあふれ返った“健康常識”はウソ?ホント?生きるうえでは切っても切り離せない「食」にまつわる都市伝説を、3人の医師らがQ&A形式でわかりやすく解説します。 低脂肪より低糖質のほうが健康にいい? 「これはウソ。たとえやせられたとしても、どちらも不健康になるリスクがあります」 そう指摘するのは、医学...

これからの季節に用心が必要! 血栓症のシグナルと死亡...

これからの季節に用心が必要! 血栓症のシグナルと死亡...

2018-05-26 11:00

血栓症とは、血液中にできた血栓が血管を詰まらせることにより引き起こされる病気を言う。心臓で起きると心筋梗塞、脳であれば脳梗塞、肺では肺梗塞、下肢では深部静脈血栓症などに陥り、手当てが遅れれば致命的な事態につながる。 「今年のように、春先から夏日を記録するような場合には特に用心が必要です。...

ダイエットにもおすすめ!夏の風物詩「ところてん」を...

ダイエットにもおすすめ!夏の風物詩「ところてん」を...

2018-05-23 11:00

【詳細】他の写真はこちら ■ところてんとは? ・ところてんは何からできているの? 出典:photoAC 半透明でツルツルとした食感のところてん。何からできているかご存知でしょうか?実は、ところてんの原料は「天草(てんぐさ)」という赤い海藻。この天草を煮ると、どろどろとした煮汁が出てくるのです...

疲れるばかりでトレーニングの効果なし? 解消には○○○...

疲れるばかりでトレーニングの効果なし? 解消には○○○...

2018-05-23 09:30

引き締まった筋肉を目指してトレーニングに励んでいるけれど、なかなか効果が表れず、疲れがたまって…。そんな時は、食事を見直してみましょう。筋トレといえば、タンパク質の強化がつきものですが、もう一つ、とても大切なのに不足しがちな栄養素があるのを知っていますか? 答えは鉄。 赤血球の成分であるヘ...

むくみ、肌荒れ、便秘は、みんなが好きな○○○で撃退!

むくみ、肌荒れ、便秘は、みんなが好きな○○○で撃退!

2018-05-23 09:00

(全2枚) 蒸し暑いと思ったら、急に肌寒くなったり。油断して薄着で出かけたら、帰宅するころには体が冷えて、辛かったということが多いのが5月。梅雨入り前は天候が不安定で、思った以上に体調を崩しやすい時期です。   だけど気分は初夏。おでんや煮込みより、夏っぽいものが食べたくなるもの。そんな、...

動画

Q&A

「コレステロール」に関するワード

「コレステロール」に関する口コミ・評判

psycology_bot

@psycology_bot

メチオニン(Methionine) :メチオニンは必須アミノ酸の1つで,側鎖に硫黄を含んだ疎水性のアミノ酸である。血液中のコレステロール値を下げ,活性酸素を取り除く作用がある。ピルビン酸へと代謝する経路が存在するため,糖原性をもつ。硫黄移動経路によ #psycology_bot
TyouDetox

@TyouDetox

プロバイオティクスで摂った微生物が、腸のぜん動運動を活発にする酢酸や乳酸を産生するので排便を促し善玉菌優位の腸内環境を作ります。 プロバイオティクスには花粉症などアレルギー症状の緩和や血中コレステロールの低下、胃ガンの原因になるピロリ菌の増殖抑制など、実に多くの効果があります!
ushijima017

@ushijima017

コレステロールを下げるサプリメントはありますか? detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_de…
Hariyuki_bot

@Hariyuki_bot

にんにくの臭いはアリシンという物質が原因でな、このアリシンは血圧を下げるはたらきがあって高血圧や動脈硬化の予防になるし、血中コレステロール濃度を下げる効果もある 他にはスコルジン、オリゴ糖、カリウム、ビタミンB6など栄養たっぷりだ 伊達に臭ってないぞ
mooouyameta

@mooouyameta

喫煙者は悪玉(LDL)コレステロールが血管に溜まり、動脈硬化を防いでいる善玉(HDL)コレステロールが減る。そのため動脈硬化が発生・悪化しやすくなる。
2752popo

@2752popo

返信先:@moomin0369 コレステロール値が 気になりますねぇ(๑ ิټ ิ)ヘヘッ
koresuterorusap

@koresuterorusap

コレステロールを下げる青汁はどれを選べばいい? | コレステロールサプリ.NET コレステロールサプリ.net/aojiru/
seobibi1

@seobibi1

RT @oaso1986: 「実用的かつ役立たず」な和紙田大學マステ5つ目は、みんな大好きいくら ロシア語で”魚卵”の意味で「икра」と書きます。 つやつやぷりぷりをどっさり食べたい、そんな妄想をマステにしたためました。 コレステロールもこれなら安心、お目目でたっぷり召…
new_express_500

@new_express_500

返信先:@Mr_Baystars26 コレステロールの塊
superarissa

@superarissa

星ドラは黄金竜の鎧上出なかったけど、ハンマー3凸したので、近いうちにコレステロールおじさんに喧嘩売ってみるかな pic.twitter.com/MPGy4Nu6TZ

用語の意味

コレステロール

コレステロール (cholesterol) とは、ステロイドに分類され、その中でもステロールと呼ばれるサブグループに属する有機化合物の一種である。分子式は C27H46O と表される。室温で単離された場合は白色ないしは微黄色の固体である。生体内ではスクアレンからラノステロールを経て生合成される。 名称は1784年に研究者が胆石からコレステロールの固体を初めて同定した際、ギリシア語の chole-(胆汁)と stereos(固体)からコレステリンと命名されていたが、その後化学構造がアルコール体であるため、化学命名接尾辞 "-ol" が付けられて現在の名称となっている。 いわゆる「善玉/悪玉コレステロール」と呼ばれる物は、コレステロールが血管中を輸送される際のコレステロールとリポタンパク質が作る複合体を示し、コレステロール分子自体を指すものではない。善玉と悪玉の違いは複合体を作るリポタンパク質の違いであり、これにより血管内での振る舞いが変わることに由来する。これらのコレステロールを原料とする複合体分子が血液の状態を計る血液検査の指標となっている。

お腹・小顔ダイエット研究所 でとらぼ

お腹・小顔ダイエット研究所で肥満解消してダイエットの悩み解消 当サイト、お腹・小顔ダイエット研究所「でとらぼ」は酵素ダイエット、太ももダイエット、炭水化物ダイエット、骨盤ダイエットなど、食事レシピやサプリから運動に至るまで様々なダイエットに関する情報を口コミやニュース、動画、芸能人などのブログや日記から取得してダイエット速報としてお届けしております。

ダイエット情報の新着コラム