セルライト 除去 パンツに関するダイエット

セルライト 除去 パンツ

  1. HOME
  2. セルライト 除去 パンツに関するダイエット

人気ダイエットコラム

スポンサードリンク

「セルライト 除去 パンツ」最新コラム

最新コラム一覧

うわ、肉が揺れてるよ…!男が彼女に「意外とデブだな」...

うわ、肉が揺れてるよ…!男が彼女に「意外とデブだな」...

2018-07-19 07:00

少しでも細く見せたい!そう思うのが女心。 ファッションで上手に隠し、できれば彼にはバレたくないですよね。 しかし、彼に気付かれているかも! そこで今回は、男性が彼女に「意外とデブだな」と思った瞬間を紹介していきます。 (1)ポッコリ下っ腹 『全体的にぽっちゃりより、細いのに下っ腹だけ出てる...

動画

Q&A

用語の意味

セルライト

セルライト(Cellulite)は疑似科学用語。皮下脂肪のうち、主に腹部・臀部・大腿部に不均一かつブロック状に存在する組織を指すとされる。美容業界、健康食品業界において用いられる用語であり、医学的な物ではない。 概念の起源と変遷 「Cellule(細胞)+ ite(鉱物)」の合成語としてフランスで生まれたと言われている。1973年、ニューヨークのエステティックサロンの経営者であるニコール・ロンサードがセルライトについての本を書きベストセラーになったことから一般に広く知られるようになった。 日本においては日経産業新聞、1996年の記事でセルライトが紹介されている。関係業界やマスメディア、特にテレビの健康番組を通して2000年代以降日本でも一般に流布するようになった。 定義 セルライトと通常の皮下脂肪の違いについては、セルライトは「脂肪組織に老廃物や水分が溜まったもの」「脂肪細胞同士が付着してできる脂肪の固まり」「リンパ液の固まったもの」「成分のほとんどはコラーゲン」と複数の説があり十分に定まってない。

パンツ

パンツ(pants)とは 衣服のボトムスのうち、2本に分かれた筒に片脚ずつを入れて穿く形のものを指す。詳しくはズボンの項を参照。スラックスとも呼ぶ。イギリスではズボンは通常「trousers」であるが、アメリカの影響で「pants」も用いられる。アメリカではズボンは通常「pants」であり、堅い言い方として「trousers」も用いられる。明治時代には「洋袴(ずぼん)」とも表記された。 下着のうち、下半身に着るもの(ショーツ、パンティー、ブリーフ、トランクスなど)を指す。英語では男女を問わず「underwear」だが、アメリカでは女性用・女児用のものを特に「panties」とも呼ぶ。本項目ではこちらを詳述する。上記2つの意味で使われるため、どちらの意味で使われているかは文脈などから判断しなければならない。日本国内ではズボンを「パンツ」(平板型アクセント)、下着を「パンツ」(頭高型アクセント)と発音して区別したり、下着のパンツを特に「アンダーパンツ」と発音したりする(各太字はアクセント核)。

お腹・小顔ダイエット研究所 でとらぼ

お腹・小顔ダイエット研究所で肥満解消してダイエットの悩み解消 当サイト、お腹・小顔ダイエット研究所「でとらぼ」は酵素ダイエット、太ももダイエット、炭水化物ダイエット、骨盤ダイエットなど、食事レシピやサプリから運動に至るまで様々なダイエットに関する情報を口コミやニュース、動画、芸能人などのブログや日記から取得してダイエット速報としてお届けしております。

ダイエット情報の新着コラム