セルライト 除去 大阪に関するダイエット

セルライト 除去 大阪

  1. HOME
  2. セルライト 除去 大阪に関するダイエット

人気ダイエットコラム

スポンサードリンク

「セルライト 除去 大阪」最新コラム

最新コラム一覧

連休明けのスタイルアップを目指すなら。人気美容家電3...

連休明けのスタイルアップを目指すなら。人気美容家電3...

2019-04-26 18:00

じっくりと自分に向き合える長い休みは、心身にたまった疲れや不調を解消するのにもいいチャンス。効果的に体を癒してくれる便利なアイテムを使って、メンテナンスしよう。家電コンシェルジュの神原サリーさんが「自宅にいながらエステ並みの効果」と推す、美容家電3選を教えてくれました。Hanako『ひみつの鎌...

動画

Q&A

「セルライト 除去 大阪」に関するワード

用語の意味

セルライト

セルライト(Cellulite)は疑似科学用語。皮下脂肪のうち、主に腹部・臀部・大腿部に不均一かつブロック状に存在する組織を指すとされる。美容業界、健康食品業界において用いられる用語であり、医学的な物ではない。 概念の起源と変遷 「Cellule(細胞)+ ite(鉱物)」の合成語としてフランスで生まれたと言われている。1973年、ニューヨークのエステティックサロンの経営者であるニコール・ロンサードがセルライトについての本を書きベストセラーになったことから一般に広く知られるようになった。 日本においては日経産業新聞、1996年の記事でセルライトが紹介されている。関係業界やマスメディア、特にテレビの健康番組を通して2000年代以降日本でも一般に流布するようになった。 定義 セルライトと通常の皮下脂肪の違いについては、セルライトは「脂肪組織に老廃物や水分が溜まったもの」「脂肪細胞同士が付着してできる脂肪の固まり」「リンパ液の固まったもの」「成分のほとんどはコラーゲン」と複数の説があり十分に定まってない。

大阪

大阪(おおさか、英: Ōsaka)は、日本の近畿地方(関西地方)の地名である。西日本最大の都市である大阪市(狭義の大阪)と、大阪市を府庁所在地とする大阪府を指す地域名称であり、広い意味では大阪市を中心とする京阪神(畿内、大阪都市圏、関西圏)を漠然と総称することにも使われる。関西の経済・文化の中心地で、古くは大坂と表記し、古都・副都としての歴史を持つ。 地名の由来と変遷 「大坂」という地名は、元は大和川と淀川(現在の大川)に間に南北に横たわる上町台地の北端辺りを指し、古くは摂津国東成郡に属した。 この漢字の地名に関する最古の記録は、1496年、浄土真宗中興の祖である蓮如によって書かれた御文の中に見られる「摂州東成郡生玉乃庄内大坂」との記載である。もともと、蓮如が大坂と呼んだ一帯は、古くは浪速(難波・浪花・浪華)などが地域の名称として用いられていたが、蓮如が現在の大阪城域に大坂御坊(いわゆる石山本願寺)を建立し、その勢力を周辺に伸ばすに及んで、大坂という呼称が定着した。

お腹・小顔ダイエット研究所 でとらぼ

お腹・小顔ダイエット研究所で肥満解消してダイエットの悩み解消 当サイト、お腹・小顔ダイエット研究所「でとらぼ」は酵素ダイエット、太ももダイエット、炭水化物ダイエット、骨盤ダイエットなど、食事レシピやサプリから運動に至るまで様々なダイエットに関する情報を口コミやニュース、動画、芸能人などのブログや日記から取得してダイエット速報としてお届けしております。

ダイエット情報の新着コラム