セルライト 除去 画像に関するダイエット

セルライト 除去 画像

  1. HOME
  2. セルライト 除去 画像に関するダイエット

人気ダイエットコラム

スポンサードリンク

「セルライト 除去 画像」最新コラム

最新コラム一覧

サイプレス精油で心もお肌も浄化させよう!期待できる...

サイプレス精油で心もお肌も浄化させよう!期待できる...

2018-08-12 10:00

(全3枚) サイプレス精油に期待できる美容・健康効果 サイプレスはヒノキ科の針葉樹で日本では西洋ヒノキとも呼ばれているそうです。まるで森にいるかのようなスッキリとした香りで優しく穏やかな気持ちを引き出してくれます。 【サイプレス精油に期待できる美容・健康効果】 <リラックス効果> サイプレス...

動画

Q&A

用語の意味

セルライト

セルライト(Cellulite)は疑似科学用語。皮下脂肪のうち、主に腹部・臀部・大腿部に不均一かつブロック状に存在する組織を指すとされる。美容業界、健康食品業界において用いられる用語であり、医学的な物ではない。 概念の起源と変遷 「Cellule(細胞)+ ite(鉱物)」の合成語としてフランスで生まれたと言われている。1973年、ニューヨークのエステティックサロンの経営者であるニコール・ロンサードがセルライトについての本を書きベストセラーになったことから一般に広く知られるようになった。 日本においては日経産業新聞、1996年の記事でセルライトが紹介されている。関係業界やマスメディア、特にテレビの健康番組を通して2000年代以降日本でも一般に流布するようになった。 定義 セルライトと通常の皮下脂肪の違いについては、セルライトは「脂肪組織に老廃物や水分が溜まったもの」「脂肪細胞同士が付着してできる脂肪の固まり」「リンパ液の固まったもの」「成分のほとんどはコラーゲン」と複数の説があり十分に定まってない。

画像

画像(がぞう)とは、事象を視覚的に媒体に定着させたもので、そこから発展した文字は含まない(例:文字と画像、書画)。定着される媒体は主に2次元平面の紙であるが、金属、石、木、竹、布、樹脂や、モニター・プロジェクター等の出力装置がある。また、3次元の貼り絵、ホログラフィー等も含まれる。 現存する古い画像は後期旧石器時代の洞窟壁画(スペインの《アルタミラ洞窟壁画》(全文:La Cueva de Altamira(Museo de Altamira)や、フランス《ラスコー洞窟壁画》(書影:三浦定俊(2008))。)等)である。これらの画像すなわち、岩面画から抽象化が行われ、画像に属するピクトグラム(絵文字)、さらに文字に属する象形文字が生まれた。 語源 画の語源は「界」(田は四つの境界)や、「形」である(書影:『康煕字典網上版』p.763)。 像の語源は、形象、音像である(書影:『康煕字典網上版』p.116)。 同義語 同義語に図、絵(画)、図像があり、限定表現である図形、影像、映像等がある。

お腹・小顔ダイエット研究所 でとらぼ

お腹・小顔ダイエット研究所で肥満解消してダイエットの悩み解消 当サイト、お腹・小顔ダイエット研究所「でとらぼ」は酵素ダイエット、太ももダイエット、炭水化物ダイエット、骨盤ダイエットなど、食事レシピやサプリから運動に至るまで様々なダイエットに関する情報を口コミやニュース、動画、芸能人などのブログや日記から取得してダイエット速報としてお届けしております。

ダイエット情報の新着コラム