タンパク質合成に関するダイエット

タンパク質合成

  1. HOME
  2. タンパク質合成に関するダイエット

人気ダイエットコラム

スポンサードリンク

「タンパク質合成」最新コラム

最新コラム一覧

ただ今ブーム中!サバ缶でちゃちゃっと痩せ丼

ただ今ブーム中!サバ缶でちゃちゃっと痩せ丼

2018-09-12 08:00

(全2枚) 品切れ続出の人気ぶり! 手軽さと健康効果が注目されているサバ缶が、ただ今人気沸騰中!スーパーでは、品切れになっていることも珍しくありません。 とはいえ、魚の缶詰なんて、お父さんの晩酌のおつまみじゃあるまいし…と思っている人もいるのでは?いえいえ、侮ってはいけません。サバ水煮缶のポテ...

動画

Q&A

「タンパク質合成」に関するワード

「タンパク質合成」に関する口コミ・評判

@tealatte11

@@tealatte11

最近面白いなと思ったのは、エキセントリックトレーニングをするとmTORのリン酸化が進みタンパク質合成が高まるが、急ブレーキをかけるような過激なエキセントリックの刺激を与えるとタンパク質の分解が進むこと。 →筋肥大が狙いなら効かせるような筋トレが必要でプライオメトリクスはしない方がいい
@shiraganegisuko

@@shiraganegisuko

返信先:@WocHija_info6 タンパク質合成の促進のためです
@muscle_bancho

@@muscle_bancho

ロイシンは筋肉のタンパク質合成をスタートさせる役割をもつ
@5b0JB5T7tfJjaYf

@@5b0JB5T7tfJjaYf

タンパク質合成のしくみ 1 ペプチド鎖の伸長方向 N末端→C末端  アミノ酸はNYC (N→C)Yは→に見える #語呂合わせ #生物語呂合わせ #高校生物
@ikinanamae

@@ikinanamae

[抗菌薬の標的] 細胞壁合成阻害(β-ラクタム系、β-ラクタム系以外) タンパク質合成阻害(アミノグリコシド系、マクロライド系、テトラサイクリン系、リンコマイシン系、クロラムフェニコール) 細胞膜障害、核酸合成阻害、葉酸代謝阻害
@yagen_syoyaku

@@yagen_syoyaku

リボソームに結合してタンパク質合成阻害する抗生物質でアミノグリコシド系は30Sと50S、テトラサイクリン系は30S、マクロライド系とクロラムフェニコールは50Sに結合してタンパク質合成阻害するぞ。この違いはきちんと覚えておくべきだな。短刀と脇差、打刀の得意分野の違いみたいなもんだ
@rokusasu_sion

@@rokusasu_sion

タンパク質合成 タンパク質合成は、次の順序で行われる (1)DNA暗号の転写…mRNAが核内で形成される(DNAの二重らせんがほどけ、その塩基配列がmRNAに転写される) この時の延期の配列はA→U、T→A、G→C、C→G
@kuzira_sora777

@@kuzira_sora777

返信先:@ypeuddIiba8Meig mRNA前駆体がスプライシングされてmRNAになって、mRNA上をリボソームが通過する際に、mRNAの塩基配列(コドン)に対応した塩基配列(アンチコドン)を持ったtRNAが対応したアミノ酸を運搬してきて、運搬されたアミノ酸同士がペプチド結合する事によってタンパク質合成が行われる。これを翻訳という。
@sprots_ns

@@sprots_ns

運動直後に糖質とタンパク質を摂取することで タンパク質合成速度が大きくなったという研究があります。
@AtAhNmSk104

@@AtAhNmSk104

【リシン】トウゴマから得られる毒性タンパク質。人体の最低致死量は0.03mg/kgであり、猛毒であるものの毒作用は服用の10時間後程度に現れる。タンパク質合成を停止させる作用を持ち、解毒剤がない。

用語の意味

タンパク質合成

『翻訳 (生物学)』より : 分子生物学などにおいては、翻訳(ほんやく、Translation)とは、mRNAの情報に基づいて、タンパク質を合成する反応を指す。本来は細胞内での反応を指すが、細胞によらずに同様の反応を引き起こす系(無細胞翻訳系)も開発されている。 翻訳は細胞が最も多くエネルギーを使うことの一つである。盛んに増殖する細胞内では、細胞内の全エネルギーの80%と、乾燥重量で50%にのぼる物質がタンパク質合成に関与している。1タンパク質合成のためには、100を超えるタンパク質とmRNAが調和して働くことが必要である。 翻訳に到るまでの道のり 生物の遺伝子がもっている情報は、DNAの塩基配列の形で細胞内に保持されているが、その情報の一部は生体内で合成されるべきタンパク質のアミノ酸配列を規定したものである。DNAのもつ情報は転写と呼ばれる過程によってまずmRNAの形に変換される。そして、mRNAのもつ塩基配列情報に則して、リボソーム内でアミノ酸が重合しポリペプチド鎖が生合成される。

お腹・小顔ダイエット研究所 でとらぼ

お腹・小顔ダイエット研究所で肥満解消してダイエットの悩み解消 当サイト、お腹・小顔ダイエット研究所「でとらぼ」は酵素ダイエット、太ももダイエット、炭水化物ダイエット、骨盤ダイエットなど、食事レシピやサプリから運動に至るまで様々なダイエットに関する情報を口コミやニュース、動画、芸能人などのブログや日記から取得してダイエット速報としてお届けしております。

ダイエット情報の新着コラム