ビタミンB2に関するダイエット

ビタミンB2

  1. HOME
  2. ビタミンB2に関するダイエット

人気ダイエットコラム

スポンサードリンク

「ビタミンB2」最新コラム

最新コラム一覧

美腸や食べ痩せに!納豆を使った簡単アレンジレシピ5選

美腸や食べ痩せに!納豆を使った簡単アレンジレシピ5選

2018-10-15 21:00

(全2枚) 冷蔵庫に常備していたい食材のひとつ「納豆」。日本人になじみのある発酵食品でお値段もお手頃なのが嬉しいですよね。でも毎日食べると飽きてしまうもの。 今回はそんな納豆のアレンジレシピをインナービューティー料理研究家の筆者がご紹介します。 毎日の納豆で腸活! 納豆は、大豆を煮たものに納豆...

知って選ぼう!お茶に秘められたうれしい効果とは

知って選ぼう!お茶に秘められたうれしい効果とは

2018-10-12 21:00

(全2枚) 忙しい毎日を過ごす中で、ホッと一息つけるお茶。「お茶でも飲みましょうか」と言うと、日本茶・紅茶・ハーブティー・コーヒーなど嗜好飲料全般指すことが多いですね。日本には多くのお茶が存在し、私たちの生活に潤いを与えてくれます。今回は茶葉から淹れたお茶がもつ栄養や効能をご紹介します。 ・...

ダイエットや小顔効果も!?「ビーフジャーキー」がこ...

ダイエットや小顔効果も!?「ビーフジャーキー」がこ...

2018-10-11 18:14

“食欲の秋”という言葉の通り、この季節はチョコレートや栗など、人気のスイーツがショップにずらりと並び、ついつい食べ過ぎてしまいますよね。 そんな中、美意識が高い女子の中で話題になっているのが「ビーフジャーキー」です。実はこれ、美顔づくりにとても適しているおやつということをご存知でしょうか。...

栄養士がアドバイス!口内炎の原因と食事でできる対処法

栄養士がアドバイス!口内炎の原因と食事でできる対処法

2018-10-06 02:50

(全2枚) 口内炎とは、口の中の粘膜や舌に起こる炎症の総称です。一般的なのは、丸く白っぽい潰瘍ができ痛みを伴うアフタ性口内炎で、食事をとりにくくなることもあります。放置していても自然と治りますが、なるべく悪化させずに早く治したいですよね。そこで、口内炎の発生する原因や予防法について解説しま...

きのこ=秋が旬ではなかった⁉︎どうしても...

きのこ=秋が旬ではなかった⁉︎どうしても...

2018-10-01 11:00

(全9枚) 今年の夏は暑くて食欲もイマイチだったなんて人も、涼しくなって食欲が回復してきたのではなないでしょうか? 秋といえば「食欲の秋」と言われるだけあり、美味しい食材が目白押し。 そんな秋を代表する食材から今回は「きのこ」をご紹介します。 あえて今回は「旬」とは言わず、「秋を代表する食材」...

動画

Q&A

「ビタミンB2」に関するワード

「ビタミンB2」に関する口コミ・評判

@blackmusic_1018

@@blackmusic_1018

免疫細胞や粘膜の合成を助けてくれる ★ビタミンB2・B6もたくさん摂りましょう! レバー、うなぎ、まぐろ、かつお、たまご 等(ビタミンB2・B6の多い食品)
@otokunaaa

@@otokunaaa

ニキビ対策 ・皮膚の炎症を抑えるビタミンB2、B6を積極的に取る。 ・水を1日に1.5~2リットル飲む。 ・皮膚を清潔に保つ。
@naosu_nikibi

@@naosu_nikibi

#美肌 に良いとされる、ビタミンB2は、 ・レバー ・卵 ・納豆 ・青魚 ・乳製品 に豊富です。 #ニキビ #美容 #肌荒れ
@weiss0524

@@weiss0524

美肌効果が期待できる魚といえば鮭です。特に皮にはコラーゲンや、血流を良くする鉄分、肌荒れを防ぐビタミンB2が多く含まれます。
@applejuiceee_

@@applejuiceee_

返信先:@yuusuke_tako 今日ビタミンB2のサプリ買って食べてみます( ̄▽ ̄;)
@kuchi_biru_bot

@@kuchi_biru_bot

唇の荒れがビタミンB2の不足によって起きるのは先にも書いたとおり。 ビタミンB2は、レバー・うなぎ・納豆・卵・ブロッコリー・ホウレンソウなどに多く含まれています。積極的にとりたいですね。
@beauty_pharmbot

@@beauty_pharmbot

ビタミンB2は一般名リボフラビンで、水溶性ビタミン。皮膚・粘膜の保護、細胞の再生と成長に関与する。皮膚炎や口内炎に効果的。肌荒れがある人、口内炎になりやすい人は摂取を心がける。
@i_yukun

@@i_yukun

●ビタミンAの欠乏症は夜盲症。 ●ビタミンB2の欠乏症は皮膚炎。 ●ビタミンB1の欠乏症はかっけ、神経炎。 ●ビタミンCの欠乏症は壊血病、骨や歯の発育不良。 ●ビタミンDの欠乏症はくる病。 ●ビタミンEの欠乏症は不妊症や生殖器障害
@sobaya_no_bot

@@sobaya_no_bot

蕎麦には非常に豊富なビタミンB群が含まれています。ビタミンB1は、お米の4倍、小麦粉の2倍。食欲不振、心臓病予防効果。ビタミンB2も、お米の4倍以上。動脈硬化予防、高血圧解消、皮膚や粘膜を正常に保ち美肌効果。また、肝臓の保護・強化を担うコリンと言うビタミンの一種も含んでいる。 #soba #蕎麦
@beauty_educate

@@beauty_educate

【ビタミンB6】別名ピリドキシン。 免疫の機能に関わるビタミンです。 ビタミンB群はお互いに助け合う特徴があるため、ビタミンB2と一緒に摂ると効果的です。

用語の意味

ビタミンB2

『リボフラビン』より : リボフラビン (Riboflavin) は、ビタミンB2 (Vitamin B2) 、ラクトフラビン(Lactoflavine)とも呼ばれ、ビタミンの中で水溶性ビタミンに分類される生理活性物質で、ヘテロ環状イソアロキサジン環に糖アルコールのリビトールが結合したものである。かつては成長因子 (growth factor) として知られていたことからビタミンGと呼ばれたこともある。 生理活性 生体内においては脂肪、炭水化物および蛋白質の代謝や呼吸、赤血球の形成、抗体の生産、正常な発育に必要とされる。甲状腺の正常な活性の維持や、皮膚、爪あるいは頭髪をはじめ体全体の正常な健康状態の維持に不可欠であり、不足すると口内炎や舌炎、皮膚炎、てんかん発作などの症状を生じる。 リボフラビンは、白内障を含む多くの眼の疾患の予防や治療に役立ち、眼の充血、乾燥、かゆみ、眼精疲労といった症状を改善することもある。 所要量 成人男子 1.2mg 成人女性 1.0mg加えて、摂取エネルギー 1,000 kcal に対し 0.4 mg 必要とされる。

お腹・小顔ダイエット研究所 でとらぼ

お腹・小顔ダイエット研究所で肥満解消してダイエットの悩み解消 当サイト、お腹・小顔ダイエット研究所「でとらぼ」は酵素ダイエット、太ももダイエット、炭水化物ダイエット、骨盤ダイエットなど、食事レシピやサプリから運動に至るまで様々なダイエットに関する情報を口コミやニュース、動画、芸能人などのブログや日記から取得してダイエット速報としてお届けしております。

ダイエット情報の新着コラム