ビタミンEに関するダイエット

ビタミンE

  1. HOME
  2. ビタミンEに関するダイエット

人気ダイエットコラム

スポンサードリンク

「ビタミンE」最新コラム

最新コラム一覧

飲む血液と呼ばれる程栄養価が高い!「ビーツ」の美容...

飲む血液と呼ばれる程栄養価が高い!「ビーツ」の美容...

2018-05-24 06:00

(全3枚) 栄養たっぷり!飲む血液「ビーツ」の美容効果とは? 濃い赤紫色で、色鮮やかな「ビーツ」。日本ではあまり馴染みのない野菜ですが、自分で調理したことはなくても、名前は知っているという方も多いのではないでしょうか。 ビーツは地中海沿岸が原産で、海外では割とポピュラーな野菜です。見た目が...

紫外線が老化を引き起こす!|食べる紫外線対策

紫外線が老化を引き起こす!|食べる紫外線対策

2018-05-23 17:00

紫外線が肌に与える影響は、肌表面の日焼けやシミ・ソバカスだけではありません。肌の奥まで到達すると肌の弾力が失われ、シワやたるみなどの肌トラブルを引き起こし、肌を老化させる原因になることもあります。 夏に向かうこれからの季節は、紫外線量が高まる時季。日焼け止めなど外側からの日焼け対策にプラ...

ダイエット中だけど白米はやめられない!それなら「玄...

ダイエット中だけど白米はやめられない!それなら「玄...

2018-05-23 12:00

(全7枚) いくらダイエット中だからといって、白米をやめるなんて考えられない!それなら、白米を「玄米」に置き換えてみませんか? 玄米には、白米以上の効能や栄養価があります。ダイエット効果と健康を同時に手に入れましょう! ダイエット中なら「玄米」を食べましょう! 出典:GODMake.「ダイエット中だか...

むくみ、肌荒れ、便秘は、みんなが好きな○○○で撃退!

むくみ、肌荒れ、便秘は、みんなが好きな○○○で撃退!

2018-05-23 09:00

(全2枚) 蒸し暑いと思ったら、急に肌寒くなったり。油断して薄着で出かけたら、帰宅するころには体が冷えて、辛かったということが多いのが5月。梅雨入り前は天候が不安定で、思った以上に体調を崩しやすい時期です。   だけど気分は初夏。おでんや煮込みより、夏っぽいものが食べたくなるもの。そんな、...

紫外線対策にビタミンCは不可欠!  この10野菜で補給して

紫外線対策にビタミンCは不可欠! この10野菜で補給して

2018-05-23 00:00

  「紫外線は5月が最も多い」と聞いたことはありませんか? でも、内心「ホントは真夏のほうが紫外線が強いはず」と油断している人、案外多いみたい…。実は、この油断こそ、紫外線による肌荒れの原因なんです!   紫外線にはUV-A、UV-B、UV-Cがあり、それぞれ地上に到達する量は季節によって変化し...

動画

Q&A

「ビタミンE」に関するワード

「ビタミンE」に関する口コミ・評判

rn_tvn

@rn_tvn

エアコン乾燥対策のビタミン★ ビタミンC お肌に良いとおなじみのCです ビタミンA お肌のバリア機能を正常化する 役割を持っています ビタミンB お肌の新陳代謝を上げてくれます ビタミンE 血行を良くしてくれます これらとミネラルをで エアコン乾燥を防ぎましょう★
kininarutsubu

@kininarutsubu

妊娠力を高める食材 5選・・・アーモンド。別名“妊娠ビタミン”とも呼ばれる「ビタミンE」をたっぷり含むアーモンド。ココア。子宮の環境を整えてくれる「亜鉛」をたっぷり含みます。鶏レバー。レバーが苦手な方にはうなぎの蒲焼きがおすすめ。ひじきは「鉄分」。豆類は「たんぱく質」
1111therapist

@1111therapist

キャリアオイルの種類・アルガンオイル / Argan oil アタテツ科、種。アンチエイジング、保湿。ビタミンEが豊富、オリーブオイルの4~10倍に及ぶと言われています。浸透力は優れている。酸化しにくい。使い心地はなめらか。
acaiberryhrsc

@acaiberryhrsc

【アサイベリーはビタミンの宝庫】アサイベリーはポリフェノールを始めとして、ビタミンE、ビタミンC、ビタミンB1、鉄分、アミノ酸など、健康効果の高い栄養成分をたっぷり含んでいます。しかも、他のフルーツよりもあらゆる栄養成分の含有量が多いというのがアサイベリーの特徴でもあります。
kamatveeva91011

@kamatveeva91011

サツマイモは、ビタミンCが豊富に含まれています。また、若返りビタミンと言われているビタミンEが玄米の倍含まれているんです。食物繊維も多いので便秘の解消にも強い味方です。しかし、糖質も多いので食べすぎには注意
t_f_violet

@t_f_violet

返信先:@rayu3322 ビタミンEや鉄分と多少の油分(乳製品やナッツ類)も良いよ✨
kotakota_tea

@kotakota_tea

皮脂の分泌を抑える「ビタミンB2」や強い抗酸化作用を持つ「ビタミンE」、ホルモンバランスを整える働きをする「ビタミンB6」、便秘解消効果のある「食物繊維」をバランスよく取り入れて、大人にきびを予防しましょう。
miyako57

@miyako57

RT @tutiyak: 【生理痛を楽にするセルフケア】お嬢さんやお母様へ 血液循環を良くする食べ物を積極的にとります。 血行が良くなり、冷えにも強くなる。 生理痛や月経困難症の痛み、辛さの解消にも。 ビタミンEには血流を改善する働きがあります。 ナッツ類やご…
girls0001

@girls0001

美肌食材としてお馴染みになった玄米には、若返りビタミンと呼ばれるビタミンEが白米の約4倍も含まれています。シミ、シワ、たるみ、ニキビ肌の予防に効果的です。
ee_bzuj

@ee_bzuj

【ニキビに効果的な栄養素③】 ☆ビタミンE 高い抗酸化作用を持ち血液の循環を改善。 ♡レバー、うなぎ、かつお、緑黄色野菜 ☆コラーゲン アミノ酸として吸収され新しいお肌を作るもとになる。 ♡鶏皮、鶏軟骨、牛筋肉

用語の意味

ビタミンE

ビタミンE(vitamin E)は脂溶性ビタミンの一種。1922年にアメリカ合衆国、ハーバート・エバンス(Herbert M. Evans)とキャサリン・ビショップ(Katharine S. Bishop)によって発見された。トコフェロール(tocopherol)とも呼ばれ、特に D-α-トコフェロールは自然界に広く普遍的に存在し、植物、藻類、藍藻などの光合成生物により合成される。医薬品、食品、飼料などに疾病の治療、栄養の補給、食品添加物の酸化防止剤として広く利用されている。 メチル基の位置によって8つの異なる型があり、それぞれの生物学的機能をもつ。ヒトではD-α-トコフェロールがもっとも強い活性をもち、主に抗酸化物質として働くと考えられている。抗酸化物質としての役割は、代謝によって生じるフリーラジカルから細胞を守ることである。フリーラジカルはDNAやタンパク質を攻撃することでガンの原因ともなりうるし、また、脂質過酸化反応により脂質を連鎖的に酸化させる。 ビタミンEは、フリーラジカルを消失させることにより自らがビタミンEラジカルとなり、フリーラジカルによる脂質の連鎖的酸化を阻止する。

お腹・小顔ダイエット研究所 でとらぼ

お腹・小顔ダイエット研究所で肥満解消してダイエットの悩み解消 当サイト、お腹・小顔ダイエット研究所「でとらぼ」は酵素ダイエット、太ももダイエット、炭水化物ダイエット、骨盤ダイエットなど、食事レシピやサプリから運動に至るまで様々なダイエットに関する情報を口コミやニュース、動画、芸能人などのブログや日記から取得してダイエット速報としてお届けしております。

ダイエット情報の新着コラム